橋下市長「(ガールズバー報道)関テレの原記者、読売テレビの嶋田記者が別日にその店に行っている。どんな店だったのか取材をして下さい」11/30のツイート

橋下市長 twilogより引用)
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-… 【政治資金でガールズバー?】沖縄に行った際の懇親会を開いたお店です。僕らは専用階段で完全個室に入り、料理飲み物を運ぶ店員以外は誰も入りません。ガールズバーとの認識は全くありませんでしたし、実際女性店員の接待を受けたこともありません。

産経新聞の高瀬記者、関西テレビの原記者、読売テレビの嶋田記者その他数人が別日において僕の秘書と僕抜きでその店に行っている。その記者たちにどんな店だったのか取材をして下さい。産経は自分の所の記者なんだから。

はい。一階の店と二階の店は別の店ですが経営者が同一だったようです。僕らが行った二階はガールズバーではありません RT @yu2ta:でも十分に気を付けてもらいたいです。誤解を生むような表記「ガールズバー」と実際に書かれているんですから。会合を持つ際は場所取りの段階から細心の注意を

ガールズバーは悪い店ではなくて、ただ非課税の政治資金で行くのはやっぱり不適切かなと。行くなら自分の金で行きます。ただし嫁からは待ったがかかるでしょうが RT @west1124: 僕は橋下さんがそんな所へ行くとは思ってないので名誉毀損にあたる場合、粛々と裁いてください。

産経高瀬記者は同席していないとのこと。すみません。MBS記者、ABC記者は同席とのこと 【政治資金でガールズバー?】産経新聞高瀬記者、関西テレビ原記者、読売テレビ嶋田記者その他数人が別日において僕の秘書と僕抜きでその店に行っている。その記者たちにどんな店だったのか取材をして下さい
(引用終わり)

さて、在阪メディアの「詳しい」取材報道は、ありますかね・・・

産経は同日に、
自民・中山、左藤の両議員の後援会、副大臣在任中1000万円超す集金 「大規模」パーティー?規範抵触か(産経WEST)
を報道。

どちらも、政治資金ネタ、大阪の維新と自民の両トップを洗ってみて、記事にしたと言う所ですかね。

橋下さんの方は、目を引く言葉「ガールズバー」に、無理矢理くっつけただけなんですが・・・(-“-;)

下衆の勘繰りですが・・・
中山氏の件を、くらます為に書いたのか?
な~んて、思っちゃいます・・・

関連
橋下市長「(御堂筋F1・大阪城モトクロス)イベント自体は全て民間の負担で税負担なし。これが大阪維新の会の方針です」11/30のツイート
反維新「あの教授・あの落語家」等の方々は、どの面下げて出ていたのか?

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 椿 より:

    [太字]
    「ゲスの勘ぐり」ではなく、
    【[下線]ゲスな奴ら[/下線]】の「[色:0000FF]橋下貶め工作[/色]」なんだと思います。

    特に、今回の大阪W選挙後、橋下さんに
    [色:0000FF]偏向報道がヒド過ぎる朝日と読売[/色]が、
    橋下さんに、批判された事を”根に持って”、

    橋下さんの今回の『[色:FF0000]大勝利[/色]??』を報道もせず、
    ”[色:0000FF]スカタンな分析報道”[/色]ばっかりしまくってますよね。

    本当に、日本のメディアって、〆(゚ー゚*)アホばっかし??

    [色:FF0000]( ̄○ ̄)ア( ̄о ̄)ホ! ( ̄○ ̄)アッ( ̄о ̄)ホー![/色]
    [/太字]

  2. 仲井 より:

    原は、
    余分なことにうろうろせずに、
    一番近いところにいてたあの自民党の渡嘉敷の身元と、

    自分を含めた、社内のトップを含めた社内従業員、周りの者ら自分に関係する全員の、
    日本での身元、素性を、日本の法律に照らして、きちんと調べろよ!

    報道に携わるなら,まずはそこが先だろうが!
    人にものを言う場合は、そこがまずは基本前提だろうに。

    社内全員後ろ指をさされない自信はあるのか?

    本社から、全国の自社系列の本社歴代のトップから、所属する従業員すべてで、全社員のことまでを、
    全員の、
    日本における、日本で通用する法律の下、
    本人らの戸籍の法律的身元素性確認について、
    自信をもって公安に答えられるものを持っているのかねえ。

    局も、新聞も、すべて含めてだが。
    大丈夫かあ?

  3. 仲井 より:

    公民の為に公僕で頑張る者については私は何の問題も無く日本国家日本国民のために頑張っていただきたいと思っている。
    千五に起きた犯罪事案もこれについてもそのことを悔いて反省し自分は日本国家に渡ってきた家系だが当時の状況でこうなってしまった。

    違法状態は確かにそうだが、それを十分に反省し、生まれ変わったつもりで、それを十分に越えるぐらい日本の国家国民のために、自分はがんばるというなら、私は何にも云わない。

    これは過去、全国の公安の警部クラスに伝えるとき私が必ず伝えてきた文言。

    その実態とその姿が立派なら。

    別に他国から人が入ってきても私は何らいいと思っている。
    ただし公金の日本の税金をかすめて食いつぶしたり、公的に被害を与える行為、犯罪行為、それら公僕に値しない行為態度発言、これをやる者らは徹底的に糾弾する。

    そんな奴らは日本から叩き出すべきだと言っているだけ。
    あの時代どうしようもなく日本に残らざるを得なかった朝鮮民族もいてただろう。
    それがすべてとんでもないと言っているわけではない。
    日本民族の日本人だと強く主張する、国籍騙し取りを隠して公務員になっている、日本国内で詐欺、殺害行為、税金騙し取り、税金食いつぶし組織構成、
    こういう連中は、即刻で国籍騙し取りで逮捕、身柄拘束で日本から国外に追い出せばいい。
    国外追放で朝鮮政府が嫌だと言えば、日本に残っている実態の日本国籍騙し取って日本人に化けている朝鮮人数値を伝え、その折の歴史を世界中に公表すればいい。
    日本側の交渉に当たった、当時の藤山外務大臣と、絶対に引き取らないと言ってきた朝鮮政府と交わした交渉時の議事録の公文書と、アメリカダレス国務長官との間でかわした朝鮮政府への口添えの依頼の公文書を公表してしまえばよい。

    世界の世論に訴えて朝鮮民族がいかに日本国籍を騙し取り、現状までに霞が関の官僚になって現在の韓国と全く同じ手法での天下りを繰り返してきたかを、世界中に公表すればよい。

    一族郎党すべての血族親族全員を、犯罪を犯した者は、すべてを国外追放強制送還にすればいい。
    ------------------------------—-
    テレビ局、新聞社、週刊誌よ!
    大学教授よ!、学校の教師らよ!霞が関官僚よ!コメンテーターよ!
    大丈夫かあ?
    ------------------------------—
    ↑ 困るのは一番におまえらだろうなあ。

    これも同窓生を前にして、11月の29日の日に喋っちゃったよ!

    【ほんと、そうだよな!!】って、賛同を得た。

  4. 仲井 より:

    私もちょっと一つ、無知だったことが今日判った。

    朝鮮半島南北両政府と、日本国家の間では、犯罪を犯した者についての両国間での犯人引き渡し条約が結ばれていないんだということを、恥ずかしながら今日知った。
    道理でなあ、やっぱりなあって。
    どこまでも朝鮮人は朝鮮人のことをどこまで嫌いで疑っているのかと。
    まったく人格すら信用していないことがよくわかる。

    日本と朝鮮半島人の取り扱いに於いては犯人の身柄を渡す渡さないが条例も出来ていない状況にしていたということ。

    これこそ戦後のあの時期に朝鮮政府から日本国家に対して一方的に日本国内に存在する朝鮮人の身柄についてはほぼ一切引き取らないと回答してきた経緯がある。
    この条例を朝鮮政府は絶対にやりたくなかったのだ。
    その結果何が日本で起きたか。
    もう負の遺産の大きさは計り知れない。

    日本に存在する朝鮮人のほとんどが当時の朝鮮で言う身分制度での奴隷制度の奴隷の奴婢の連中で、学校などほぼ行っていなくて法律など全く教えてもらったことも無い連中で、奪えるものはすぐに盗って来いという教えで育ってきている。

    そんな連中は日本で相当犯罪を犯すことは誰でもわかる。
    だから犯罪人引き渡し条約など朝鮮政府は絶対に結ぶはずもない。

    道理で日本から強制送還はやらないは、日本で初めから最後までろくでもない朝鮮人はすべて面倒を見ろと言うのが朝鮮政府の基本的スタンスだというわけだ。

    一つおもしろいのは、日本に存在している朝鮮人は相当悪い奴らが固まりでやってきていることを本国の政府はすべて初めからお見通しだったということだ。

    犯人引き渡しなど許可していたらそのうちに年間100万人単位で毎年強制送還されると多分奴らは思って、それだけは困ると、
    あんな奴らは死のうがどう仕様が知ったことかというのが朝鮮両政府の奴らへの挨拶だ。
    日本でどうにでもしろと。

    当時日本国内には2000万人もの朝鮮人国籍のままの者らが日本の国内で朝鮮人国籍で存在在住していた。

    無論だが彼らはだれ一人日本国籍など持たされていない。
    朝鮮人という身分のままだ。

    この状態で終戦になり、普通であれば日本政府もあそこまで朝鮮政府に朝鮮人の引き取りを要求は出さなかったと思えるが、何しろ連中の日本国内で行うその非道さ、悪ドさ、もう反吐が出るほどの悪辣さで、犯罪行為、略奪行為、売春宿経営、強盗行為、暴力殺人行為、財産強奪行為、日本の都心の駅前という駅前の中心都市の中枢の土地財産を片っ端から強奪略奪していっていた。
    そのうち日本国籍までだまし取りだした。

    日本の警察はお手上げ状態で、朝鮮人のやりたい放題で成すがままにされていた。
    やられっぱなしの無法状態という状況であった。

    考えあぐねて山口組の博徒にまで朝鮮人の無法を抑える協力を頼みに行っていたほど。
    もう無茶苦茶な状態であった。
    法律など一切ないドロボーの横行する略奪されていく国家、都市状態であった。
    だから都会の都心の不動産は、朝鮮人が好き放題に奪っていき、全国60数か所の空襲を受けた日本の都市の中心地はほぼすべてが朝鮮人の手に強奪され彼らが勝手に自分の物だと登記をし、現在に至っている。

    今現状、有名な高層ビル、百貨店などが立っている土地の一等地の駅周辺の場所、
    東京大阪をはじめ全国の都心部、これらの当時の土地の地主は、広大な都心の重要地域の土地の地主は、実はほぼ朝鮮人に奪われてしまい日本人地主はほぼいないのではないのかと言われたほど。

    現在有名な不動産王は、登記上初めから地主になっているが、その地主は本当は朝鮮人になってるということを、知っている人も多いはず。

    その土地を、地主が成りすましだとバレ無いうちにすぐに他人に売り飛ばし、買ったほうもそれをすべて知ったうえで買い取り、それまで一切財産らしきものを持っていなかったはずの朝鮮人奴隷が、強奪し直ぐに売りとばし、それによって見たことも無い突然に大金を掴み、全く違う日本の地域場所に移動し、その地に知らん顔をして住み着いて、今度は日本人として全く今までと違う人生を、日本人として生きていきだしたのだ。

    そういう者もいてれば、知らん顔をして暴力で周りを脅し、そのまま奪った地域でその地の商店街に居残った者らも多かった。

    地域の名の通った全国それぞれの地域ごとの商店街は無論、そういう状況で日本は戦後復興を遂げていった。

    空襲が来るということで仕方なく都会を離れ知人や親族を頼ったり地方の学校に疎開していた者らが、疎開から都心に戻ってみた日本人は、自分の物、土地財産がいつの間にか他人名義に登記され奪い取られ他人の所有物になってしまっていたわけだ。でも朝鮮人が怖くて泣き寝入りになったのだ。

    一部ではこれと戦ったものも居てるが、でもほんの一部だ。

    これを防ぎたかった当時の闇市当時の大阪天満の日本人青果市場の連中は、堅気なのに、わざわざ体に墨まで入れて、それも、関西流では肩から流した墨を入れるが、それでは相手に墨を見せびらかせないので、仕方なく関東流の手首までの墨の入れ方の、腕のところをまくり上げて墨を、それをわざと朝鮮人に見せびらかせて、さも日本の や く ざ に見せかけて、朝鮮人連中と戦ったと、そう言っていたその墨を持つ老人がいてた。

トップへ戻る