(麻生氏「子供を産まなかった方が問題だ」)橋下氏「明石市長の発言を擁護した人達は、麻生さんの発言についても徹底的に背景事情を分析しましょう。言葉だけを取り上げたらだめです」2/4のツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

麻生氏、また「子供を産まなかった方が問題だ」(読売新聞) – Yahoo!ニュース

泉元明石市長の発言を擁護した人たちは、今回の麻生さんの発言についても徹底的に背景事情を分析しましょう。言葉だけを取り上げたらだめです。なぜそのような発言になったのか、そして具体的にどれだけの人が傷ついたのか、徹底的に検証・分析した上で批評しましょう。

暴言で辞意表明の明石市長 テレビでは録音がカットされた職員らのヒソヒソ話 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

この組織内の状況をまさか肯定的に捉えているのか?これまで各種スポーツ団体やクラブ、その他組織等で沸き起こった様々な問題は、各団体・組織内の特殊な慣行が原因だったことを散々指摘して、それを改善すべきだという流れになっていたはずだ。それを逆流させるのか。

このような市長の言動を組織全体で許容していたとなれば、それが組織内の一定の許容ラインとして築かれていく。市長は職員に受け入れられていたのかもしれないが、そのような人間関係のない職員どうしでもこのような言動が横行する危険が高まる。その結果最悪の事態が生じた実例は枚挙にいとまがない。



(出典:https://twitter.com/jyarinkorip/status/1092278025226342405)

まず業務の進捗管理です。重要案件であれば定期に市長直轄の組織会議にかける業務フローにしておかなければなりません。市長直轄会議の進捗管理項目として挙げればいいだけのことです。そこでサボりがあるかどうかきっちりと管理すべきです。どうしてもサボる職員がいるなら人事異動をすればいいだけ。

問題は、最後の建物について予算がないと職員が言っていることです。重要案件の予算編成は最後は市長責任です。市長は職員に「任せっきりやないか!」と叱責していますが、実は、職員に任せっきりにしていたのは市長なのです。おそらく泉市長はそこに気付いて、辞任されたのでしょう。


ここまで政府統計の信用性が落ちた以上、独立した統計部門をしっかり作るべき。実際に政治の力が働いたかどうかではなく、そのように疑われない外形的公正性を確保すべき。政治の力で統計が歪められるのは中国的国家。絶対にそうならない仕組みを。


沖縄県民投票。今の問いのままではどんな結果になっても日本政府も本土の国民も全く動かないだろう。政府や本土を動かす工夫が必要だ。

<<下に続く>>

 麻生氏は講演で、国民皆保険に言及した際、自身が生まれた1940年当時から平均寿命が延びていることについて「素晴らしい」とし、「いかにも年寄りが悪いと言っている変なのがいっぱいいるけど、間違っている。子供を産まなかった方が問題だ」と語った。さらに、社会保障を支える現役世代が減少し、高齢者が増えているとして「高齢者でも働ける人は働いてもらおう」と話した。


橋下さんが、公平な視点をいくら説いても、
(皆さん分かっている通り)マスコミや評論家・文化人は、聞く耳持たずでしょう

・初めから、麻生氏の揚げ足取りを狙っている
・麻生氏の暴言は数字が取れる(切り取りでも構わない)
・麻生氏を批判する事によって、(反政権をアピールし)メディアに使ってもらえる
などなど・・・

毎週木曜 23:00 abemaTV AbemaNewsチャンネル「NewsBAR橋下」 今週のゲストは、即リプ時代から3度目の登場...
韓国政府を攻めるための「直接証拠」である電波情報を開示せず、ウヤムヤのままレーダー照射事件の幕引きを図る安倍政権。これでは日本側の…


橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。30日間無料お試し実施中!

トップへ戻る