橋下徹氏「民主党と維新の党が合流先送り。力で完全に負けている維新の党が、まともな交渉ができるはずがない」2/18のツイート

記事をシェアして頂けると嬉しいです

民主・維新合流、参院選後に先送り 岡田代表が方針(朝日新聞)
この報道を受けての橋下さんのツイートです。

橋下徹氏 twilogより引用)
民主党と維新の党が合流先送り。維新の党は手順を誤った。維新の党がまずやるべきことは、民主党の選挙区に候補者をぶつけることだった。そこから交渉力が生まれる。民主党に力で完全に負けている維新の党が、候補者を立てる努力もせず、民主党とまともな交渉ができるはずがない。話合いだけでは無理。

維新の党は、相変わらず、先読み力がないし、戦略性もない。交渉についてのノウハウもないようだ。場当たり的。依頼があれば維新の党の法律政策顧問をやってあげますよ(笑)
(引用終わり)

誰もの予想通りの展開になりました。

むしろ、「の党」は民主の術中にハマったんでしょうね。
民主は「の党」より、完全に「共産」の方に向いてますよ!

民主代表 維新に「公認案」提示 合流協議、両党に慎重論(毎日新聞)

岡田代表、民主党名変更に言及…維新との協議で(読売新聞)

関連
橋下徹氏 テレビ復帰はバラエティー新番組 テレ朝系で羽鳥アナとタッグ 3/23に先行特番
(衆院・予算委員会)足立康史議員「『青年を惑わすひどいチラシ』と訂正を求められた共産党のビラ。この手の話は大阪でも苦労している」 2016.2.5

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ニコニコの月例ネット世論調査でおおさか維新の会の支持率が民主を抜いて、野党第一党になってますね♪

    月例ネット世論調査2016年2月
    https://enquete.nicovideo.jp/result/28?from=box

トップへ戻る