橋下氏「女性宮家の皇族が、男系男子の皇族とご結婚されたら、どうなりますか?国民の敬慕と男系男子は両立しませんか?」5/8のツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

橋下徹「僕が考える令和以降の天皇制」 | プレジデントオンライン

「女性宮家」と聞いて、男系男子の皇統が崩れるーーー!と発狂している人たちは、ほんと知恵がない。そういう知恵のなさが皇統を断絶させる。男系男子の皇統を守るための女性宮家という発想はできないのか。次号のメルマガで続きを論じる。抜粋じゃなくて全文を読んでくれ。


(出典:https://twitter.com/jokka317_ahahi/status/1126086344869011456)

ほんと、知恵のない奴に限って、無料抜粋記事だけを読んでギャーギャー騒ぐ。今は俺は私人なんだから肝心なことは有料でしか言わないよ。次号のメルマガで男系男子を守るための女性宮家について論じる。これままだ誰も言っていないこと。全文はもちろん有料。


(出典:https://twitter.com/soukamo4ren/status/1126087911944769536)

次号のメルマガで一つの案を提案したいと思います。全文は有料ですが(笑)


(出典:https://twitter.com/nihsiog/status/1126089525493526530)

ありがとうございます!次号では、皇室と国民の心の絆を守りつつ、男系男子の皇統を守るための一案を提案したいと思います。少しアクロバチックですが(笑)、議論のたたき台として。 男系男子!!!と威勢よく言っている連中は、いつものようにほんと知恵がない。威勢だけ。


(出典:https://twitter.com/west734/status/1126091440101023745)

2019年3月20日の参議院財政金融委員会で、安倍さんは旧宮家の復活を否定しています。2017年5月の共同通信世論調査では、旧皇族の復帰に反対が72%。同月の朝日新聞の世論調査では反対が67%。令和以後の国民は皇室のどこに敬慕の念を抱くのかをきちんと捉えた議論が必要です。


(出典:https://twitter.com/hakuhu_26/status/1126095375540953088)

女性宮家の皇族が、男系男子の皇族とご結婚されたら、どうなりますか?国民の敬慕と男系男子は両立しませんか?しかし結婚の強要は絶対にダメです。
詳しくは次号のメルマガで論じます。



(出典:https://twitter.com/adachiyasushi/status/1126002899358605312)

自衛権は実体面で制限すべきではなく、適正に行使されるよう手続きを定めるべき。警察・検察の捜査権・公訴権も実体面で制限し過ぎると犯人を逃す。ゆえに適正手続きを定めている。

<<下に続く>>


橋下さんらしい発想ですね!
目から鱗でしたよ!

さらに
男系男子の旧皇族と皇族の女性がご結婚され、女性宮家として皇室に入れば・・・

もちろん、結婚の強要は絶対にダメです

ただ、その機会は作っておく
結婚の意思で旧皇族方の皇族入りの意思も確認できるし、国民の納得も得られるだろう

女性宮家を認めても、皇室典範を変えなければ
一般人とのご結婚での女性宮家のお子様(男子)には皇位継承権が無い事になり
旧皇族方のご結婚での女性宮家のお子様(男子)には皇位継承権が有る事になるのではと・・・
(ちょっと自信無い)

女性宮家に残るか残らないかは、ご結婚する皇族の女性の判断に委ねる(これが結構重要かと)

(皇室典範)
第1条 皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。

5/9の虎ノ門ニュース
「”女性宮家”を言っている連中は、男女同権に絡めて皇統を破壊しようとしている」
蓮舫とか白真勲とか・・・

これがあるから「女性宮家」を信じられないんですよね!

令和元年が幕開けし国内では祝賀ムードが続いているが、今後安定的な皇位継承ができるかどうかは非常に危うい状況にある。これを受け、秋に…
大阪府知事選挙、市長選挙でともに勝利を収めた大阪維新の会。大阪都構想への歩みを着実に進めている。屈しないその実現力、実行力の源泉はどこにあるのか?

「5/17」発売!最新刊!

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

コメント

  1. プリマ より:

    ご無沙汰しています(書き込みはしていなくてもHPは毎日見ていますよw)
    いつもありがとうございます

    女性宮家の件は橋下さんの完全なエラーでしょうね
    民主主義の観点で論じるような問題ではないことを橋下さんは理解すべき
    なんですよ
    竹山、上西みたいな人間が出てくることは好ましくありませんが民主主義の
    システム上はやむを得ない
    だからそれについては思うところはあるけど橋下さんを批判しても仕方が
    ない、というのが自分の考えです

    天皇については秋篠宮、悠仁さまがおわす現在の状況では論議自体が意味
    のないものだというのが自分の持論です
    皇室を守るため、という美辞麗句に酔いしれて余計なことに口を挟まないこと
    を橋下さんには望みます
    何にでも「例外」なことは存在する、そういう謙虚な気持ちは必要でしょうね
    「俺が矛盾を解決する為の手段を提供してやる」というような傲慢な態度で
    論議するような内容ではないことを橋下さんには理解して欲しいな

  2. M&M より:

    プリマさん、勇気ある御意見支持致します
    橋下さんの様な優れた知性であっても、知識の無い分野、興味の強度が低い分野は当然ですが有るのですから、
    無理にこの問題に意見を挟むのは控えられた方が賢明だと思います
    皇室の問題は大阪都構想や、道州制議論とはまた一線を画した違う次元の話なのです

    例えば大阪都構想なら、瑕疵があれば、また微調整を重ねて良いものに向上させて行けばよいものですが、
    皇室制度はそういう次元の話では無いのです。一回の国民(住民)投票や政治決定で、
    1600年間紡いで来た男系継承という伝統が崩されれば、後でもう元に戻す事などできないのです
    フランスやロシアや、永久に失われた王室と同じ様な事になります

    橋下さんは近代的理性・論理を唯一の価値と考え、そもそも疑いもしてないのかも知れませんが、
    西洋起源の近代的理性などより、皇室はその遥か1000年以上前から屹立している、また別の論理・倫理大系なのです

    女帝論も女性宮家論も、反日左翼による皇室解体の援軍になっている事に気付かれるべきです
    そもそも悠仁くんが立派に居られるのに、継承権を奪う様な話は失礼では無いでしょうか

  3. 仲井 より:

    小泉政権下で出てきたこの女性による天皇継承論。
    つまり日本の天皇陛下は女性がなってもいいではないかという論。

    それまでの日本で女性が天皇陛下にという内容は、そら皇室にかかわっていた方らの中ではそういうことも一応考えていたかもだが、でもそれはほんと余程の緊急事態での話だったであろう。

    つまり女性がそれを継ぐことのそのリスクというのは、もう日本国民からすれば想像できないぐらい大きく衝撃になるだろうと思える。衝撃というか、もう日本の皇室というものの存続が多分なくなってしまうだろうという危機を感じるだろう。

    日本国民からすれば、それほどの内容だということ。
    皇室はただ存続していればいいというものでは決してない。
    皇室は日本そのものだということ。
    皇室というのはただそこに皇居が有ってそこで天皇陛下がおられるから、いつも通り天皇陛下を継承された方がそこに存在しているから、皇室が守られただとか、形でそこに存在しているので別に国として形として何の変化もなく事務的に行政的に何の問題もないというものではない。

    女系だとか女性が継承をする場合が必要になるかもという内容の検討については一部では出て居たかもしれないが、われわれ日本国民の間でのそういう話はまず出てきていなかったし想像すらできない内容であった。

    いつの日か訪れるかもしれない男性の継承者が皇室の中でいなくなった場合を想定してのことだろうが、でも天皇陛下継承という内容におかれては、基本は血をそのまま引き継ぐことに有り、将来日本の天皇家が日本の天皇の血を引き継がないものに入れ替わることのその怖さを考えると私たちはとてつもないほどに怖くなる。

    ここが一番肝心なことなんだが、日本人だからその血にこだわっているだとかそういう問題ではなくて、他の血はなあと、そういう、日本人だからそこは許せないだとか、なにも気持ちがどうのこうのだとか、天皇陛下はそうあるべきだとかではなくて、感情的な意味でのものでもなくて、ここはどういう表現がいいのか難しいんだが、結論として、日本の天皇家がここまでつないできたもの、この一番大事にしてきた天皇家のその根幹部分、血のつながりをこれをこの時代の我々の時代でそれを全く違うものに入れ替えた遺伝子につないでいいのかという部分がある。
    行政の首だとか、父親の首だとか、親の首だとか、国のトップの首だとか、宗教のトップの首だとか、これは別に時代のその時々で変えていっても時代に合わせてその時代にあったように変えていってもいいのではと、国民の支持が多ければそれでいいのではという部分の内容とはここはこれだけは全く違うところにこの天皇、日本の天皇陛下のその存在という位置がありここだけは私たち日本人は絶対に譲れないところであろう。

    いつでも首を差し替えられるようなそういう立場のものであれば、それは時代とともに効率だとかいろんなことに合わせてだとかでいいかもだが、国民投票だとか選挙でだとか、そういう賛成多数でだとかでことは足りるが、だがこの日本の、こと天皇陛下におかれては、この問題に関してのここだけは絶対に譲れない。

    ★最大の問題は、
    何故女性天皇、女系天皇ということを出してきているのかの、彼ら、の出してきたがわのその意味の本質である。
    世界の例を出してくると確かに日本は特異であろう。
    でもそれで日本の皇室は守られてきたのだ。

    あの終戦時、敗戦の日本の国民は、気持ちも心も一旦は萎え果てていた。初めて味わうこの敗戦と本土空襲というとてつもない衝撃を受け日本国民は生きる望み、これからどうするのかどうなるのかのその大変さをもろに体験し、、皆が皆疲労困憊の中にあった。

    米軍司令長官マッカーサーが、戦勝国の司令長官として敗戦国日本のトップとみなしていた天皇陛下を誠に失礼な態度で自分の事務所に呼びつけ、その場で日本のトップがどういう態度で出てくるのかを、ここを注視していた。
    日本の陛下と初めて会った時の内容が今でも語り継がれている。

    これだけの屈辱を受けた日本の天皇陛下が、その時マッカーサー元帥に語ったその内容が今でも伝えられているが【戦争の責任はすべて自分にある。国民にも軍の部下にも何の責任もない、すべて私が判断してやらせたことだ、自分のことはどうなってもいい、その代わりすべての日本国民のことは助けてやってほしい】と語られ、その言葉を聞いたマッカーサーはもう感激で胸が熱くなったと、
    【日本の天皇陛下という方は何という崇高な方だ】と、後にそのことを手記に書いて残している。

    話は戻るが、
    もしもこの時、あの時に、その時即位された日本の天皇陛下が、仮にだが女系天皇の状態からそこで外部から入ってこられた天皇家以外の方との間で生まれた男性が天皇陛下になっていてあの終戦時のマッカーサー元帥と会うという状況がもしも仮にあそこで状況が発生していたら、皇室外からやってきたその人物が途中であの戦争中にもしも天皇陛下に就任されていたら、果たしてその時実際にあのやられた昭和天皇のその態度と同じことが、日本の天皇陛下という立場で本当にあの御言葉が出せただろうか。

    名前を出して申し訳ないが竹田さんもお名前を出されているがもしも仮に小室さんがそういう立場であったなら、彼にそれができただろうか。

    これはそんな例を出すのはおかしいというかもだが、女系天皇制にでもなればそれは十分に発生しておかしくはないし、現実はそういうことが起きる想定は発生する。
    ここにも昨日も書いたが、
    今起きている論争のその発端の部分は、なぜこの話が一気に大きく取り上げて出してきたのか、これは天皇家に男子が生まれにくくなってきている現状から出てきた云々といっているがこれはまあまったく違う。

    これは思惑と狙いがあって出てきている内容。
    それももうとてつもない卑劣ないつもの狙いに基づいて略奪の手段でやってきている内容。
    竹田さんはぶっ潰しに来ていると言って今日の虎ノ門で語っているがw他紙は朝鮮民族は天皇家を潰しに来ているのではなくて日本の一番格式の高い身分であるこの天皇家というものをこれを完全に奪いに来ていると思っている。
    ただ単に望んだり其れのほうが打倒で男女平等の観点でもまた人権においても問題が指摘されて要るだろうというこんな一軒まともそうな内容を出してそれを如何にも日本の国民に吹き込み国民感情を誘導しでも本当の狙いは日本にしか世界じゅうどこにもないこれほど格の高い身分の天皇家というのは奴ら朝鮮民族には到底手の手の届かない戦争や戦をかけて買ったとしてもこの天皇の皇室だけは奪い取れないその皇室がこの女系天皇女性天皇という制度を入れてしまえばまんまと奪い取れると日本は民主主義なので法律でそれを作ってしまえばうまくいくはずだと、其れには日本の国民は印象操作とだまして人権でやっていけば気持ちがそっちに行くだろうと、女性でもいいではないか同じ天皇陛下に助成がなって何が悪いんだといういかにも錯覚させるフレーズを巧妙に考えそれを先導しマスコミメディアを通じて日本国民をだましにかかりだしている。

    奪い取ろうと奴らはここに来てもう本気でやってきています。
    まんまと騙されては駄目ですよ。
    これは理屈だとか人権だとか、合理性だとかの内容では全くありません。

    日本の天皇家、日本の天皇家、日本の皇室を日本国民、日本民族の血で維持するのか、維持できるのか、
    それともいつの間にか日本の国籍を騙し取った男子の朝鮮民族の血の天皇家皇室へと明け渡すのか、
    その内容になるということを、日本民族日本国民は、今この狙って奪いに来ている奴が必死で日本国中で広げている思惑とその狙いを隔しての嘘で作り上げた騙し工作に、やっている腹とは全く違う嘘のキャンペーンに騙されないようにしていただきたい。

    女性がなってもいいではないかという表で出しているこれとは狙いは違う、これとは全く違う狙いの基にやってきていることを、知らないといけないし、これは奴らはこれで獲れると、天皇家を朝鮮民族で奪えると、生易しい思惑考えで奴らはこれを出してきているのではない。

    日本民族は性善説で考えてしまうが、こと朝鮮民族に対してはそれは全く違うということをよく考えておくことです。
    ここ一連の内容を見ても朝鮮という者らが一体どういう連中かをあれだj家こいつら頭おかしいのかと日本に有るもの或る者あらゆるものをわがものに奪い取っていこうと奴らはやってきていることを知るべきだ。

    どれだけ奪っても奴らには切りがない民族。
    無いものねだりで回りのものを何でも自分のものに奪いたいのだ。どんな手段でも使ってやってくる。
    今回は国会で憲法なり法律まで変えてでもこの日本の皇室天皇陛下の立場まで奪い取りに来ているのだ。

    完全に自分のものにしたくて狙いを定めてやってきている。

    これを書くと強烈になるが、
    もしも女系天皇が可能になれば、

    日本の女性天皇陛下が或る時、朝鮮民族のタレントと結婚したら、アボリジニの男性と結婚したら、パプアニューギニアの男性と結婚したら、アフリカ系アメリカ人と結婚したら、、、、、、
    前にダイアナがアラブ系男性と結ばれかかったときイギリスの皇室はどれだけ反対をしたか、しかも当時ダイアナはすでにチャールズ皇太子とは離婚しているにもかかわらずだ。

    日本国民はのちの天皇陛下になるであろうそのご子息を、気持ちの上で承認できて敬慕の念、陛下で相応しいという気持ちを果たして持てるのだろうか。
    イギリスのように現在は、アフリカ系家系の基生れた女性と王子は現在結婚して子供さんがということになっているが、日本の天皇家とはあれとは全く違う。

    現在イギリスのことを出してきて、それと今回の女性天皇、女系天皇の件と並べて出して、イギリスではダイアナのことがあって改められたではなかというかもだがここは断じて違う。
    日本に居てる人の中でこっちはいいがこっちは駄目というのはそれは、これが、それはおかしいという人が居てるなら、それは、日本民族の思いからは程遠いとしか思えない。

    私はどう考えても現状野党の特異な連中が広めていっているこの女系天皇の誕生という内容はこれこそ日本の天皇家、日本の皇室を朝鮮民族が奪える一番最大のチャンスが来たと奴らは身の程も知らず日本の一番大切にしてきたもの、こんなところにまで奪い取りに手を出しだした。

    学校も教育も霞が関も政治家も企業も法曹界も新聞テレビマスメディアも、病院も福祉事業も労働者管理に至るまであらゆるところをもうすでに朝鮮民族がこの日本で奪い取ってきてしまっている。

    あのソニーホールディングス、エイベックスも、フジテレビホールディングスという系列も、つまりは産経新聞までその範疇に入ってしまうんだが、話によるとこれら組織の筆頭株主が現状あの北朝鮮国営のマルハンに入れ替わってしまってるという内容が伝わっている。その加減かなんか知らんが産経新聞で一斉にリストラと称して100人以上の記者が退職をさせられる事態が起きていると伝わってきている。

    あの産経といえば中國や朝鮮の政府の記者会見場から追い出された敬経緯のある連中、それに直接現場に居てた記者らを含む100人ほどが退職していくこの異常現象。新聞産業うんぬんよりもこの筆頭株主が誰になったかのほうがこれのほうがここにつながるのかもと普通の国民感情ではそう思ってしまうんだが。
    中國や朝鮮にはひときわきつい追及も入っていた山系だ方空筆頭株主がそうなったら空追い出されてもおかしくはないのかもって思うのは私だけかねえ。

    とくに天皇制については産経は日本国民の感情に基本的内容に沿った状態の記事が多かった。
    一貫してそれを通してきていたが、主張していたが、さてさて100人以上のそういう退職勧告と重ね合わせて筆頭株主がそうなったら、今後もしかして産経新聞といえども、これがガラッと変わる日本の新聞から朝鮮中国系の新聞社になるのかも。北海道新聞、京都新聞、東京新聞、朝日新聞、毎日新聞、中日新聞他、もう日本民族の新聞っていったいどこにあるのか、何処に行ったのか、もうほぼほぼ消滅していったような気がする。

    まるで北海道JRみたいになっている。
    革マルの本拠が今ではもう見わけが薄められそこらじゅうにはびこる状況になり日本はついに天皇家までを狙われるところにまで来てしまった。

    日本の政治家はどこまで脅されてるのだろうかと、本気で思ってしまう。

    【俺が日本国籍を騙し取ってることをバラすならバラせ!!】

    【その代わり、お前らもバラすからな!】

    【度胸があるんならやってみろ!】って、
    そう言える政治家は日本に出てこないのかねえ。

    ★出てこないのなら、本当の日本民族で権力に居てる日本国籍を騙し取った朝鮮民族連中らを根こそぎ奴らを叩き出せばいいだけなんだが。できる人物が出てくるのか。

    ただ一人いてたようだがでもそれは本人がもとから朝鮮民族で、たまたまこの本人には一発芸の度胸があって退路を断ってそれを見せつけてやってだけなんだが。それが国民には格好よく見えて受けがよく人気が出ただけ。
    でも日本はその間経済も皆落ち込んで悲惨であった。

    まだ日本という国を日本国民の手に戻してくれる人物が現れてきていない。
    でも今後間もなくそういう人物が現れてくれると期待する。
    それはネットという自由空間ができここに隠されてきた真実卑劣な工作活動内容、国家転覆をたくらむ連中の日々の言動がそれなりに表で情報としてつかめる時代が来た。

    だから日本国家が中心で動く人物か朝鮮中国を向いて動く人物かが大体仕分けできるようになり今後の国民の選挙に対する投票行為に今後これが現れてくるだろう。

    私は少なくとも日本人の日本人たる意思と思いはまだまだ根強く日本人の中にあるし、日本人の思いである日本国家に元の日本に戻してもらえる日がいつか来ると信じて生きていきたい。
    天皇家というのはこれは最終的日本の究極の日本で或る象徴なのだ。

    ここが崩れたら日本はそこから国民がどこの民族かをもう区別などしなくなる。どうでもいいという社会が来るだろう。こっちのほうが便利だとかだけでやってしまう世の中になるだろう。
    本質を捨てることの重さを感じない国民になるだろう。
    ★そうすると日本は国ごと国民ごと、社会ごと総てがそのまま今の朝鮮の南朝鮮の風潮、国民性になっていくことだろう。
    最後に、
    今では、ここまで日本の国内で奴らが必死でこの朝鮮という内容をテレビでも新聞でも書物でも学校でもあらゆるところでタブー化して表で一切教えない表で出させないことを続けてきたおかげで、日本における権力を握る幹部連中が、或る時期からそこが朝鮮民族の連中に入れ替わってしまい、実は一番国を動かすべきその権力の上層部が、日本国籍を騙し取って日本人に化けた朝鮮民族ばっかりになってしまったもんなあ。

    日本の政党政治で、昭和50年代以降、常に権力の中枢に居てた派閥の連中を見たらよくわかる。

    これを何とか一掃しないと、予算を組み込むその霞が関から朝鮮民族を追い出すことなどできないだろう。

  4. 京都の住人の より:

    なんか最後の砦のようですね。
    男系男子に寄り掛かる生業で生計を立ててる方々がいらしゃるのでしょうね。何処まで行っても意見の相違は解消出来ないでしょうね。別に皇族だけは、一夫一婦を固持する必要はないんじゃないのかな?側室なんて硬い漢字を使うから大奥を想像してしまうんで、血筋の連鎖の為なら養子や認知を連発しても反対意見はそう出ないと思いますが。それもダメなんでしょうか?夫婦和合が望めなくなりますかね。それと、逆説的にこれに固持することで、表向きは影を潜めている比差別問題が時として浮かび上がったりしませんか?女性天皇、女系に於ても7割以上の国民が反対していないそうですし。

  5. 椿 より:

    眞子さんの婚約者小室さんは、かなり「狡猾な人」って感じです。
    小室さん一家は「他人に寄生」して生きてきた感が強い。

    お金の為には、あらゆるコネ(皇族の婚約者)を使って、
    「僕に先行投資しておけば、将来お得ですよ!」と売り込む営業力は、
    確かにズバ抜けていると思います。

    大学の奨学金なんてアメリカの大学側が
    「価値があると判断」さえすれば、成績なんか関係ないのでは❓

    あらゆる手段を講じて正当化できるシステムがアメリカにはあるように思う。
    なにせ【訴訟大国】って言われているくらいだから、
    【白を黒に黒を白】にする事なんて、お茶の子さいさいだと思う。

    だいたい「400人に1人」しか貰えない奨学金が授与されるくらい優秀なら、
    日本でも弁護士資格くらい取れるでしょう。
    有名大学の法学部くらい卒業していたと思います。

    小室さんの留学や奨学金に、
    ものすごく「胡散臭さ」を感じずにはいられません。

    もしそういう「不正な忖度」を皇室も認めてるって事になれば、
    「皇室の存続自体」も危ぶまれるのではないでしょか❓

    ⭐︎もちろん、女性宮家は絶対に反対です❗️
    眞子さんを見ていて、本当に「皇室の存続が危ない」って思いますもん。

  6. 仲井 より:

    ★あの殺害された日本の元総理大臣だった 犬養 毅、

    ここの家庭の家系の、ここまでをたどれば、犬養 毅 から続く直属の息子、その連れ合い、その子供、その連れ合い、ここらの内容を考えれば、
    日本人であれば、まだそこで理解できていない人は、この女系天皇という意味がどれだけの入れ替わりが起きるか、元の姿とは一切無関係の家系へと変遷してしまうということが少しは理解できると思うが。現状のここのつながった現状の家族構成を見て浮かべてみれば、これが起きるかと思えば、私はもしもこれが天皇家という中で起きれば私は怖くなる。

    また、
    ★報道によれば、江戸の時代から二百数十年も続いてきた、その続いたあの東京の由緒ある?伝統ある神社で発生した醜い跡目争いでの、姉弟の間での日本刀での殺し合いによる殺害事件。

    また別には、
    ★踊りの団体での、トップの突然の死による跡目相続での、その団体内での起きた一瞬での裏切りによるトップ就任の略奪的醜い争い沙汰。

    天皇家の継承については、なぜ男系でなければいけないのかというそこのところが、これらの例で気づけると思うが。
    日本は国内中が今純血にはなっていない。
    つまり日本民族での純血にはなってきていないということ、それと同時にまだそれが起きていてもそれが起きていることに気づかされていないこと、このことをよく認識したほうがいい。朝鮮民族による現状の在日という区分けは、これは在日朝鮮人という身分であるがこれが朝鮮に住もうと思っても朝鮮では住民戸籍が作れない。
    日本に朝鮮半島から自分の意思でやってきたものは、当時の朝鮮半島政府つまり李承晩政府からは、祖国朝鮮半島(←南朝鮮)への帰国が許可されず日本にそのまま残された。彼等は杯話が日本の併合時代には日本人とされていたがそれは日本政府は限定で後からそれは返還させる約束で彼らを日本人として扱っていただけ。

    日本にすればしたくもなかったが、朝鮮民族が中国人らから朝鮮民族だと馬鹿にされ奴隷扱いを受けるから当時の日本総領事に対して日本国籍にして、日本人に見えるように通名にして中国人が見ても日本人に見えるようにしてくれと要求がありそうしていただけ。一時的な対処としてやっただけで後で返還させる条件であった。
    だが奴らは日本名を名乗りたがり、結果日本に残った朝鮮民族つまり在日は通名がその後もそのまま残されてしまった。その中から日本の国籍を騙し取って行き結果周囲の人も通名でそれまで居てたので国籍が変化していることも機密に連中の中で処理されていって今の時代に至っている。

    一時的な仮の国籍(国籍・戸籍住民票・通名については日本政府は後で返還させる条件でそうしていた)のようなものであった。だが結果的には祖国に帰れなかった、祖国から君んとして捨てられた朝鮮民族奴隷が日本に残ってしまいその連中が日本名のまま日本国籍も返さずに日本員のままで着ている連中も大勢損愛している。

    日本の経団連が、日本の大手金融機関が、
    今の日本のこの状況を解っていても、これら連中はまるで身内に逢いにでも行くように南朝鮮中国とは親密を通し、親密さでの状況で、これはもう呆れるが、ここまで来てもまだ朝鮮中国と手を切れないのか、と思うがそれもこういう理由であればそれも仕方ないかと。

    こういう状況が女系天皇と同じ意味につながる。
    もしも天皇家に入ったもの(女性、男性を問わず)が、日本の国籍の所持についてその素性で違法性を脅されたら、バラすぞ!と、脅されたらどうなるのかという問題も出てくるだろう。

    現に政治家らも、霞が関、警察関連でさえ脅されてきている現状があるのに、それが天皇家にそういう内容が入りだすと、もう想像するだけで私はぞっとする。
    日本の天皇家でだけはそういうことが起きてほしくはない。

    ここまであれだけ侮辱的行動をやられしかもふんぞり返って謝罪もしようとしないあんなろくでもない、国家をなしていないあんな山賊国家、政権に対して、中国・南北朝鮮に、日本のこいつらが、経団連も、なぜここまで肩入れをやるのかそこがこれなのだ。
    夕刊フジがスクープした朝鮮中国はそこの個人情報をすべて握っていて、海の向こうから日本のそういう中枢に居てる連中を手玉に取ってそれで脅しているのだ。

    だからほいほいと日本から数百人もの国会議員が雁首をそろえて恥も知らず脅しに負けて、朝鮮半島中国へとわざわざ足まで運んでひれ伏してご挨拶にお伺いしているのだ。

    これが【女系天皇】という意味と全く同じにつながる構造。

    私は日本国民に生まれてきて、日本の天皇陛下が、奴らからの脅しに耐えられずに、朝鮮中国の政権に向けてひれ伏し頭を下げる姿は見たくもない。

  7. 椿 より:

    ⭐︎眞子様の結婚は悪い例(禍根)を残すと思う…。

    「眞子様が皇室離脱をして、一庶民になれば良い」とか、
    「借金返せば良い」とか、
    「祝い金1億5千万円を辞退すれば良い」とか言ってますが、
    もうそんな簡単な問題では無いと思う。

    もし眞子様が小室さんと結婚されれば、
    今後の皇室に、”非常に悪い影響”を及ぼすと思います。

    例えば、未来の皇族方が「小室さんのような配偶者」を選んだとしても、
    もう反対出来なくなるのでは?
    そうなると、皇室自体どんどん劣化していきますし、
    国民の皇室への信頼は崩れて行きます。

    眞子様と小室さんとの結婚は、
    次世代の皇族達に大変悪い例(禍根)を残すと思います。

  8. 仲井 より:

    中國からの使者を迎えた当時の朝鮮の王は、朝鮮と明との間の境界での、そこの迎恩門前で、置いてある大きな石に向けて頭を思い切り打ち付け、額から頭まで血だらけにしてまで中国明に対して忠誠を誓わさされた。

    将来日本の天皇陛下が、かつて明の皇帝陛下が朝鮮に差し向けた使者に向けて、朝鮮の王が当時やらされていたような言葉で出せないほどの屈辱の忠誠の所作、日本の陛下がこの姿にされる未来は、私は想像したくもない。

  9. 京都の住人 より:

    マスコミが面白可笑しく報道し、ネットが多方面から誹謗中傷しまくった結果でしょう。私は直接知りませんから何とも申し上げられません。妃がこの人だ!と、下層平民の言う婚約まで至ったのだから、借金がいくら有るかなど、どうでもいいでしょう。借金と認めて返済の手立てがないのなら困ったもんですが、援助金で返済不要と本人が確認していたらしいじゃないですか?4百万円の返済金を即座に工面出来ないのですから、そらちょっと考えたら不釣り合いかも知れませんね。でも、本人同士の幸せな将来を周りがああだこうだと示唆することはないし、第一どう転ぶが解らないんじゃないのかな?将来、離婚も有気でしょ(笑)

トップへ戻る