橋下氏「(藤井聡/薬師院仁志ら)自分の領域だけで問題点をあげつらい、全体的・総合的・比較優位判断ができない愚者の典型」5/11のツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

「一般人のことは絶対に攻撃しなかった」橋下氏、”SNS依存”だった政治家時代の「Tweet術」(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュース


(出典:https://twitter.com/onnea4486/status/1126843410437091328)


(出典:https://twitter.com/ShinichiUeyama/status/1127051753055109120)

この一覧のメンバーは知識人とは言えない。①有権者が選挙で都構想YESの意思表示をしても、自分たちの考えが絶対に正しく有権者は愚と信じ切っている②自分の領域だけで問題点をあげつらい、全体的・総合的・比較優位判断ができない愚者の典型。

橋下徹の最新刊『実行力』 発売前に増刷決定 | NEWSCAST

この本で一から勉強しなさい。

<<下に続く>>

令和元年秋に始まる政府レベルの皇位継承論議。伝統の「男系男子」を守るべきか、女性・女系天皇容認へ舵を切るべきか、いまから激論が予想される。橋下徹氏の考えは? プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(5月14日配信)から抜粋記事をお届けします――。
大阪府知事選挙、市長選挙でともに勝利を収めた大阪維新の会。大阪都構想への歩みを着実に進めている。屈しないその実現力、実行力の源泉はどこにあるのか?

最新刊!発売中!
橋下徹の最新刊『実行力』 発売前に増刷決定 | NEWSCAST

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る