都構想「維新・公明幹部が初協議」公明:都構想案を一部修正しつつ制度自体に賛成する意向を伝えたか?

維新・公明幹部が初協議 大阪都構想の住民投票対応:朝日新聞デジタル

 大阪都構想の是非を問う住民投票への対応を協議するため、大阪維新の会と公明党大阪府本部の幹部が19日夕、大阪市内のホテルで会談した。公明府本部による住民投票の実施容認後、両党幹部の協議は初めて。具体的な実施時期や、都構想への公明の姿勢などについて話し合ったとみられる。

 複数の関係者によると、維新代表の松井一郎・大阪市長や維新政調会長の吉村洋文・大阪府知事のほか、公明府本部の佐藤茂樹代表(衆院議員)ら計11人が出席。約1時間の会談では、両党の党内調整も必要なため最終合意には至らず、近く幹部らが再び集まることになったという。

 都構想は大阪市を廃止し、特別区に再編する制度改革。4月の大阪府知事・大阪市長のダブル選で推進派の維新が大勝したのを受け、都構想に反対してきた公明は5月、「民意」を重視するとして住民投票の実施容認を表明した。さらに両党の協議を前に幹部同士が接触した際、公明側は都構想に基本的に賛成の立場で臨む考えも水面下で伝えた。

 19日の初協議では、維新側が公明の姿勢を改めて確認。公明側は維新が主導する都構想案を一部修正しつつ、制度自体には賛成する意向を伝えたとみられる。今後さらに協議を続け、最終合意に達すれば幹部による共同会見で発表する方向で調整する

 住民投票の実施には、府と大阪市の両議会で過半数の議決が必要。維新は4月の統一地方選で躍進し、府議会で過半数を得た。ただ市議会では過半数に2議席足りない状況で、公明の協力が得られれば数の上で実施が可能になる。

と朝日は報じ、最終合意はまだ先と・・・

<<下に続く>>


しかしABCは・・・
維新と公明が都構想で大筋合意 23日にも共同会見へ

 「大阪都構想」への対応について、維新と公明が大筋で合意し、23日にも共同会見が開かれる見通しとなりました。

 「大阪都構想」をめぐっては、先月の知事・市長ダブル選で維新が勝利したあと、公明が、民意を受けて再検討する考えを表明。大勝を収めた維新は公明に対し、住民投票だけでなく、都構想そのものにも賛成するよう迫っていました。

 関係者によりますと19日午後、維新の松井代表や公明の佐藤府本部代表など、幹部らが大阪市内で会談しました。維新側は、1年後をメドに都構想の制度案を取りまとめられるよう協力を要請。公明側は維新の要請に応じる姿勢で、「大阪市を廃止し、特別区を設置する」という都構想の大枠の考え方をベースに、議論を進めていくことを了承したということです。また、維新と公明は23日にも共同記者会見を開き、住民投票の実現に向けて今後、前向きに議論を進めることを表明するとみられます

23日に共同会見を開くとみられる、と報じています・・・

どちらが正しいのか?
はたまたどちらも違うのか?

詳細は、やはり週明け松井代表の囲み会見になるんでしょうか?

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. M&M より:

    このニュースが本当なら、良くも悪くも公明の柔軟性って凄いと思いました。
    と言うか、どこが体制側かを知る能力、体制側にしがみ付く能力、本能が・・

    共産党はもちろん、公明党に鮮やかなまでに裏切られた大阪自民も、
    政策の変更や内部の改革が無ければ、更にジリ貧でしょうね。
    さすがに大阪民主の様に議席ゼロまで行く事は無いにしても。

  2. 京都の住人 より:

    本気ですか?(笑)誉めるほどのことでもないでしょう。独裁体制化の公明党ならこうはならなかったでしょう。締め付けが鋼が緩んでいる証拠。都構想への嫌悪感は自民市議ほど持っていなかったのではないのでしょうか。自民市議は都構想なんて、市民の何の足しにもならないと断言しましたが。

トップへ戻る