橋下氏「(森ゆうこ議員)ダム中止!河川改修!と叫んでるだけでは何もできない。政治家が猛勉強し住民からの凄まじい批判に耐える精神力と住民を納得させる力が必要。それできる?」10/11~18のツイート

記事にするのが大変遅くなりましたが、記録の為残しておきます

(橋下徹氏twilogより引用)

(10/11)

(出典:https://twitter.com/osaka_ishin/status/1181950441908621312)

反社チェックが必要です!

(10/16)
恩赦55万人、18日閣議決定へ 平成への代替わりに比べ抑制的 – 毎日新聞

➡︎どうせ恩赦的なものをやるなら、金はかかるが奨学金の免除をやるべき。これくらいのことは政治の意思でできる。今の恩赦は時代遅れ。

(10/18)

(出典:https://twitter.com/moriyukogiin/status/1184859306841133056)

河川改修の工期は短くない。河川改修は職員の住民合意に向けた莫大な労力が必要。また政治家は住民から凄まじい批判を受ける。そもそも河川改修がベターという結論を出すためには、政治家の猛勉強が必要。ダムを中止して河川改修にするのはほんと大変。ダムが一番簡単。

ダム中止!河川改修!と叫んでるだけでは何も実行できない。河川改修を実行するには、政治家が猛勉強して、職員との信頼関係を築いて、住民からの批判に耐える精神力と住民を納得させる力が必要。それ、できる?



(出典:https://twitter.com/nomurameidai/status/1185053592874438656)

お互い褒め合っても恥ずかしいけど、槙尾川ダムの中止は大阪府政担当記者だった明大さんの貢献は大きかった。僕の知らないところを取材し会見で僕にぶつけてくれた。僕はそれを基にさらに庁内議論。この繰り返し。政治とメディアは両輪。国政が良くならないのは東京の政治部の質が悪いんやろね。


(出典:https://twitter.com/nomurameidai/status/1185055523122507776)


こんな本が発売に!

ポスト橋下の時代 大阪維新はなぜ強いのか
朝日新聞大阪社会部
朝日新聞出版

朝日新聞大阪社会部が発行していますが
ルポ・橋下徹 (2015/11/26) は、そんなに偏向していませんでしたし、表に出ていない話も多く書かれていましたので、今回も期待できるかと・・・

ちなみに話題のあの本は注文殺到しているようです!

反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫
文藝春秋
売り上げランキング: 1
春の公的行事である首相主催の「桜を見る会」をめぐって、野党やメディアが大騒ぎしている。(略)まあ、野党は数打ちゃ当たるの様相で手あたり次第に安倍さんを批判しているけど、世論調査における内閣支持率は、…

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る