橋下氏「今の桜を見る会は、税金を使った会費無料の政治パーティーだね。だから権威がなく、これだけ批判を受ける。もう終了」11/11~13のツイート

記事にするのが大変遅くなりましたが、記録の為残しておきます

(橋下徹氏twilogより引用)

(11/11)
桜を見る会。消費税も増税し、まだまだ予算の無駄を削る必要がある中、こんな会の予算は真っ先に切るべきだ。そのお金は他に回せばいい。こんな予算も削れずに、予算改革などできるわけがない。ただし野党が安倍政権を追及するのも茶番。旧民主党も桜を見る会を開いていたのだから。

野党が、誰をどのような基準で呼んだのか不明だと安倍政権を追及するのは不毛。旧民主党は明確な基準があったというのだろうか。そこが問題なのではなく、与野党含めて、こんな会を開き続けてきたことを反省し、来年から即中止すべきだ。大阪はこの手の予算を削り倒して、現在財政は改善傾向にある。

(11/12)
自民・二階幹事長「桜を見る会」支持者の参加は当然(テレ朝NEWS)

政治と行政の区別が全くついていない。支持者向けは政党の金か政治資金でやるべき。国会議員は政治と行政の区別について、大阪の政治行政のあり方を学べ!

桜を見る会、自民に推薦枠 ブログ記事、削除の動きも:時事ドットコム
> 首相主催の「桜を見る会」に関し、安倍政権下で自民党所属国会議員らに出席者の推薦枠があったことが分かった。野党側が追及を本格化させたことを受け、同党の議員・関係者が自身のホームページやブログから関連画像などを削除する動きも相次いでいる。

まずいなと思ったことの記録を廃棄したり書き換えたりする、安倍政権、自民党、国会議員の悪い癖はもう止めよう。時代が変わったので、桜を見る会はもう止めます、これまですみませんでした、で十分。民主党もやっていたのだから、とにかく来年から止めると決めることで十分。

(11/13)
橋下徹氏「とくダネ!」生出演で「桜を見る会」を「真っ先に切るべき」とのツイートの真意を説明「まったく意味のない会。功労者をたたえるのは園遊会で十分」 : スポーツ報知

これだけ首相主催の桜を見る会には批判が沸き起こっているのに、天皇皇后両陛下主催の園遊会にはまったく批判が出ない。それは桜を見る会が政治色を帯びて権威がなく、逆に園遊会は政治色がなく権威があるから。この時点で、桜を見る会は失敗。政治家がそんな会にしてしまった。

桜を見る会はすぐに止めて、功労・功績を讃える会は園遊会やそれに連動する各地自体の会を新設してそれに集約すべき。首相がどうしてもやりたいなら、国民の意見を聞く会にして飲食はなしにすべき。首相が飲食付きの会をやりたいなら政党ないしは政治団体主催の会にして公職選挙法上会費制にすべき。

今の桜を見る会は、税金を使った会費無料の政治資金パーティーだね。だから権威がなく、これだけ批判を受ける。もう終了。

「桜を見る会」

結局のところ「お花見文化」に乗っかった「税金を使っての懇親会」が、ずっと行われてきたんでしょう

税金使わないで、首相(総裁)とお花見・懇親会するようにすればいいんじゃないのかな?

逆に支援者から会費集めるとか?芸能人・文化人は無料とか?

取材したいメディアから取材料取るとか(笑)

森友・加計学園問題、そして「桜を見る会問題」でも繰り返された「文書は廃棄した」「データは消去した」「復元できない」という政府答弁。形式的にルールに従ってさえいれば問題ない、とする政府の考えはおかしくないか。橋下徹氏の見解は? プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(12月17日配信)から抜粋記...

<<2019一番話題になった橋下さんの著書>>

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    >https://www.youtube.com/watch?v=jc4chnFLYFQ

    こんなのを見てると、
    日本は日本ではなくなった。
    日本全国の若者に言いたい。

    ★きちんと歴史は事実を知らないといけないということを言いたい。

    こんな奴らが日本の歴史を嘘で捻じ曲げて、出鱈目のでっち上げ話を作って、終戦時から20年間ぐらいの戦後を知らない若者に嘘を教えこみ、嘘で洗脳し、それが嘘だと言わせないように脅迫、脅し行為までやってくるこの日本人に化けている朝鮮民族のやり方は、もう日本人は我慢をしていては駄目ですよ。
    怒らなきゃあ。
    怒って事実を言っていい時代ですから。
    奴ら言論の自由って言ってるじゃん。

    自分らがやった犯罪行為を、朝鮮民族が行った不法行為をさも日本人がやったかのように誤魔化し、日本人が起こしたことにされてしまっていることを、こいつらが今まで長い間日本で叫んできた朝鮮中国での日本人がやったとされる内容は、これらはすべてが、全部嘘ですからね。

    この有田好府、福島瑞穂が叫んできた内容は全くの嘘ですからね。

    まさに朝鮮人が行う嘘の歴史づくり、
    朝鮮の誰もが行う嘘の付き放題、
    嘘で始まり嘘で終わり、途中にまた嘘を挟む執拗さの悪辣さ、

    こいつらが言ったこれは嘘だと、日本の若者はよく知っておくことだ。

    こいつらはいつになったら祖国へ帰っていくのだろう。
    あれだけ日本はひどい国だ酷い国だと言ってるんだから自分の祖国に今日にでも帰れよ!

  2. 仲井 より:

    >https://www.youtube.com/watch?v=N70xy1TfDT4

    こういうことを日本では一切教えない。
    日本の朝鮮民族教師らが、中国共産党及び朝鮮半島民族の都合いいような嘘に作り上げて、日本の学校でもうかれこれ70年以上も子供たちに教えまくってきた。

    このことを、これを学校教育で何故正してこなかったのか。
    日本の政治家は今まで一体何をしてきてるのかねえ。

    こんなことぐらい誰でもできるはずがなぜできないのか。
    それが日本の闇と言われるこの日本人に化けた国籍事騙し取って朝鮮民族が日本人のふりで日本人として扱われここまで来ているというもうとてつもない嘘での歴史がそこから始まってるわけです。

    政治家がこれを正そうとしたとき必ず出てくるのが、脅しである。
    この脅しに負けて誰もやらないのが現状。
    一体この国はどういう国なんだよ!って。

    嘘でやらないと脅される国家など、そんなの国でもないだろうに。
    真実事実を言うと脅される国ってそんな国が今の日本ということになる。
    朝鮮民族が己の違法の身元をいいことに相手の国籍だまし取り行為を脅しているわけだ。
    之って国が成立してるのかねえ。

    日本の法務大臣、日本の国家公安委員長には、日本の国籍を何らかの手段で手に入れたものらが、つまり、朝鮮民族がこの民族に関係する内容の部署に就任してきた。
    こんな国は大丈夫かあ?

    この日本人に化けているこのウソの民族表示、ここが自分で持っているとされる戸籍謄本、これ自体が実はいつの間にかどこかの時点で日本にそれまで或るはずもないものがその謄本にいつの日からか記載されその戸籍の本人になっている。
    こんなことが許される国なんてあるの?

    アメリカでは5代前までさかのぼって自分の身元を証明しなければ議員にはなれない。
    それを隠して議員になっていたら必ず事情聴取が行われその身分を剥奪される。

    日本人ではない違法に日本の国籍を奪い取っている連中が、日本のこの国の政治家の中に大勢存在し、教師は無論霞が関にも大勢存在し、結果その身元素性の嘘の部分を第三者(つまり嘘の歴史をでっちあげて作って教科書でそれを子供たちに教えさせる連中によって脅迫及び脅される。身元の素性の違法性について脅されるのだ)から執拗に脅され脅迫され結果これらを正せるものが今もまだ出てきていないということである。

    大阪の天神橋商店街で戦後10数年間この弱みを突いてそのことで商店街から脅し取ってしのぎで暮らしていたやくざの暴力団組があったぐらい。
    其れだけで生計が成り立つほどの”みかじめ料”を奪い取っていたわけだ。

    ちなみに現状よく言われるみかじめ料というのは、もともと日本には無かったもので、これこそ朝鮮民族が日本に来て朝鮮で両班が奴隷に向けてやっていた手口を、日本にやってきた密入国の朝鮮民族奴隷が、朝鮮で両班がやっていたものを真似て日本に来てそれをやりだしたものであり、今でもその”みかじめ料”という朝鮮流のしのぎをやってる連中が飲み屋街などにもまだ日本で存在してるようだが、日本の江戸の時代まではこんなものは日本に一切無くて、こんなことが行われだしたのは、仁保pンが敗戦での終戦後以降であり、脅してる連中はすべて朝鮮民族の奴隷上がりの家系連中=いつも奴らはなぜかうんこが好きなようで、金を出さないと”うんこのバキュームカーを店に飛び込ませるぞ!って脅してくるのが常道、密入国してきたドロボー集団が喰いぶちにおとなしい日本人を脅したり、朝鮮民族に対しては、違法に日本の国籍を騙し取ってる事を突き止め、連中を脅して金を巻き上げたりの行為を繰り返し、これを今でも国会、霞が関、大学でさえこれをやってる連中がそこらじゅうに居てる。

    朝鮮民族がやりだしたもので、日本でそのままやりだしたもの、日本にはそんな堅気の人から質の悪い連中が脅してなどという行為などするものもいなかった)

    こんなもの早い話が全員の遺伝子を採取して、強制的に民族判別をし、そこで日本人であれば教師に採用すればいい。
    現状の学校教育現場の朝鮮民族で日本人に化けている連中を総入れ替えで、日本民族に統一させれば今までのように違法な身元素性の事で脅されたり強迫されたりもなく、そのおかげで、普通に日本の歴史の真実を、有った事実のみの歴史教育が可能になり、嘘で固めて日本を陥れる嘘の教育はできなくなる。

    学校の教科書には真実と事実しか記載しないこととし、日本の子供たちに本当の日本の歴史、本当にあった事実を教えられる。
    ただこれだけの事なのになぜできないのか!

    何処の国でも全く嘘の歴史を教えている国など朝鮮半島両国と中国共産党国家ぐらいである。
    ドロボー国家だけが現状この地球上で自分らの歴史を嘘で作り上げる。

    日本はドロボー国家ではない。
    正常な誇り或る民族誇り或る正義の国民である。

    嘘が何処の誰よりも一番嫌な民族でもある。

    嘘の歴史をでっちあげてそれをテレビや新聞で日本の朝鮮民族が手先となって日本人のふりをして日本人ということにして発言させ、嘘をここまで日本中の子供たち若者中年に至るまで作って教え話してきた。

    ★この罪はいったい誰がそれを償うのか。

    中曽根は日本でも最高勲章をもらうらしいが、彼は慰安婦問題で日本の軍が直接やっていたと確か発言した人物。
    こんなものに天皇陛下から勲章を与えてもいいのかねえ。
    中國に頭を下げ朝鮮には格別に丁重に扱い、朝鮮民族の金丸には、拍子打ちでの手を合わせて拝むほどの態度仕草挨拶、行為までやった人物。

    手を合わす方向は日本の国民と天皇陛下であろうが!って。
    何で北朝鮮の金日成の指令で動く金丸になど、手を合わせて拝むんだよ!

    日本国民に向けてわびの手を合わせてもらいたかったぐらいである。

    歴史の事実はその地元の人から実際の真実が語られる。
    そこを捻じ曲げて真逆の嘘に作り上げていくこれら民族はやはり人間が持つ遺伝子以外のものを体内に持っているようだ。
    科学的にも証明されている。
    ラクダ、熊、これらの遺伝子がこの民族には入っていると、科学者が検証した事実結果をもとに科学学会で報告している。何処の誰もこの件を喋らないしテレビ新聞でも一切報道しない。
    朝鮮民族が、地球上の世界中の民族と、子の民族だけが違う遺伝子を持っているので、それで民族判別ができてしまうということに、こいつらもう驚愕で怖くて震え上がってるはず。恐怖が先に来るのだろう。

    だから愛知トリエンナーレのようなあんな人間であれば絶対にできない強烈な犯罪行為を日本でやりだしたのだ。
    恐怖からくる焦りである。
    いずれこの遺伝子による民族判別は常態化して検査されるようになっていくだろう。
    現に警視庁では地齋に実践で現場で完璧にもうやってるんだから。

    嘘で工作しでっち上げて日本を陥れるこの中国共産党、北朝鮮、韓国、
    もう泥棒はこの地球から消えてしまってほしいねえ。

    太平洋戦争を描いた本の中でニイタカヤマノボレで始まったマレー半島上陸のところから始まるあの本を思い出す。
    マレー半島を北から南シンガポールに進撃する間イギリス軍を追って南へ南へと日本軍は進むんだがその時ジャングルにかかる橋があり、この橋をイギリス軍は逃げながら総て爆破させて壊しながら南へと逃げてい居たようだが日本軍はその橋を何と400近く橋を修理し渡れるようにしてイギリス軍を追い詰めて南へ進軍していったという記録が残されている。
    僅か35日間ぐらいであの物凄い距離の南北に延びるマレーの、ジャングルでおおわれたマレー半島をかいくぐりかいくぐりながら、それもジャングルと毒蛇とマラリア蚊と、血を吸う熱帯ジャングルのヒル、壊された橋の修理再構築というものすごい難関をしのぎ、これらに悩まされながらも、日本軍は緩むことなく、日本国旗の下、突進突進で進撃していき、遂に悪辣姿勢で支配していたイギリス軍を追い詰めシンガポールを陥落させた。

    日本の歴史をきちんと教えない違法移民の日本人に化けた朝鮮民族は、日本の発展、国家としての在り方の構築にとってものすごい妨害にしかならず、中国共産党民族と、日本人に見せかけて化けている朝鮮半島民族は、日本には要らん。

トップへ戻る