9/26 橋下氏ツイッターpart.3 「竹島に関するツイッターへの質問の返事など・・・」

あの討論会での竹島に対する発言から、予想していた通り、物凄い批判が橋下さんに浴びせられています。

しかし、この事によって、既存政党も、「この問題をどう解決していくのか?」
具体的に方向性を打ち出さざる終えなくなるでしょう!

長く韓国が実行支配している状況から目そむけずに、日本としてはどう対処していくのか?
国民的議論が巻き起こって、日本人がこの問題をキチンと真正面から受け止めるきっかけになったと思います。
(おそらく計算しての発言でしょうけどね…)

ただ気を付けないといけないのは…
(討論会で山田宏氏が言ってましたが)
領土問題は、世界中どこの国でも抱えている。
そして、どこも解決していない。
最終的には武力闘争で解決される…
と言うのが、残念ながら世界の常識…

と事実がある事…

日本が成熟国家として、どうこの問題を解決していくのか…
日本人の知恵を結集して、この難問にチャレンジするしか無いのだと思います。

(引用)

官僚機構の恣意性は困ります。しかし政治には恣意性は許されます。選挙で責任を取らせる、首を飛ばすことができるのですから。官僚組織と政治を混同されています RT @ikedanob: これこそ日本の官僚機構の最大の問題なのに、橋下さんにそういう問題意識がないのは驚いた。

行政機構を縛るには形式的法治主義が有効。しかし政治は、そもそもルールを作る側なので、形式的法治主義ではなく法の支配の論理による。これまで政治がルールを作る機能が弱かったので、政治と行政が混同されてきた。政治には本質的に形式的法治主義は妥当しない。ルールを変えればいいだけなので。

では何をやりますか?舐められないって武力行使ですか?今竹島を実効支配しているのは韓国なんですよ RT @AM710_Q10_MK2: 弱腰外交はやめましょうよ 世界で通用しません 舐められない日本を! RT @t_ishin: 60年間日本は何もしなかったのです。教育でも全く触れ

韓国も国際社会での権威を気にします。もし韓国が裁判で負けて日本の領有権が認められたら、少なくても今よりも前進じゃないですか! RT @genkodo: 国際司法裁判所で勝っても常駐している韓国警察?を排除するには結局軍事力がバックにないと、すんなり引き下がらずいつまでも彼らは居座

だから国際司法裁判所での法による解決です RT @AK020114: @t_ishin @AM710_Q10_MK2 何をやりますか?ってそれを考えるのがあなたたちでしょう。舐められてるから日本の領土がどんどん侵略されてるんだから

韓国は違法だとは思っていません。違法かどうかは共通の物差しで決めるしかありません。これが国際司法裁判所です。 RT @g3psdcrrz: @t_ishin @am710_q10_mk2 あれはもはや違法占拠ですよね… あれを見て今まで黙ってた政治家の頭の中見て見たい…

これを国際的なルールとしていくのです。日本を含め世界の3分の1の国が相互主義(相手も応じることが前提)のもとに訴えられれば応じることにしています。 RT @y_aoi: @t_ishin でも国際司法裁判所に相手がこないじゃないですか。どうするんですか?私は自国の領土ならとっとと

あり得ない。もう少し勉強して下さい。李大統領の上陸にはそれなりの抗議措置は必要ですが。 RT @lhasa0619: 経済制裁 RT @t_ishin では何をやりますか?舐められないって武力行使ですか?今竹島を実効支配しているのは韓国なんですよ

いえ、日本の尖閣に対する認識と同じです。違法なんて全く思っていません。領土問題は存在しないとの認識ですRT @anagramshi: 韓国側は違法と認識、というか国際司法裁判所のような公の場で、史料などを吟味したら日本に負けると分かっているから提訴を拒んでいるのだと思ってました。

ここは重要ですね。実質審理に入る前の裁判前のチェック=訴訟要件チェックが必要です。とんでもない訴えは審理に入る前に門前払い却下 RT @reiziro: 「対馬の領有権を主張する」「沖縄の領有権を主張する」を招かないか心配です

訴訟を提起されれば応じますよという宣言をしている国は応じなければなりません。日本を含め、世界の3分の1の国が宣言しています。 RT @oldbisei: 「だから国際司法裁判所での法による解決です 」はおかしい。当事国双方の了解の上でなければ提訴しても取り上げて貰えないのでは?

そうですね。「領土問題は存しない」から「国際司法裁判所で決着を付けよう」へ RT @moo_res: @t_ishin 日本は尖閣諸島、竹島、北方領土といろんな場所で揉めてますが、早めに国際司法裁判所で決着つけた方がお互いの国にとって良いんじゃないんですか?

では民主党の消費税増税は?増税はしないと誓って政権を獲ったのですよ。選挙で有権者が審判を下すしかありません RT @marco8789: 政治に恣意など一切許されない。寝ぼけたことをいうな。“@t_ishin: 官僚機構の恣意性は困ります。しかし政治には恣意性は許されます。選挙で

だから韓国、中国、ロシアにも宣言させるのです。固有の領土と叫ぶだけでは何も進みません。宣言させる以外に何か方法はありますか?領土問題は存しないの主張は止めて、法による解決を訴えるのです RT @aya_11_29: @t_ishin 韓国は宣言してませんよ??

韓国側は自らが違法なんて全く思っていません。領土問題は存しないと言う認識です。日本の尖閣に対する認識と同じです。国際司法裁判所で日本も堂々と領有を主張すべき RT @Gelard0905:それなら韓国側に国際司法裁判所で決着させようという意見が皆無なのは何故なんでしょうか?

http://t.co/2DNkwfQs 9月25日登庁時囲み取材で、竹島についての僕の考えの概要を述べています。

その通り!お互いに。 RT @nil_928: @t_ishin いや、だったら韓国も国際司法裁判所で堂々と領有を主張すべき

これこそ外交戦略。現在は何の戦略もありません。固有の領土と叫ぶのみ RT @aug241:横からすみません。中・露・韓に宣言させるための具体案をお聞かせ願いたい。以前貴方は「ギブ&テイクの外交」と発進されていたと記憶しているのですが、テイクは法廷に相手を引きずり出す事として、日本
(橋下氏 twilogより)

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. イド より:

    橋下徹市長の「竹島の共同管理」「慰安婦への配慮」発言について、一連のツイッターを読んだ上で修正を希望します。
    これまで支持していただけにガッカリ感が半端ないです。
    そんなに歴史観は違わないと思うので、是非考えを修正していただきたい。

    竹島を60年放置した経緯は、大東亜戦争後、ソ連が崩壊するまで、冷戦状態だったので韓国との領土問題での対立は得策ではなかった。
    並行して、WGIPによる反日活動や韓国との癒着により対処できなかったのであろう。
    その間不法占拠され、日本人が大勢殺傷されているのだから、どの時点であろうが対処は必要である。

    日本の世論は、国際司法裁判所での決着を支持してはいるが、共同管理など誰も望んでいない。
    維新の関係者にアンケートをとってみたら良い。

    「どうしたら良いのか」明確に対案を出せということだが、
    まず領土問題について、はじめから共同管理といい、武力を使わない、経済制裁をしないと手の内を晒したら交渉にならないであろう。
    国際司法裁判所提訴、経済制裁、VISA発給制限、領海権・領空権の厳格化、国交断絶等なんでもやれば良い。
    最終的には武力行使も否定しない。

    慰安婦(売春婦)がいたことは誰も否定していません。

    当時は合法であった慰安婦という職業は、どういう職業(兵隊、公務員、会社員等)であれ、務めていればそれなりの広義の強制性が発生するので、朝鮮人慰安婦に特化して配慮する必要はない。

    まして彼女らは証拠もなしに「軍に強制された」と言っているのだから。

    むしろ虚偽告訴罪(誣告罪)の疑いがある。

    「軍の強制性を裏付ける証拠はない」この発言は強く支持します。

  2. 先憂市民 より:

    イドさん
    コメントありがとうございます。

    維新の会に、こちらのご意見をメールされたとの事。
    批判・要望、どんどんされた方が良いと思います。

    記事にも書きましたが、橋下さんの本意はおそらく、
    竹島問題にどう対処するか国民的議論が起こる事。

    政府はイミョンバク大統領の発言・行動に「遺憾」としながらも、書簡を送っただけ(かな?)。
    その後は風化して行くのを待ってる状態…(正直、首を突っ込みたくない)
    この様な、民主・自民党が繰り返して来た、「竹島は日本の領土」とは言いながら、
    実は関わりたくない、避けてきたこの状況を、
    「未来永劫ずっと続けるのか?」
    と言う事なのだと思います。

    竹島もそうですが、今まで政治が「タブー」にして来た問題に、
    キチンと取り組んで行く。
    これが橋下さんの一貫した姿勢だと思います。

    竹島に対する考えが受け入れられなくても、
    その姿勢は支持して欲しいと思います。

    国民的議論が起きて、多くの国民がイドさんの様な考え方を支持したら、
    その考えを尊重する人ですよ。橋下さんは。

  3. アンパンマン より:

    橋下徹は「武力行使」を否定しているか?
    橋下徹が否定しているのは「武力行使による解決」であり「武力行使」自体は否定していないと思う。
    この二つは同じようで、大きく異なると思う。

    尖閣の場合では、尖閣問題の「解決」には国際司法裁判所の裁定を利用するとは言っているが、仮に中国が武力で尖閣に上陸しようとした場合は、自衛権の発動としての「武力行使」を否定してはいないと思う。

    竹島の場合では、日本が武力で竹島に上陸して「解決」するのは、理性的な日本国の取るべき方法ではないというコト。相手が現状維持を崩した時を逃さず何らかの対抗措置をかける(今回の大統領訪問などは経済制裁などをするチャンスだった)としても、それを理由に武力行使するのは、野蛮国たる中・ロ・韓ならイザ、日本国の取るべき方法ではないというコト。
    実行支配していない以上、自衛権を行使するタイミングが存在しないというだけ。

    橋下徹は極めて当たり前のコトしか言っていないと思う。

    「野蛮国と呼ばれても、武力で奪還すべき」というのであれば、そういう考えを橋下徹は取らないと思われる。

  4. 先憂市民 より:

    アンパンマンさん
    いつもコメントありがとうございます。

    私もアンパンマンさんの考えに同感です。

    おそらく、どんなに緊張が高まったとしても、日本と韓国が武力衝突する事は、アメリカが許さないでしょうしね。

トップへ戻る