4/1 橋下氏ツイッター「フォロワーの皆さん、本日をもってツイッターを終了します・・・!?」

(引用)
フォロワーの皆さん、僕の精神異常・迷惑ツイッターにこれまでお付き合い下さり、本当にありがとうございました。本日をもってツイッターを終了します。

なんてね。エイプリルフールだ。議会が始まって、その他諸々で、全然ツイッターできなかったら、メディアもコメンテーターも言いたいことを言いやがって。こんにゃろー。毎日、頭来た新聞を切り抜いて、ツイッター反撃クリアファイルに貯めているぜ。

今日から新年度。気分一新、やれるところまでやってやる。まずはツイッター反撃クリアファイルにシコシコ貯めてきた頭来た新聞記事に対する反論だ。今年度も、精神異常・迷惑ツイッターで行きます。嫌だったらフォロー外してください。

新聞への反論の前に、やっぱりここはテレビへの反論だ。関西テレビスーパーニュースアンカーの山本キャスター。山本氏は、この4月からフリーになるらしい。早速追及しますよ。桜宮高校体育科入試中止判断については賛否両論があった。結果としては中止して大正解。今、抜本的改革が進んでいます。

当初は入試中止に反対の声が強かったし、新聞の社説は全部反対。しかしなぜ中止まで必要なのか、繰り返し説明し、そして改革を実行していくにつれ、賛成の声が多くなった。特に、学校の実態、暴力行為の実態が明らかになるにつれて。朝日新聞の世論調査では約7割が賛成してくれた。(続く…)

(続き)
関西テレビのスーパーニュースアンカーの山本氏は、ありきたりの薄っぺらな受験生保護論を展開し、僕に対して激批判。コメンテーターの青山氏も同調していたね。その根拠が、山本氏が生徒にインタビューをした結果、日常的な体罰はなかったと言うもの。まあ山本氏は、僕を批判していましたよ。

僕はね、いつでも議論しますよと言っていたのに、山本氏は全く応じず。フジテレビの特ダネの小倉キャスターの、当初は僕を批判していたけども、すぐに僕と公開議論。しばらくの間、この問題を取り上げ、公平に報道していたね。ところがスーパーニュースアンカー、山本氏は、今に至っても逃げまくり。

だってスーパーニュースアンカー、山本氏の生徒への取材って、数名へのインタビューだったらしい。これで学校の実態は僕が一番知っています!とテレビで言い切るんだから、恐ろしい。スーパーニュースアンカーは、報道番組を止めたのか?桜宮高校の実態が明らかになるにつれ、山本氏は発言しなくなった

僕は当初の段階で学校の事情を把握し、改革の最後のゴールを設定して、そのためにやらなければならないことをとことん考えた。何十パターンも。そして入試は近かったので、判断の時間もない。当初の批判も、その後支持されるであろうことも予測しながら、改革を進めていった。結果、うまく進んでいる。

一方、関西テレビスーパーニュースアンカー、山本氏は、数名の生徒へのインタビューだけで判断。あとはテレビと言う公共の電波を使って、事実誤認に基づく、頓珍漢な僕への批判を垂れ流し。そして山本氏が桜宮高校の実態について何も知らなかったことが明らかになってもダンマリを決めたまま。

山本氏から、こちらに連絡があって、番組で議論をしましょうと言ってきたのに、その後の桜宮高校を取り巻く展開が、あまりにも山本氏の頓珍漢ぶりを明らかにするものになったので山本氏は逃げまくり。そして桜宮高校関連のニュースは女性アナウンサーに読ませて、沈黙を貫く始末。どうなってんだ?

関西テレビ、スーパーニュースアンカー、山本氏、いつでも論戦しますよ。ABCキャストで僕には100%論戦して勝ちますよと豪語していた大谷昭宏氏ともテレビ東京で論戦したけど、何のことはない、大谷氏の主張は全て事実を知らないままでの失当でありました。すっきりしたので、もう、寝よっと。

テレビを使って、一方的に批判を垂れ流すのは卑怯だね。番組に出せとは言わないが、最低でも僕に直接取材をしなさいよ。山本氏も大谷氏も大阪にいるんだから、僕と直接論戦をやったらいいじゃない。山本氏や大谷氏と論戦をやって負けているようじゃ、国政政党の代表なんか務まらないっての。

ダメですね石田氏も RT @akino1do1wa: MBSの石田英司「桜宮高校に対する今回の橋下さんの意見に同調する日本人は一人もいないと思いますよ!」が今回の騒動で一番惨い発言だと思いました。横にいて中立な意見述べていたトミーズ健さんもこの恫喝で黙りこんでいました
(橋下氏 twilogより)

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. アンパンマン より:

    SECRET: 0
    PASS: d4082ac4db3c14681d8dfc9a485bed44
    > 僕の精神異常・迷惑ツイッターに

    「・」を追加されているなんて、流石です(^o^)v

  2. 先憂市民 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    アンパンマンさん

    こちらこそ、気が付いて頂いて嬉しいです^_^;

トップへ戻る