維新:憲法改正本部会議「大学生・地方議員、約150人が参加。橋下氏も出席し講演」&松井代表と馬場幹事長の会見動画

維新の憲法改正本部会議が会合 9条「議論避けられぬ」:朝日新聞デジタル

 日本維新の会(代表=松井一郎大阪府知事)は2日、憲法改正本部会議を立ち上げ、大阪市内で初会合を開いた。安倍晋三首相が自衛隊を憲法9条に明記する提案をしたことを受け、会議では9条のあり方を中心に議論する方針。自民党の動きをにらみつつ、早ければ年内にも党の憲法改正案をまとめる考えだ。

 この日は維新所属の国会議員や地方議員、党学生局に所属する大学生ら約150人が参加した。馬場伸幸幹事長は「来年の通常国会は憲法改正をどうするのかという機運が高まる。議論を避けて通れないのが9条の改正問題だ」と述べた。

 前代表の橋下徹氏も非公開で講演し、出席者によると、9条の1項と2項を維持しつつ自衛隊を明記する安倍首相の案を前向きに評価した。「権力を広げる方向での憲法改正は反対」とも強調し、自民が検討している緊急事態条項の追加には反対を明言したという。

維新は昨年3月、高等教育も含む教育の無償化▽統治機構改革▽憲法裁判所の設置――を盛り込んだ改憲原案を公表。一方、自民は安倍首相の提案を受け、9条を含む党改憲原案の作成に向けた議論を進めており、維新も独自の9条改正案を検討することにした。

 改正案をまとめる時期については、秋の臨時国会に自民の原案を提出すると言及していた安倍首相が先月、「日程ありきではない」と軌道修正したため、自民の動きをにらみながら進める考えだ。

 松井代表は記者団に「自衛隊を明確に位置づけることは意味がある。(9条のあり方について)正面から議論していく」と述べた。(矢吹孝文、左古将規)

維新、憲法9条改正で意見集約 橋下顧問も参加し初会合 – 産経WEST

終了後の松井代表と馬場幹事長によるぶら下がり会見動画

【憲法改正】自衛隊合憲は、軍事力の必要・許容性のバランスは…日本維新の会、9条改正議論スタート(1/2ページ) – 産経ニュース

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る