松井知事・河村名古屋市長 参院選・愛知選挙区で候補者の一本化を確認

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ニュースの流れとしては・・・

お維・松井氏 減税日本・河村氏に合流打診(NHK)
その件について記者の質問に答える松井知事:4/15(5:11)辺り

しかし・・・
おおさか維新、減税日本に合流打診…河村氏難色(読売新聞)
河村氏は同日、名古屋市内で、「おおさか維新という名の政党への合流は、名古屋市長をしているので難しいと(松井氏に)言った。『庶民党』『納税者党』などに変更できるのであれば可能」と語った。愛知選挙区の擁立候補は、おおさか維新の推薦を受ける方向で検討する。

その後、昨夜(15日)に、松井知事・河村市長が2時間に渡り会談し、
お維と減税日本の両代表 参院選へ連携強化で一致(NHK)

(引用)
 おおさか維新の会の代表を務める大阪府の松井知事と、地域政党・減税日本の代表を務める名古屋市の河村市長が15日夜会談し、夏の参議院選挙を見据えて両氏がそれぞれの政党の幹部に就任するなど、連携を強化していくことで一致しました。

 おおさか維新の会の代表を務める大阪府の松井知事と、地域政党・減税日本の代表を務める名古屋市の河村市長は15日夜、京都市内のホテルでおよそ2時間にわたって会談しました。
 この中で松井知事は、「国会議員の定数削減などの身を切る改革や、地方分権を実現するためには、両党が協力して夏の参議院選挙に臨む必要がある」と述べました。

 これに対し河村市長は、「納税者の立場に立った政治勢力を作りたい」と応じ、夏の参議院選挙を見据えて連携を強化していくことで一致しました。
 そのうえで具体的には、松井知事が減税日本の幹部に就任し、河村市長がおおさか維新の会の幹部に就任する方向で最終的な調整を進めるとともに、夏の参議院選挙の愛知選挙区では両党で候補者を一本化することを確認しました。

 会談のあとNHKの取材に対し、松井知事は「お互いのプライドを大事にしながら共同で戦っていきたい」と述べました。
また、河村市長は「税金を払う人たちの政党を作るために松井知事と前向きにやっていきたい」と述べました。(引用終わり)

「合流」ではなく、企業で言えば「提携関係」と言う事でしょうか?

やはり、名前にこだわった河村市長としては、これがギリギリの線だったのかなぁ・・・

今回の震災に対しての党の談話を発表(おおさか維新の会)
熊本県熊本地方を震源とする震災にあたり.pdf
熊本県熊本地方を震源とする地震対策本部について.pdf

関連
おおさか維新「衆院選挙制度見直し・10議席削減では不十分、さらなる削減など提言へ」
【京都3区補選】おおさか維新の会「プロモーション動画 松井知事・森なつえ・吉村市長編」
名古屋市議会 議員報酬「650万円増」条例案可決 河村市長、再議権行使へ

P.S.
熊本の災害のニュースを観ながら、この記事を書いています。
さらなる被害が次々に映し出され、本当に胸が締め付けられる思いです・・・

こんな時に、ブログの更新をしている場合なのか?
と、自問自答しながらも書きました。

被災地・被災された方々の為に、私に何が出来るのか?
考え続けたいと思います。

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る