橋下氏「客観的なデータで異常があれば小池さんは歴史に残る名知事に。しかし異常がなければ…」9/16のツイート

(twilogより引用)
客観的なデータに異常がなければ豊洲問題は壮大な空騒ぎになる可能性がある。専門家会議の提言書をよく読むと建物下の盛土は選択肢の一つで、空洞も対策の一つとしてあり得るようだ。空洞も対策の一つとは? 【橋下ゼミ・メルマガ】⇒hashimoto-law-office.jp/from.html

専門家会議の提言書をよく読むと建物下の地下空洞自体が土壌汚染対策の一つになり得る。地下空洞は欠陥ではなく対策の一つ。そして盛土よりも費用が抑えられ、もし異常事態が発生したときには建物を壊さずに地下から対応ができるという優秀な都庁組織が編み出したウルトラファインプレー対策の可能性大

客観的なデータで異常があれば小池さんは歴史に残る名知事に。しかし客観的なデーターに異常がなく、これから都職員がきちんと説明し始めると小池知事は大ピンチに。ただし都職員が正確に語るか。専門家会議なるものは都庁職員がまとめた提言書のロジックについて理解不足の可能性大。

盛土をしないことが欠陥だとは思っていなかったからでしょう。今は全国民、盛土こそが絶対に必要な対策という固定観念。提言書はそうはなっていません。ただ説明が稚拙だったことは確か RT @shoji2046:ファインプレーならなぜ東京都は正規に俎上にあげて、公表しなかったのでしょう?

ですから提言は盛土が絶対に必要な対策だとは言っていませんよ。汚染物質の除去と土が直接人に触れないこととなっています。地下水も完全浄化しているので、地下空洞は提言の内容を満たしています。RT @Bullworker: 有識者会議に逆らい、首長にも報告せず、現場判断で勝手に対策された
(引用終わり)

ワイドショーでは、誰が地下空間を作ったか?
完全に「犯人探し」になっちゃってますね・・・

高畑問題ができなくなったから、この件をあおって視聴率を稼げるだけ稼ごうって・・・所でしょうか?
「専門家会議」で結論が出るまでに。

輪を掛けて、これまで政治問題にしてきた移転反対派も大騒ぎ・・・

ただ、ややこしいのは、ここに建設に関して官製談合の闇がある点。
豊洲市場主要3施設、落札率は99・9%…各工事応札1企業体のみ、「談合の疑いがある」と共産都議(産経ニュース)

安全性の再確認と切り離さないと議論がゴチャゴチャになる。

移転反対派の人達(メディアも含む)は、
ここを絡めて混乱させ、計画を頓挫させよう目論むでしょうから注意が必要ですね!

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に(市・2020年4月より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    小池さんが改革を進めるならいいことだと思いますが、
    いまのとこ、なにもやっていないと思うんですよね。

    移転を延期しただけで、いつまで延期なのか、中止なのか、
    状況を見てるだけで、どうしたいとかの意思表示がない。
    もちろん、検査結果などで、意思とは違う方向にいくかもしれないけど、どうしたいのかが、さっぱりわからない。

    小池さんには多少は期待しながらも、
    森さんなんかの利権が、二階さんや小池さんに移るだけの自民党内部抗争ではないかと疑ってます。

    だいたい、小池さんも、パフォーマンス程度に始めた延期が、こんな大騒ぎに拡大して、今頃困ってるんじゃないかと。次の都議会選挙、民進や共産と手を組むつもりなら別ですけど。

トップへ戻る