吉村市長「塾代助成事業(月額1万円)の利用範囲を拡大します」定例会見 2016.9.15

「内容」
・子どもの生活に関する実態調査の回収状況について
・塾代助成事業がオンライン学習塾などでも利用できます
(大阪市HP)塾代助成事業がオンライン学習塾等でも利用できます

・うめきた2期暫定利用区域にて帯水層蓄熱利用の実証事業を行います
・「リオデジャネイロオリンピック」成績優秀者に対する大阪市長特別表彰を行います
・質疑応答

(タイトルのシーンから再生します)

(そのシーンは10m36s
付近から)
地下鉄民営化についての質疑 その1(1:03:41)
地下鉄民営化についての質疑 その2:ABC木原記者(1:22:27)

夕食を毎日食べていない子も… 大阪市の調査(MBS)

桂文枝の減税要求に大阪市長が反撃「この1年どうでした?」(東スポWEB)
舞洲がプロスポーツの島に、3チームが集う(ヨミウリオンライン)

子どもの貧困について、あれやこれや問題提起するメディア

何故か、塾代助成事業については、なかなか取り上げてくれません・・・(-_-;)

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る