富山市議補選「日本維新公認候補、2名当選! 1名届かず、残念」

あの政務活動費不正受給問題で、注目された11/6「富山市議会議員補欠選挙」
前代未聞、何と13名もの欠員議席を争い行われました。

日本維新は、議会刷新・有言実行の改革を訴え「木下あきひろ・金井たけとし・砂田きよまさ」の3名を公認して戦いました。
11/6(日)富山市議補選「日本維新の会公認候補 木下あきひろ・金井たけとし・砂田きよまさ」

結果は…

ご覧の通り
木下・金井氏がギリギリ当選、
砂田氏は残念な結果になりました。

富山市議補選 自民系議員が過半数を維持(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

苦戦の最大の要因は、投票率が急落した事にもあると思いますが、
先日、富山県議会議員補選でも維新は勝てませんでした。

もちろん、準備不足はあったかと思いますが、
富山は、まだまだ維新が根付いていないと言うのも事実なんだろうと思います。

この2議席を足がかりに、拡げていって頂きたいと思います。

最後に、
選挙に関わった全ての皆さん
本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

果敢に挑戦された、候補者の方々
本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございましたm(_ _)m

P.S.
投票率は26.94%と、過去最低だった13年(53.05%)から約半減

「アホらしくて投票なんか行ってられるか!」
気持ちは分かります…

でも、
その棄権を一番望んでいるのか誰か?
その諦めを一番望んでいるのか誰か?

あなたが「政治に絶望する原因、諦める原因」を作った人達(仲間たち) です…

あなたが
政治から距離を置くほど、目を背けるほど
その人達は喜びます。
今頃、心の中では「舌を出して、笑っているでしょう」

あの時、怒りに震えた富山市民がその想いを行動に移さなかった事…
維新の結果よりも遥かにショックで、本当に残念です。

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る