[日本維新]安保法制対案・外国人土地取引規制・年金積立方式移行など25本の法案を提出

(第1弾)
[維新] (通称)蓮舫法案・舛添法案など法案11本提出 2016.9.27
(第2弾)
[日本維新]「”被選挙権年齢18歳へ引下げ”など、13法案提出」(解説動画紹介)
と行われた法案提出も、これで第3弾(11/2)。合計49本の法案を提出しました。

025:歳入庁設置による業務効率化等推進法案
026:道州制導入等の統治機構抜本改革法案
027~031:原発再稼働責任法案①~⑤
032:医療・介護・保育における法人制度改革法案
033:医療・介護における株式会社の参入に係る障壁除去法案
034:公的年金の積立方式移行法案
035:災害復旧復興地方主導法案
036:地方教育行政改革推進法案
037:安全保障上重要な土地取引の規制法案
038:水源の保全等に係る森林の土地取引の規制法案
039~043:平和安全法制への対案①~⑤
044:国境警備法案
045:幹部国家公務員を特別職とする法案
047:幹部地方公務員政治任用法案
048:消費税増税凍結法案
049:周波数オークション法案

詳しい内容・解説は…

日本維新の会は参議院選挙で国民に示した公約実現のため、また我が党の政策立案能力を示すため、国会議員団で「目指せ法案100本提出」と銘打つプロジェクトを進め、101本の法案を提出しました。
(日本維新公式)
にてご確認願います。

今回が一番本数が多いにも関わらず、メディアの報道は縮小傾向…

そんな中で、維新の提出した
037:安全保障上重要な土地取引の規制法案
038:水源の保全等に係る森林の土地取引の規制法案が取り上げられました。
空港・基地・水源が危ない!(中国人でも構わない)外国人に土地を売りたい日本人、急増中! – 橋下維新ステーション

◆「日本維新の会」「大阪維新の会」
教育無償化 既得権益と闘う成長戦略 少子高齢化に対応し、持続発展できる政治と経済をつくる

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る