【ホリエモン・ひろゆき・三浦瑠麗】橋下✕羽鳥の番組「異端児集結SP」2016.11.07

「出演者」
ホリエモン/ひろゆき/三浦瑠麗/杉村太蔵/葉加瀬マイ/森永卓郎

※残念ながら動画は削除されました・・・

多くの方が、こう感じたんじゃないでしょうか?
「もうおしまい?テーマ1個1個の時間が短すぎ!」

これだけメンバー揃えて、3つものテーマをたった1時間で…

制作側、分かってて、わざとですよね??

ホント、もったいない!!

3時間ぐらい生討論してくれたら、最高に面白そう!!って思うんですが(^_^;)

三浦さんが意外でした。
番組用とは言え、あんな主張をするとは??

少しキャラを変えようとしているのかな?(^^)

三浦さんに対して橋下さんのツイッター
橋下氏「学者の研究は尊重していますよ。でもね有権者がどう感じているかを掴むのはこちらがプロ」10/19のツイッター

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    動画見ましたが、ちょっと話ぶった斬り過ぎですよね・・・

    この面子で朝生の枠で使ってもっと掘り下げた議論して欲しいですわ。

  2. 仲井 より:

    トランプが、投票所に夫婦そろって、投票所で近づいた記者の発した質問の文言にも笑ったが、それにもまして返したトランプが答えたひと言に、
    【さすがだなあ】と、
    思わず、すごいなあと思ってしまった。

    記者に
    【だれに投票したの?】と聞かれて、

    そこでトランプは、
    【難しい選択だった】と答えた。

    記者もすごいが、これにシャレですっと返す、
    実に面白い一言。

    これをさっとこたえられる人物は、まあ日本にはそうは居ない。
    今回の大統領選挙での日本のテレビ局新聞社、コメンテーター、経済評論家、政治評論家、株の動向を探る専門家とされる日生などの研究所の専門の者らも言っていたことが全て全くの間違いになってきている。

    見透しが全てはずれている。

    こいつら本当によく恥ずかしくないもんだ。

    ———————————
    日本で誰もがトランプは当選しないと言っていた。
    大統領にはヒラリーで決まりだと。
    いや、すでにもう決まったも同然で、ヒラリーで決まっていると言ってきた。
    トランプがもしも当選でもしたら、二本の経済はものすごい被害が出る、日本の株価は暴落し円相場はものすごい円高になり中小企業の倒産が日本国内で想像以上に大きくなり雇用は壊滅的になる可能性があるなどと、日本経済はものすごい大きな痛手になるなどと、ニッセイの株専門の人物が何でもわかってるふりで偉そうに事前予測で語って見せていた。

    いざとランプが当選してみて株価はどうなったか、円相場はどうなったか、
    1日経過後の二日目で、もう株価は元に戻ってるじゃあないかよ!、
    急激な円高?株の大暴落?
    お前らいい加減にしろよ!って。

    株価が当選後初めの折に急激に下がったのはこういう連中が世界に向けて大暴落になる大暴落になるとあおりまくり嘘の見通しをこいつyらが大きく煽ったおかげで一瞬暴落したがでもこれはそんなことはない、トランプが一番重要視しているのは実は経済政策、外交なんだと我に返って普通に元に戻すより正常な判断が出てきて株価もドル相場も元にすぐに戻った。

    ここが、テレビや新聞などで津b根に出て来て知ったかぶりでアメリカのことなど無j校のマスコミが伝えた者のみに頼って中身の本当のアメリカj国民の気持など知る由もない連中が日本で見て浅はかなコメントで日本国民を間違った認識に誘導している。

    こんな奴らがテレビで重宝されてること自体が異常。
    日本の専門家という肩書を持つものや、評論家と称する連中らの頭が、いかに愚か者で浅はかかがよく解る。

    ユニクロの柳井が発したあの文言、
    【トランプが大統領になったらアメリカは破滅する!】
    彼はこういった。
    これを良く日本国民は覚えておくことだ。
    日本でよそから来たものがどういう状況で髄業を始めだしたのかその資金は何処からやりだしたのか知らんがこの日本で企業を立ち上げ今では世界中に店舗を広げ、こともあろうに従業員8万人も抱える企業のトップが、こういう土地狂ったような在りもしない文言を平気で発するこの男のこの感情から出てきている発言、
    これって日本民族には考えられない、異常だよな!。

    こんな異常な発言を平気で出す。
    日本人には絶対に解らん発言を異常とも思えずに普通に出すこの神経、こんな愚かで卑劣な連中が日本の企業(つまり日本人が起こした企業だと思われていること)だと世界中から勘違いされてそう思われていることに、我々日本人にすれば非常に怒りさえ思ってしまう。

    今日TBSで朝に番組中に、
    【トランプが言う「雇用を移民に奪われている」と言っている内容が、これがほんとに本当なのか、移民のせいでアメリカの白人の本来あった雇用が本当にかれら要民に果たして奪われているのか、ここを、本当のところは実はここが解らない】などと発言していた。

    【移民が白人から仕事を奪っていることが問題だと言っている】と。
    このトランプの話は本当なのかと。
    ここでよく考えてみればわかるがこの内容は実は日本ではもうすでに昭和50年代位からすでに日本に入ってきた移民の朝鮮民族が日本国籍をだまし取った後にそこら辺から日本の公務員の世界に徹底的に入り込みだし今ではもう公務員の7割8割が実は朝鮮民族、つまり朝鮮からの不法移民が既に日本の中では仕事を日本人から奪い取っているのだ。
    霞ヶ関をはじめ全国の自治体の中での公務員はほぼ今教師から警察官に至るまでこの不法移民が日本人の本来存在していた職場である公務員という職場の雇用を、こいつら朝鮮からの他国からの移民の連中が奪い取っている。

    アメリカではまだここ数十年位の単位だが、だが日本の場合にはもう既に30年40年という前の段階から実は朝鮮から不法に入ってきている不法移民が日本民族の雇用の重要部分をすべて牛耳ってきているのだ。
    すでに朝鮮人移民に日本人の雇用はすでにほぼ奪われてしまっているのだ。

    国民の税が投入される様々なあらゆる機関、大学の教授連中、学校の教師、国の公的機関、自治体の公的機関、全国の日本人が起こしたあらゆる企業にも、また、新聞社、テレビ局にも、これらには、ものすごい割合で、想定では、多分7割以上は実は日本人を雇用などしていなくてそこには本当の日本人など存在していなくて、朝鮮人移民の連中が違法に日本人戸籍、国籍に化けて、日本人に成りすましてそこに職を持ち、占めていると言っていい。

    トランプがアメリカで発したこの
    「移民について追い出す」だとか、
    「移民のアメリカへの不法入国、不法侵入、不法滞在を、こういう連中を追い出すために、不法入国をさせないように壁を作る、そのことでアメリカ国民の安全を守る」だとか、これを口にした。

    日本にいてる日本人に化けて日本人のふりをやってる朝鮮民族に擦ればもしもこれを日本でなどやられてあしまえば彼ら日本に今居てる朝鮮人の身元素性は無論すべて不法入国扱いにもなるし不法国籍略取、国外追放、身柄拘束ということがトランプの言うとおりに日本でそれをやればたちまちのうちに日本から叩き出されるjことになる。

    ユニクロの柳井が今回
    「トランプが大統領になったらアメリカは破滅する」と言ったあれは、あれこそまさに柳井にすればトランプが言っていた移民の内容というのはつまりはアメリカの事ではなくて、あれをそのまま日本に置き換えれば、日本でそれが起きたらこれはもう大変だと言ったのだ。
    自分に置き換えて身震いするほど怖い内容なのだ。

    柳井があそこのタイミングで語ったあの発言したことは、
    あの文言は、つまりは、アメリカを想定で柳井は彼自身言ってるのではなくて、もしも仮にそれと同じことがこの日本でそれが起きたらもうたちどころにユニクロなどその日のうちに人間ごと吹っ飛んで、自分の会社など、法的に政治的に破滅させられると言っているのだ。

    つまりアメリカが破滅するなどと、本当は柳井は、日本でそんなことが起きたらと怖くて、対象の国をアメリカにすり替えて、位置をすり替えているだけで、本音は朝鮮流のすり替えのレッテルを貼って日本国民には勘違いさせ、本当は実は日本でもしも日本人が本気でこの違法移民についての実態を知ることにでもなればこれは大変だと、えらいことになると、本当に事実を知ることになり目覚めて私のようにこの朝鮮民族内容糾弾のような、こういう意識認識が日本中で広がれば、これは近い将来不法移民の不法国籍所持等の内容を真剣に日本の国民が国単位で考え出すと怖くなると思い出して思わずあんな突拍子もないことをトランプを出してそっちに目を向かせるための大声で世界に向けて発信してるのだ。

    この移民問題などは日本にはないぞと!
    こんな移民の問題はこれはアメリカの問題で日本は関係ないとしたいのだ。

    だからトランプが声を張り上げて大声でこの移民という文言、不法入国者という文言を出す大統領を一切当選させたくなくて奴はとんでもない図院県のひどい奴だとレッテルを貼ろうとしたのだ。
    だがよくよく考えてみればわかるが悪いのは不法に入国してきている不法移民の方があっ超的に悪いわけであり入国したいのであれば正式に入国許可を申請すればいいのであって認められなければ法に従って入国は出来ないことを自覚するべきでありこれをいかにも人道だどうのこうのという問題にひっつけていかにも六でもないやつだと仕立て上げているのだ。
    如何にも朝鮮流の勘違いさせて自分にとんでもない都合の悪い相手を潰したい一心での、都合が悪い連中を潰しに来ただけ。

    この間の都構想反対運動で活動していた奴らの嘘とでっち上げでの勘違い工作でbの手法、
    国会周辺での安保砲あℬん改正でのあのデモの時の戦争法案だなどとのレッテル張りの嘘のでっち上げ工作、
    沖縄でのいかにも日本人が反対運動のデモをやっていると見せかけての日本人に成りすましての朝鮮民族の輩連中がやっているあの不法行為活動、デモをやってる連中その者が日本人でも何でもなくて朝鮮民族が中国から資金を貰ってごろつきが、こいつらが実は朝鮮民族がやっているのと全く同じで、こういう偽装工作,成り済まし工作、嘘を平気で振りまきでっち上げた勘違いをさせての朝鮮流工作活動。

    日本中で行われる朝鮮民族の日本人成り済ましでの工作。

    今回、トランプが大統領になってくれてよかった。

    日本に在日した折や米国での日本関係者との会談の席で特に大きな声で発言してほしいことがある日本に向けて。

    【日本には今不法移民はいったいどのくらい存在しているのか?特に朝鮮民族の者らの不法移民は今現状どのくらいいてるのか、その問題に日本は政府は警察は公安はどういう取り締まりをやってきているのか、戸籍の違法改ざんが判明するように捜査を国内的に徹底してやっているのか、判明したらその者を過去にも日本から即刻で国外追放しているのかどうか、アメリカは今後徹底的にやるので日本もアメリカ同様に国籍を不法に取得してることが判明したらそこを徹底的に法に乗っ取り裁きと執行をやるように願う、と。

    こういって欲しいねえ。
    日本政府や警察庁に対して。

    いま日本でのうのうと不法移民は呑気で日本の税金を手当たり次第に食いつき食いつぶしている。
    アメリカの今回の大統領を選ぶ基本政策でどれを中心に考えて投票するのかを国民に聞いたら、アメリカでは、

    第一位が【経済と雇用問題】
    第二位が、【外交問題】
    第三位が【移民問題】

    選挙と言えば日本でよく言われて常にトップに来る年金だとか社会福祉の内容など、日本では選挙と言えば常に自分に幾らくれるんだという内容がトップに来るが、ここに来るが、アメリカは凄い。

    大統領を選ぶ基準になど、国民への社会福祉の内容など選挙で選ぶ基準、誰を選ぶかの対象に一切どこにも入っていない。
    一切どこにも入っていない。

    ここが実はアメリカという国の凄いところ。
    日本は選挙と言えば自分に何をしてくれるかを聞こうとするし求める。
    だがアメリカはここが凄くてアメリカは経済をどう立て直すのかと雇用が一番なのだ。
    つまり国民に自立を求めているのだ。
    国画国民にしてあげるのではなくて国民が国に一体何ができるのかを考えてくれと言っているのだ。
    ここが日本の民主主義のお粗末さで、主義は、【金くれ、金くれ】要求に替り、たむろして投票に行く日本人に化けた朝鮮人の要求をそれを飲むことで当選したいと思う輩議員ばかり。
    朝鮮人有権者にへつらい金を税金をばらまいての選挙に走ってきた。要求はただ国をどうするではなくて、ただ金をいくらもらえるのかだけでの朝鮮人有権者目当てだけの政治選挙をやって来た。

    アメリカの今回の大統領選挙には、この男が当選すれば、この女性が当選すれば、自分にはいくらもらえるのかの内容など、一切投票相手を選ぶ基準にも入っていない。

    ここが移民が大勢存在していても日本にいてる朝鮮民族の違法移民らとはアメリカの移民とは品格のレベルが品格の格が違いすぎる。

  3. 仲井 より:

    選挙結果が出た直後に、何処のテレビだったか忘れたが日本のテレビ局が一人の市民にインタビューをしていて、今回の大統領選挙でのトランプ候補当選の結果を受けてのどう思われますか?と聞かれて、
    その方が答えていた。
    日本や、朝鮮では絶対に返ってはこないだろう文言が、そのご夫人から出てきた。
    それもその時の女性は、白人ではなくてアフリカ系アメリカ人の女性からだった。

    【今回ヒラリークリントンがダメだったことは非常に残念だった。でも我々アメリカ人は、国民から選ばれた新大統領に対しては、これは敬意を払わないといけない】と、こう答えられた。

    私はちょっと胸が熱くなった。

    移民でアフリカからアメリカにわたってきた過去を持つ祖先を持つ彼女にして、この文言が発せられる、しかも自分が前面に出て応援していた候補者は破れた、その直後に、アメリカという国の、国民一人一人が持つ政治への期待と民主主義と正義への熱い期待の想い、アメリカ国民というこの身分、自分の自国への諦めないこの気持ち、奴隷制度を持つ祖先で育ってきたこの彼女の人生でも、こういうことが言える凄さ。
    あくなき追及をあきらめずに常に生きてきた生きざまを見せているようで、未来を見つめて歩む、求めるひとりひとりの凄い人間性を見せてもらった。

    朝鮮の奴隷制度で生き延びてきた連中らとはここまで違うのかと、
    祖の卑しさという部分に於いてもう下種で反吐が出るほどの差に呆れはrて太。
    彼女は凄いなあと、そう思った瞬間だった。
    結果は受け入れると、そうも語っていたことが印象的だった。

    日本は下種な部分が政治、選挙の現場でうごめく。
    大違いだ。こと民間の末端部分においては。

    常に虐げられた人たちがいて、しかもその虐げられた人らまで良からぬ連中はこれを利用までして使う。
    それを何とも思わぬ日本人に化けた朝鮮民族が存在し、しかも今以上に旨い味を、よりそれに拍車をかけてよりいい目をと、ごく一部の者だけが周りを払いのけてでもつかもうと、欲にまみれて土足でそれを掴もうと、今得ているものを手放したくなくて守ろうと、其れだけで生き延びている多くのこの者らのことを思うと、日本という国を一度全部本当はこうなっていると暴き出して、本当に根っこから根こそぎ変えていただきたいものだ。

    難波高島屋前で演説したあの橋下さんの演説のようなことをズバット言える日本の政治家が大勢出てきてくれることを私は期待する。
    国は、国民が国に、周りに何ができるのかが、これが国の建設の基本である。

    国民一人一人が、間違っても、国から何かをしてもらえるんだと、その思いを考えることが国のそもそもの建設ではない。

  4. 仲井 より:

    昨夜NHKの夜9時のニュースでちょっと私の琴線に引っかかったことをやっていた。
    日本の朝鮮民族が関わって作るテレビ局だからと言えばそれまでだが、でもNHKは一応表向き国民向けには日本人がやってるテレビ局だということにされている。

    日本のテレビだと称しているが実は朝鮮人が行っているテレビ局で、テレビの中身内容というのは、やっぱり今回もこういうような観点で捉えて勘違いさせるような形で報道するんだなあと、日本国民に勘違いさせる、常にこういう見方でしかニュースを、事故を、事件を、やらないのかという典型例がそこで放送されていた。

    大統領選挙が終わり強烈なイメージをぶちあげながら選挙運動をやり結果当選したトランプの当選後にアメリカ各地でそれも白人が多い地域でもこういうことが起きているなどということの現状をNHKがリポートしていた。
    これだけをそれだけを見せられたら、無知な者は、本気でNHKの思惑通りに日本国民は「それは酷い」とそう思わされ勘違いさせられてしまう者が出てくるだろう。

    バカげたことを報道して、日本の国民に勘違いをさせているのか、本当の本質が何処にあるのかを先に問題視してそこからこういうリポートをやれ!って、
    そこをすっ飛ばしてこんなかじって来ただけのようなものを公に「これが大統領選挙が残した負の部分だ」などというとらえ方に仕組んだリポート報道はとんでもない、アメリカの現状だなどと偉そうに言うな!解ってやってるのか?ふざけるな!
    何の何処がおかしいかを今から説明してやるから、聞け!と言って、そこからNHKに説明をしてやった。

    昨夜は、NHKには早速注意で連絡しておいたが。

    アメリカのニューヨークだったか、或る小学校で起きている現状ということで、校内の生徒の間で今回の大統領選挙期間中にトランプが発した移民対応についての手法、【メキシコからやってきている不法移民、イスラム系民族、アメリカに在住しているヒスパニック系移民の連中、これらについて入ってくることは当然壁を作っては入れないようにする、現在在留する移民についてはアメリカから追い出す!】とこういったことで小学校の子供たちの間でトランプ現象が起きていて、学校内で移民と思える対象の子供たちに対してトランプが演説でやっていたその物まねのしぐさをやり、そのことで移民の子供たちが困っている。
    これが今回の大統領選挙でのアメリカに残したトランプが残した酷い内容だ、と。

    酷い内容で、トランプがこんなひどい現象をこんな幼い子供たちの間までそれをこうしてアメリカに残した】などと、こういう報道をやっていた。

    よく考えてみればわかるが、之こそ今の日本の報道の朝鮮民族かの典型で、彼らは常にこういうもう原因にはいかずに突先で起きているそこの部分だけをつまむ。
    これはことの本質をすっ飛ばして、ただ表の先の先の突端で起きている所だけを掴んで、【これは酷い、酷い】と言っているに過ぎない。朝鮮流の浅はかさと煽動の手口の手法。
    日本人はこういうとらえ方はしない。

    出葉居民はなぜ起きているのか、アメリカでの移民の今の現状はどうして不味いのか白人にとっても有色人種にとっても海外から何故人がは一とぇきてはダメなのかしかもその民族が違うことを何処の国の民族かをアメリカ人はそれをすべて知っているのか彼らが目の前の外国人の身元を何処の国から来ている民族かを、これをすべて正直に皆が自分は中国人です自分はドイツ人です自分はユダヤ系民族ですなどと皆が正直に言ってるのかどうかそして全てが何処の民族の者なのかを互いがすべてわかって区別が出来て見分けられてそのうえで移民つまりアメリカ人以外は嫌だと言っているのか学校で民族の種類移民について奴隷制度の点いて民族の違いとはどういうjことかなど学校で全て教育の現場で教えられr多うえでそれが子供たちの間でそれぞれが人種の違いは嫌だとかいや大丈夫だとか、そこがすべてクリア―であれば空人間には好みもあるし好き嫌いもある。
    自分は子p句人は嫌いだがヒスパニックは好きだとか白人は嫌いで黒人がs浮きだとか、でもこれはその人たちが全てが自分は何処から来た何処の民族の出だとはっきりと皆が身元をきちんと皆に解るように証明していればそれでいい。

    人間には、その人その人で好き嫌いなどあって当たり前だ。
    それを差別とまでは言えない。一番大事なことは、その人が何処の民族出何処から来たのかをはっきりと皆に自分のことを晒して出して見せているかどうかだ。
    しかもそれを学校の教育のf現場で民族の種類について生徒にもきちんと教育をしているかどうかだ。ここが一番大事な部分。

    日本を見ればわかるが、日本で居てる朝鮮民族は自分で朝鮮民族だと皆にきちんとわかるように説明模試、祖先は日本人ではないと言っているかというとほぼ隠して一切表で出さないで日本人だとまで嘘を出している。

    アメリカの移民と日本の移民の子の違いはアメリカは何処の民族かを自分できちんと身元祖先を皆に説明しているし聞かれればそれに求めに応じて本当の自分の民族を答えて出している。
    学校でも社会でも家庭においてもどこにおいても、アメリカでは自分が何処の民族の出かをきちんと出して晒している、ここが実はアメリカとはそこが違うのだ。
    日本では朝鮮人だと隠し通し、しかも日本の国籍まで騙し盗り名前まででっち上げて日本人の名前で戸籍を作り日本人に成りすますというこういうとんでもないことをやっている。

    NHKに言ってやったのは、
    【日本のように自分は何処の民族の出だと隠し通しているのがいいのか、学校でも民族のことで朝鮮民族のことを一切教育の現場でやらないことがこれがいいのか、隠し通してこいつは本当に日本人なのかそれとも朝鮮人なのかを互いが隠し通して一切わからないようにしていることがそれの方がいいのか、それともアメリカのように出来るだけその民族についてはオープンにしてそれを生徒の名Kぁで認識させて起きてそのうえでどこの民族がどうだこうだと頭で考えさせることの方がいいのかどうか、日本は民族を隠し通そうとしてきたがアメリカはもっと公けにどこの民族かを表で晒してきた。
    いったいこれのどっちがいいのかをNHKは自分で考えてみろ!

    ★何処の民族かを、隠し通してきた日本と、全て国籍や民族人種を子供の時から皆誰もが知ることができるこのアメリカとでは、こうして来てるアメリカとこの今の日本のやり方とではどっちがいいのかを考えてみろ!って。

    誰が考えても人間で、その人がどういう民族なのかを表で出してみんなでそれを解ったうえで付き合う、国民一人一人に判断させればいいことで、何でそれを隠して貫き通しているのか!って。
    この日本の今のこの隠しまくってきたこの日本の方がよっぽど不健康であり、こういうアメリカの子供のこういう内容を出して問題だ、トランプは酷いなどとやるのなら、日本の今のこの朝鮮人を隠しまくって報道でも学校でも何処ででも一切隠しまくってきているこの日本のこの内容とどっちがおかしいか考えたらわかるだろうが!
    向こうのアメリカはすべて自分の国籍民族を晒して出しているそのうえでこういう人種の問題の内容が出てきている。
    日本は隠してどこの誰なのかどこの国の何処の民族かも表で解らないようにしている。だから子供たちの間で民族の違いの話など避けて通らされて、教師からも一切聞かされず教えられずという状況だ。
    これ自体が異常だろうが!って。

    一切できないように学校でそうされている。
    これが正常だとNHKは言うのか!って。

    これを比べて、アメリカの学校の状態と日本の学校のこの民族に対する認識の度合い、これについてお前らNHKはどっちが本当の教育になると思ってるんだあ?
    NHKは今日のこれで行けばトランプは民族の亀裂を子供の中にも作ったなどと言ったんの突先だけを掴まえてそう言っているが中身はそこにいてるアメリカの子供たちはクラスで誰場何処の国の民族かを知ったうえでそれをやっている、だが日本は何処の国の者かも知らされずに一緒にクラスで居てるわけだ。それも隠された状態で。
    之こそ異常だろうが!って。
    知ったうえで家庭でも学校でも社会ででもすべての条件の場所で皆でその折その折必要に応じて話し合って討論をし、互いの気持ちを交流し民族間の問題点を民族の違いを超えて話し合うようにやるのが学校教育の現場の仕事だろうが!って。
    隠してしまえばいいとやってるがそんなことで認識の違いの感覚も育たないし、討論にもならんだろうが!って。
    この何処が民主主義だよ!
    どっちに問題が大きいかを、アメリカと、この今の日本の隠し隠蔽してきたこの内容と、NHKはこんなことも判らんのか!って伝えた。

    こういうアメリカの子供たちの中で起きていることを出して来るなら、これを何故問題にしないのか!と怒ったわけ。

トップへ戻る