これぞ妙案!「橋下さん民間人で総務大臣就任。そして、偏向メディアに、睨みをきかす」(週刊リテラシー)

記事をシェアして頂けると嬉しいです

6/20の週刊リテラシー。ゲストは古賀茂明氏。

古賀氏の発言は、予想通り・・・とりあえず置いといて。

上杉氏の(予想)発言。
もし実現したら、これは画期的かも知れません!

橋下さんの話題は21分過ぎから。

※残念ながら動画は削除されました・・・

世論に、一番の影響を与えるであろうテレビメディア。
その監督官庁のトップに橋下さんがなったら、面白いでしょうね!
特に、在阪メディアが見ものですね。

そして、国政にも、さらに深く関与し、維新の党の大きな柱として存在し続けられる。

そうは言っても、都合が悪い人は多いでしょうから(特に自民内に)、そうは簡単には実現しないと思います・・・

ただ、この安保法制後、支持率低下で、もし安倍政権が危うくなったら、一か八かで、そこに賭ける可能性は、あるかもしれませんね。

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. こう より:

    見たいですが、私たちの知っている橋下さんなら受けないでしょうね。
    そういえば、以前「維新なチャンネル」で夏野さんと対談したときにそんな話出てましたね。

    夏野「橋下さんに行革担当大臣でもやらせればいいのに」
    橋下「だめですよ、そしたら本気の改革やっちゃうから」
    松井「3日で罷免やね」
    こんな感じだったかと。

    答弁もわかりやすく、行政組織を動かした経験・実績もある橋下さん。
    まあ、ほかの大臣が比べられちゃって、能力無いのばれちゃいますしね。まず無いと思います。

    地方創生や道州制で参考人として呼ぶぐらいはありかもしれません。
    主役になっちゃいそうですがね。

  2. 匿名 より:

    もし、実現したら、管理人さんが言われた通り、在阪のメディアが震え上がるでしょう。
    アンチなキャスター、アナ、論説員は一線から退かせ、無難なキャスティングで様子を見てくるでしょう。

    某京大院教授内閣参与ヘドロチック私利私欲男は番組を降ろされ、そして亡命へ、、、合掌。

  3. 匿名 より:

    国政進出や民間人議員なんかなるのなら、政界引退を撤回して来期も大阪市長に出馬して大阪の再生に尽力して貰いたいですわ・・・橋下氏の源泉は「大阪を良くする」だったハズなのに、どうも中央政界に進出するべき!みたいな論調に違和感あるんですよね~。それとも「本気で大阪を変えよう」として困った連中がマスゴミ使ってまたミスリードしてんのか・・・

トップへ戻る