松井知事「(橋下市長退任後)政策ブレーンとして、キチッと契約して就任して頂く」定例会見 2015.12.9

久しぶりの更新です(^^ゞ
もう、ご覧になったかのしれませんが・・・

「内容」
(府政関連)
・大阪・光の饗宴2015について
・大阪の特産品を販売する「大阪いいもん・うまいもん市」について
・もずやんの歌の歌詞の一部公募について
・質疑応答

(府政以外:47:11辺り)
・質疑応答
(タイトルの答弁をした部分など)

(維新の党との合意)「我々の主張の、95%回答やな。後は名前の部分」

維新の党との合意文書
1. 野党再編のためにお互いが協力して進めること。
2.「維新の党」は円満解散する。
3. 新党結成後の新党名については「維新の党」は、野党再編時まで「維新の党」名を継続する。「おおさか維新の会」はそのままの名称を継続する。
4. 今年の「維新の党」へ交付された政党交付金残高の中から、両新党が必要な金額を精算し、残金はすべて国庫に返納する。
5. 一般党員から集められた党費についてはすべて返還する。
維新、「円満離婚」とは程遠いドタバタの内幕:東洋経済オンラインより)

「野党再編時まで」っていうのが、どうも引っかかりますね・・・
まあ、民主が煮え切らなくても、まさか「維新の党」のままで選挙をやるとは思いませんから、大丈夫かと思いますが・・・
永田町は何でもアリですからね・・・

関連
維新の党「おおさか組と残留組、将来的な解党で合意」 2015.12.8
【最後の定例会見】橋下市長「辞める前だから全部言うけど・・・」定例会見(フルバージョン) 2015.12.8

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る