10/2 橋下大阪市長 定例記者会見 動画(フルバージョン)

記事をシェアして頂けると嬉しいです

「内容」
(市政部分)
・「いまみや小中一貫校」の特色についてお知らせします
・御堂筋の道路空間の再編案について
・質疑応答

(市政以外)
・質疑応答・・・
でしたが、質問なしでした・・・

「重要な事は、政治家が稼業になったらダメだ。生活の為の議員になってしまう・・・」

橋下さんの言葉に対して、丸山眞男の言葉を引用しておきます。

(引用)
デモクラシー(民主主義)の考え方は
パートタイムの政治参加です
つまり大部分は、職業政治家じゃない訳です 国民の大部分は

人民主権と言う意味は
大部分が職業政治家じゃない人民が
政治について最後の発言権を持つ。と言う考え方でしょう

アマチュアが知らねえやと、シラけちゃうと
政治なんて関係ねえや と言う事になったら
民主主義はおしまいです

すこしの時間を割いて、職業政治家のやる政治を監視しなければいけない

やっかいなんですよ
やっかいなことによって、デモクラシーは成り立つ・・・
そういう政治の仕組みなんです。
(引用終わり)

丸山眞男は、職業政治家を市民が監視する事によって、民主主義の質を保つ事を説きました。

それから多くの時間が流れ・・・
橋下さんは、「職業政治家自体を排除すればいい」と主張し、自ら先頭に立って突き進んでいます。

もちろん先人の主張、行動、結果を踏まえたうえで、今の考えに至っているでのしょう。

しかし、どちらも根っこ、重要な用件は一緒だと思います。
そう。市民が、職業政治家と、そうでないかを判断できるか?だと思います。

そして、それが投票行動に繋がるか・・・なんですが・・・

丸山眞男に興味のある方は、こちらを参照下さい。
「都構想」メディアと野党・・・最近聞いた「詐欺」の話、そして「丸山眞男」と民主主義

関連
橋下市長「大阪都構想『賛成』53%(読売世論調査)について」10/1ぶら下がり動画
橋下市長「消費税2%分(6兆)歳出削減できなくて、1200兆の借金、財政再建できる訳無い」9/29ぶら下がり

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る