【爆笑!?】6/5 アントニオ猪木氏 参院選出馬記者会見 動画(フルバージョン)

「維新伝心・ジェットシン」
「サー・ベルを鳴らすのは誰?」
面白すぎです… (プロレス知らない方、ごめんなさい)

猪木氏の魅力満載の会見でしたが、
政治信条や維新を選んだ理由は???でした…

残念ながら、カメラと音声の設定が不調で、聞き取りにくい所があります。
映像は短いですが、こちらの方が観やすいです(共同ニュース)http://youtu.be/6_JkD7Id_p0

追記:猪木氏の団体HPにおける出馬会見の「猪木氏コメント」(イノキゲノムファンデーション)

注目される方ですから、
今後、発言が非常に心配です…

猪木氏擁立、賛否両論あって、私も正直、もろ手を挙げて賛成できる訳ではありません…
ただ、色々経験も有り、突破力もまだお持ちでしょうから、
いい意味で期待を裏切って欲しいですね

この事で、これまでの維新の支持者を、また失うかもしれません…

ただ一つ思えるのは…
この事とネット選挙運動解禁とがきっかけとなって、
維新に投票するしないに拘らず、
政治に関心を持ち、投票に行く人(特に若い世代)を増やす可能性がある事です。

そうなれば、将来、日本の政治にとって、結果、良かったと言えると思います。

最後に、猪木氏の名言を紹介しておきます。
「道なき道を行く」維新の精神に通じるものが有ると思います。
「道」
この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となり
その一足が道となる
迷わず行けよ
行けばわかるさ

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. アンパンマン より:

    SECRET: 0
    PASS: d4082ac4db3c14681d8dfc9a485bed44
    「アントニオ猪木氏の出馬」飛ばしでなく事実でしたねぇ orz
    維新の候補としては、違和感のある人選だと思いますので、自分が比例区で「アントニオ猪木」と書くことは無いですが、決まった以上は維新候補として頑張って欲しいところです。

    ただ、橋下氏の定例会見を見ても、東西の乖離を疑わせるコトであるのは否めないのだから、そう思わせないパフォーマンスという意味でも、会見には平沼赳夫氏でなく、旧太陽系以外の人、例えば松野頼久氏にするなどの配慮くらいできないものかと….

トップへ戻る