大阪市長に中間報告 無断メール調査「幹部の違法行為」 MBSニュース

記事をシェアして頂けると嬉しいです

引用

職場のメールを無断で調査していた大阪市の第3者チームが1日、橋下市長に中間報告を行いました。

 幹部職員が勤務中の公用メールで、選挙対策の打合せをするなど違法行為があったとしています。

 調査チームが1日、橋下市長に提出した中間報告。

 事前に通知せずにチェックして問題視されていた管理職の職員、およそ150人に対する業務メールの調査が含まれています。

 「僕は野村先生の調査は極めて妥当だと思っています。引き続きお願いしたい」(大阪市 橋下徹市長)

 中間報告では、幹部職員の違法行為が新たに見つかったと指摘しています。(以下略)

大阪市長に中間報告 無断メール調査「幹部の違法行為」

無断メール調査・・・って言い方、まるでルール違反してるかの様・・・

もし、ある会社でインサイダー取引をしている人間がいるかもしれないって時に、しかも社内メールで連絡を取り合っているらしい場合、事前に、メールの調査をする事を通知するなんて、ありえないと思うんだけど・・・
もしそうするトップがいたら、そんな所はとっくに潰れてるって思うよ(笑)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る