9/28 橋下氏ツイッターpart.2 「それにしても中国は品がない。これではまだまだ世界において名誉ある地位を占めることはできない。」

(引用)

竹島について実効支配している韓国も領土問題なしとしています。実効支配している側が領土問題なしとすると国際司法裁判では審理できません RT @hasibirokou65: 素人です。そ竹島は訴えたけど応じてもらえないけど、もそも尖閣で訴えられていないはずでは。実効支配してる方は、領

それにしても中国は品がない。僕に言われたらおしまいだね。これではまだまだ世界において名誉ある地位を占めることはできない。国連総会の場で、主権国家である日本に対して「盗んだ」という表現。日本も激しく応酬。

でもいいんじゃないですかね、武力行使よりは。この激しい応酬を、どうせやるなら国連総会から国際司法裁判所でやったら良いんだ。国連総会でどれだけ激しく応酬しても何の結論も出ない。しかし、国際司法裁判所で激しく応酬すれば、最後には一定の結論が出る。

いえ中国が強制管轄権の受諾をしていないので相互主義より日本は応じなくても良いのです。でも応じたら良いんです。日本が勝つのですから RT @entairyaku: 強制管轄を日本は受け入れているから、中国が尖閣で国際裁判所に提訴したら日本は応じなければならないのかもしれない
(橋下氏 twilogより)

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る