3/2 橋下氏 Twilog

記事をシェアして頂けると嬉しいです

引用

朝日37面。僕が強い批判をしている相手は、具体策を出さない人達に対してです。そして公のメディアを用いて、そのような具体策のない批判をしてくる人達。僕もメディアで仕事をしていましたけど、メディアを介して発言する人は、ある種準公人です。メディアはもの凄く影響力が大きい。

メディア側の人間は、その影響力を実感していない。放送している側、書いている側は、その表現で一人の人間の人生を、その家族の人生を抹殺することになるかもしれないということを認識していない。報道の自由の名の下に、正義を振りかざす。

僕は権力者に対しては、それでも良いと思う。自分が今のポジションから降りたときのことを考えれば、権力が不断に、そして厳しくチェックを受ける世の中の方が良い。だから言論で闘う。僕が強い批判を繰り返してきた相手は、政治の土俵に乗っかった人達。

学者や有識者であるけれども、はっきりと相手陣営を応援し、メディアを使って僕らの陣営に不利な発言を繰り返してきた人達。僕らは選挙で落ちたら身分を失う。発言、自分の考えの正当性を失う。どれだけ正しいと自分で思っていても負ければ全て終わり。そして社会的に抹殺もされ得る。それが選挙だ。

そういう土俵に上がってきたのであれば、当然言論による攻撃を受けて当り前だ。政治の世界を見て欲しい。この土俵に上がった途端に、凄まじい言論批判に晒される。僕に対する週刊誌報道など、一私人にやったらとんでもない人権侵害になることは間違いない。

学者や有識者と言う立場で、メディアを使って発言し、しかも政治闘争の場に乗っかった。それに対して言論で攻撃されることは当然だ。好きなことを言って、攻撃を受けたら止めて下さいなんていう自分勝手なことは許されない。

メディアや、コメンテーター、学者などは、自分が言うのは自由。しかし、言われて始めてその辛さが分かる。こちらにも家族がいる。子どもがいる。普通に生活をしている。親が「ハシズム」だと言われ、週刊誌や中づり広告や新聞広告で普通だったら絶対に報じられないようなことを目にしたらどう感じるか

メディアや発信する側は、そういう想像力が欠けている場合が多い。それも権力チェックとして許されるならば、報じられる側は徹底して反論するしかないではないか!そしてこちらの反論手段は、選挙で勝って初めて与えられる市長職としてのインタビューと、そしてこのツイッターのみ。

テレビや新聞で好き勝手にいい加減なことを言われても、僕はこのツイッターで反論するしかない。大手メディアでの表現相手に、こっちはツイッターでしこしこやってるんだ。それとね、この記事の記者丑田氏は、できない記者だね~。思想が凝り固まっている。あなたの方が危ないよ。

丑田記者は、記事の最後に「橋下氏に拍手喝采を送っている人が、ある日突然、「敵」にされるかもしれない。と結んでいる。僕はメディアでコメンテーターをやっていた時から私人を批判したことはない。今もそうだ。団体か公で発言をした人に対してしか批判はしない。

選挙のときだって個人は攻撃しないよ。だいたい誰かれ構わず批判していたら民主主義の世の中で、公選職のポジションなど維持できない。それと僕がこの手法を取る相手は限られている。敵味方分けるやり方、白か黒か二者択一を迫るやり方に対してよく批判を受けるが、これは例外。

こういうことを取り上げる連中は、物事の大局を見れない人。敵味方を分ける、白黒付けるは最後どうしようもなくなったときの勝負の時。そしてそこだけをメディアが取り上げるから、僕の活動の100%がそうだと感じてしまうのであろう。全体のうちどれくらいが、この手法を取っているか。

議論が足りないと言うコメンテーターが多い。名前を出すけど、大谷昭宏氏が典型。でもね、普段どれだけ議論を重ねているか。僕の活動のうち最後決着を付ける場面と言うのがどれくらいの割合なのか。今起きている現象は全体のうちどれくらいの割合なのかという視点が欠けている批判者が多い。

メディアを通じて知った情報で、それが全てだと判断してしてしまう批判者が多いね。そう言う人には徹底して反論していく。しかもツイッターでだよ。日本ってほんと素晴らしい。こんなのある国だったら、権力側が批判者を拘束したり、それこそ批判者の命が奪われることだってあるだろう。

まあ僕は大阪市役所の所長ですから、大した権力はありませんが、それでもある国だったらそこそこのポジションになるのかな。それがツイッターで朝からしこしこ反論してるんですよ。可愛いもんじゃない。表現が強くなったって、それくらいしないとメディアを使って批判してくる相手に適わない。

そんな状況の中で、社会の空気危惧、橋下氏に拍手喝采を送っている人が、ある日突然、「敵」にされる・・・丑田さん、僕がどんな状況でどんな人を攻撃しているのか、そしてその手段は何なのか、もう少し分析したら?言論の自由が保障されている日本は最高だよ。

橋下氏 Twilog より

橋下さんの気持ち・思いが、みんなに伝わる様、微力ながら、応援していきますよ!

ホント「マスゴミ」、99%きちんとやっててても、1%のミスを見つけて大騒ぎする。
メディアは中立を保たなければいけないが、この国のマスコミには「心」が無い人が多すぎる気がします・・・

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る