吉村市長「(安藤忠雄氏寄贈)『こども本の森・中之島』は個人・法人の寄付で運営します」定例会見 2017.12.21

(大分遅くなってしまいました…汗)

「内容」
・大阪市所属長(局長)公募の最終合格者が決定しました
・うめきた2期区域 開発事業者募集の開始
・「(仮称)こども本の森 中之島」への寄附のご支援をお願いします
大阪市:「(仮称)こども本の森 中之島」への寄附のご協力をお願いします
・質疑応答

(6:17タイトルのシーンから再生します。スマホの場合、初めからになる場合があります)


(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)
<<下に続く>>


(名誉館長就任予定の山中氏)

(出典:大阪市:「(仮称)こども本の森 中之島」への寄附のご協力をお願いします)

こども本の森
寄付による運営について、複数の記者がしつこく
「寄付が集まらなかったらどうするのか?」と質問・・・

その前に、言う事、やる事があるんじゃないの?

若者の活字離れで一番影響を受けているのは、当の新聞社でしょ!

「こども本の森」は
子供の頃から活字に触れ親しみを持ってもらう機会を作る施設

活字離れを何とかしようと言う話なんだから
まず、新聞社が積極的に報じたり、自ら寄付を申し出たり・・・

それからでしょ!

【取材の現場から】慰安婦像問題と姉妹都市解消 大阪市の本気度、新市長に伝われ (1/2ページ) – 産経WEST

観たかった番組 (12/19動画追記しました) まだの方は是非! ※残念ながら動画は削除されました・・・ (慰安...

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る