【新型コロナ:大阪府】公的イベントや公共施設、”条件クリア”で再開へ。吉村知事「感染が急拡大する環境を作らず、社会活動を再開させることも重要」

先月18日、全国に先駆け感染拡大防止の為、公的イベントの中止を決めた大阪府

【新型肺炎・大阪府:主催イベント原則1ヶ月中止。爆発的拡大防止の為。大阪市、柏原市も追随】対して相変わらず国の対応は鈍い・・・

今度は、全国に先駆け「公的イベント・公共施設の再開」を宣言しました

ただし、コロナが拡大しない条件を満たした場合のみに限ります

大阪府、イベント開催に3条件 新型コロナ「特徴見えた」 – 産経ニュース

 大阪府は13日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、20日まで中止か延期としている府主催のイベントや休館中の府の屋内施設に関し、換気の実施など集団感染を防ぐための3条件をクリアすれば21日以降、順次再開する方針を決めた。府立学校は春休み中、3条件に留意した上で部活動などを再開する。

 3条件は集団感染のリスクが高まる要因を踏まえ、(1)定期的な換気(2)来場者が1~2メートル程度の距離を取れる会場の広さ(3)近距離での会話や発声を避けること-とした。府内の市町村にも伝え、再開を促す。民間への要請は、19日をめどに示される国の専門家会議の見解を踏まえ、改めて判断する。

 休館に伴いキャンセルとなった施設の利用料などは府が負担。徴収済みの料金は利用者に還付する。春休みまで休校している府立中高校や特別支援学校計182校は23日以降、3条件に留意しながら部活動や新年度に向けた行事を実施。新年度は通常通り授業を行う。感染者が確認されれば休校にする。

 吉村洋文知事は会議で「社会経済活動を抑え続けたら経済が死ぬ。3条件に注意して(施設を)開館したい」と述べ、国が20日以降のイベント自粛を要請した場合も再開の方針は変更しない考えを示した。

 吉村知事は会議後、記者団に「新型コロナの特徴や弱点が見えてきた。(感染が)急拡大する環境を作らず、社会活動を再開させることも重要。経済活動を戻すべき時期と判断した」と述べた。

<<下に続く>>


大阪府/第8回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議

【大阪府:新型コロナ対策本部専門家会議】(司令塔一本化)入院フォローアップセンター立ち上げ・PCR検査能力4割増強など 2020.3.12


(出典:https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1238428972678971398)

分からない時は、まず止めて
分かってきたら、大丈夫な所は戻していく

合理的な判断だと思います

また、入院フォローアップセンターなど
万一、感染者が増えてしまった時の体制が整ったのも判断の要因になったと思います


大阪市も・・・

大阪市 すべての小中学校と幼稚園 新学期から再開へ | NHKニュース

大阪・松井市長、花見自粛要請せず「社会を動かすのが職務」 | Lmaga.jp
>「お花見の自粛要請はやめようと思っている。あまりにも盛り上がってカラオケとかやりだすと(飛沫するため)具合が悪いが、お花見自体は屋外。酔い過ぎず、お茶とかで冷静に距離を取りながら、独自の判断でやってもらいたい」

一般の方も「3条件」を参考にして注意して楽しんで頂きたいですね(^^)

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に(市・2020年4月より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る