松井知事 大阪「副首都化」推進本部会合、猪瀬直樹氏に参加要請

大阪「副首都化」推進本部、猪瀬直樹氏に参加要請(朝日新聞)

(引用)
 松井一郎大阪府知事が、東京都の猪瀬直樹前知事に対し、大阪の「副首都化」を目指して府と大阪市で設置する副首都推進本部の会合へ、参加を要請していることがわかった。都知事経験者として、副首都の定義や必要な機能について意見を聞くものとみられる。

 第1回会合は28日。松井氏が11日、猪瀬氏に出席を打診したが、現時点で明確な回答はないという。「副首都化」は11月の府知事、大阪市長のダブル選での大阪維新の会の公約で、再選を果たした代表の松井氏が推進本部の設置を表明。初回会合には、松井氏のブレーンである堺屋太一・元経済企画庁長官や上山信一・慶応大教授など府市の特別顧問も参加する。

 猪瀬氏は作家で、約5年間、石原慎太郎都政で副知事を務めた。石原氏の辞職に伴う2012年12月の都知事選で初当選。東京五輪招致を成功させたが、医療法人「徳洲会」グループから5千万円を受領した問題で、13年12月に辞職した。

 松井氏は14日の府議会での所信表明で、災害時に備え、経済の中枢機能を大阪に分散する必要性を強調。リニア中央新幹線など副首都にふさわしい交通・物流機能インフラの整備を目指す考えも示した。今後、副首都化のための中長期的なビジョンの策定を目指す。(引用終わり)

猪瀬氏に特別顧問就任要請(NHK)

オリンピック組織委員会への恨みはあるんでしょうが・・・
数々の改革に携わり、都知事も経験した方ですから、是非、国や大阪の為に御知恵をお貸し頂きたい所ですね(^^)

関連
民主・枝野幹事長:おおさか維新は「邪魔」 (これに対して)松井代表:民主は日本の将来の「邪魔」
(安保法制)「自分が(米が守る)ディズニーランドの中に居ると気が付かない日本人には、この議論は理解出来ない」猪瀬直樹氏(週刊リテラシー)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る