民主・枝野幹事長:おおさか維新は「邪魔」 (これに対して)松井代表:民主は日本の将来の「邪魔」

おおさか維新は「邪魔」=民主幹事長(時事通信)

(引用)
 民主党の枝野幸男幹事長は15日、さいたま市で講演し、おおさか維新の会が来年夏の参院選に全国規模で候補者を擁立することを「邪魔」と断じた。おおさか維新側の反発が予想される。

 枝野氏は「奈良、滋賀、三重に(候補者を)立てても結果的に民主党の邪魔をするだけだ。邪魔するだけの選挙区に立てる政党は野党じゃない」と述べ、おおさか維新の動きをけん制した。
 また、「(改選数1の)1人区では一番勝てそうな候補以外は降りる。それがまさに安倍政治と戦うということだ」と語り、他の野党に譲歩を促した。(引用終わり)

野党第1党の幹事長ともなると、こんな偉そうに振る舞ってもいいんですね┐(´-`)┌

もちろん、松井代表は黙ってません!

枝野氏「邪魔」、松井氏「談合」=民主、おおさか維新が批判合戦(時事通信)

民主は、年明け国会で軽減税率を追求するそうです・・・
民主・維新 軽減税率で自民・公明の合意を追及へ(NHK)

何を追及するのかしれませんが、岡田代表に出来るんでしょうかね・・・?
軽減税率、「イオン」は大歓迎ですよね。

関連
橋下市長「(軽減税率)読売新聞の完勝だね。徹底して政権を支えてきた。その見返りで軽減税率を勝ち取った」12/15のツイート
「おおさか維新の会」臨時党大会 橋下代表辞任あいさつ・松井新代表選出 2015.12.12

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. ねこ より:

    さすが松井知事w
    批判への応酬にキレがあるし正論ですわ。
    それにしても民主党の幹事長といい、偽維新の幹事長と呼ばれる男といい永田町病の重患者ですなw

  2. 神戸市民 より:

    民主政権があったと思うと鳥肌立ちます。
    税金が使われるべきところに使われるように維新の進出を望みます。

  3. 仲井 より:

    東日本大震災、
    原発に被害が生じあの地域一帯が一時的にも恐怖に包まれた。
    東日本一帯、東京を含めて、今にももしか?って、あのまさかウクライナで起きた爆発と同じことが起きるのでは無いのかという国民の気持が一刻を息を呑む状況の折に、あの時に枝野さんは一刻一刻記者会見に追われ深夜から早朝も国民向けでの会見をやっていた。

    睡眠もほぼままならぬほど緊急事態に追われていて、ほとんど寝ていなかったのではないかと思ったりしていた。
    寝ずにまでやっていたらおのずとその頭の中は国家国民の命の盾でいま俺たちはがんばっているとそういう思いでやっていたと思っていたが。

    人間はよく、寝ずに頑張れとよく言われたりする。
    我々の年代の若いころはそんなのは言われなくとも寝ずにでもやって来いなど言われるのは普通に当たり前という時代であった。

    寝ずにまで頑張ったらその者の身につく能力、人間の仕事人としての価値は日々上がって能力もより上昇していくものと若いころなど思っていたが。

    だが、、、、、、、、、、、、

    この人は寝ずにやっていたようだがでもあまり効果がなかったようでそうでもなさそうだ。
    寝ずにやったことはあるが、でも成長どころか坂道を今にも転げ落ちているようだ。
    頭がいいだけでは先の国家というものの政治家としての価値を問われる将来を見通す、考えるという部分では、元から持っている能力、才能が、やっぱり要るんだねえ。

    この人に国を任せられないねえ。

    本質が解っていないようだ。
    国家にとってそのタイミングに於いて、今何が本質の部分で政治家は国民のために何をしないといけないかを、国民よりも先に考えを見つけられるという才能が無ければ政治家は辞めた方がいい。

    寝ずにやっている人でも、同じように寝る間もないほどにやっている人がいててもやっぱり才能なのかねえ、センスなのかねえ。
    これだけ違うのかと。

    普通寝ずにやってれば少しは、才能も幕が開けてくるはずが、見てるとここまでくるともうどうしようもないねえ。

    寝ずにやっておられるもう一人の方など、桁外れにもう冴えに冴え渡っているというのに。

    違いすぎる。

    こうしてみると、橋下さんという人の凄さが際立っている。

    やっぱり橋下さんは凄い!

    橋下さんというこの人は本当に不思議な人だ。

    能力は桁外れに雲の上のような人(実はものすごく努力をされている=努力の人と言ったほうが実は当たっているかも)なのに、
    何故かすぐそばで居てるような錯覚が、もの凄く身近に感じてしまう。
    本当に不思議な人だ。

    奥さんが惚れたはずだ。

  4. kou より:

    橋下さんばかりが目立ってしまいますが、松井さんもこれまでも結構言ってますよね。
    国会議員の歳費カットをやめたときの石破さん「国会議員が生活に困窮する」発言をいじる。
    文通費について谷垣さんの「適切に使ってるから公開の必要はない」発言をいじる。
    あ、そういえば二人とも大阪自民の応援に来てましたね。その辺の私怨もあったんですかね。

  5. kou より:

    国家公務員給与について、民主とニセモノでごたごたしてるみたいですね。まあ、最終的には民主に寄るんでしょうけど。
    というのも、東京都議会において公務員の給与引き上げ議案があったみたいですが、自民・民主・公明は当然賛成。で、ニセモノ側の4名も賛成。おおさか側の1名が反対、となりました。圧倒的多数の自公民が賛成の時点で可決なのに、ポーズですら反対できなかったニセモノ。もう結論は出ているのでしょう。

    ちなみに、柿沢氏の奥様がニセモノ側にいます。柿沢氏、おおさか維新が自民にすり寄ってるって?民主と組んだほうが公務員改革が進むって?どの口が言うんでしょうね。

トップへ戻る