【必見!】政府批判だけの東京のコロナ報道とは別次元!生出演「吉村知事」危機に対して今やろうとしている事とは!

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(民間病院への受け入れ要請)
吉村知事「要請しているのは『感染症加算』を受けている病院、つまり周りの病院に感染症対策を指導する立場にある我々はお願いしている。出来ない所にお願いしている訳では無い


(出典:https://twitter.com/bmyoshida/status/1352641148699824128)

1/22 関西ローカル 夕方のニュースワイド
MCやコメンテーターのさまざまな質問・懸念に、すべて的確に答える知事
是非、ご覧下さい!

(※動画がすぐに削除されてしまうと思うので、リンクのみ張りました)
20210122 cast吉村知事 – YouTube

<<下に続く>>


大阪府 スマホ検査センター始動 看護師の派遣に協力を呼びかけ(テレビ大阪ニュース) – Yahoo!ニュース


『感染症加算』を受けているのに、コロナ受入をしない病院

普段は手当をもらっていて、いざとなったら何もしないでは・・・
まさに「やらずぶったくり

これも、コロナ危機で明らかになった「医療の闇」なのでしょうか?


(出典:https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1352224173993541633)

東京や全国ネットの番組では、ここまでのレベルの話は取り上げないですよ!
視聴者がついて行けず、チャンネルを変えてしまうと制作サイドが思うから・・・

現に、TBS朝のワイドショー「グッとラック」では月曜レギュラーに橋下さんを迎え、真面目に社会問題を取り上げて方向転換するも視聴率は低迷しているとか・・・

このような番組が成立するのは、大阪・関西の政治意識とレベルの高さを証明するものだと思います!

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る