東国原氏離党・議員辞職についての雑感(邪推ですが・・・) その1

この件に付きまして、ブログ読者の方からもいくつかコメントを頂きました。
維新をウォッチしている方々には、やはり、大きな出来事であったと思います…

(私もそうですが)皆さん、一番気になる部分は、この2つだと思います。

1つ目。

(東氏のブログより引用)
今年の6月30日、橋下氏からある重大な意思・決意を伺いました。その事を今回(12月10日)再度確認させて頂きました。尚、相手のあることなので、その詳細についての言及は差し控えます。(ここまで)

これが、今回の決断で一番大きいウエイトを占めるとの事。
橋下さんの重大な意思・決意…とは?

2つ目
今後の東氏の去就は…?
政治評論家やコメンテーターは、「都知事選を見据えている」などと、みんな口を揃えて言ってますが、本当にそうなのか?…

まず1つ目。
橋下さんの重大な意思・決意…

Aさんのコメントにあった様に、
ある時期が来たら(大阪都構想の目処が立ったら、もしくは頓挫したら)政界引退を決めていると言うもの…

私も実はそう思ってます…

ここまでやってきた大阪都構想は、何が何でもやり遂げたい。

大阪を変えるだけで、これだけメディアにやられるのに、国会に進出したら…
考えるだけで、うんざりでしょう…
それでも「ふわっとした民意」が後押ししてくれれば、まだ頑張れるんでしょうけど、こちらも「のれんに腕押し」状態…

「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」と言いますが、この「ふわっとした民意」は経験にも学ばない…

徒労に終わるのが目に見えているなら、1度きりしかない人生。考えちゃいますよね…

致し方ないかなぁ…とも思います。残念ですが…

そうであっても、応援した事は決して後悔しないでしょうし、心から感謝したいと思います…(気が早いか)

だけど、もしかしたら…
もう一つ考えている事があります…
大外れな事でしょうが、万一、当たってたらマズいので書かずにおきます…

2つ目に続く…

関連記事:12/12 【ニコ動生出演】東国原英夫氏「今の胸の内を語る」 動画

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る