東国原氏離党・議員辞職についての雑感(邪推ですが・・・) その2

前の記事の続き、2つ目についてです。

今後の東氏の去就は…?
政治評論家やコメンテーターは、「都知事選を見据えている」などと、みんな口を揃えて言ってますが、本当にそうなのか?…

うまく考えがまとまっていないんですが、私の知っている事、考えている事をつらつらと書きます。
って言うか、この所の報道を観ていて書かずにいられなかったんです(ですので戯言ですm(__)m)
(真実をご存知の方は、是非ご教示下さい。お願いします。)

東氏と直接は関係ない話ですが、ご承知のように、猪瀬都知事は、徳洲会からの借金問題で、連日追求を受けて、メディアも厳しく糾弾しています…

その裏で、徳洲会の元事務総長・能宗(のうそう)氏が逮捕されたのはご存知でしょうか?
この方、徳洲会の「金庫番」と言われていました…
今回の一連の徳洲会選挙違反事件は、この方の情報提供によるものだそうです…

能宗氏、自身の横領事件をうやむやにする為に情報提供したようなのですが、一転、逮捕されてしまいました。
表向き、この横領事件は約3億円と言われてますが、実際は35億と巨額な金額が横領されたとも言われています。そして、この金に多くの政治家が絡んでいると言われています。(参考:闇株新聞様)

そこで猪瀬知事に、急に降って沸いた「徳洲会からの借金問題」…
政治の世界は恐ろしいですね…
これって一石二鳥じゃないですか!?

(続く…)

徳洲会からカネをもらって便宜を図っていた政治家たちのエスケープゴート…
そして、オリンピック利権にありつこうとしていた人達(団体?)にとっては、そういう事に(おそらく)興味が無さそう(むしろ嫌う)猪瀬知事を失脚させるチャンスな訳です…

オリンピックを引っ張って来てくれれば、後は用済みと言う訳です…

猪瀬知事、今、本当に悔しいと思います。
ここで辞めたら、そのやつらの思う壺だ!
そうはさせじと、必死に耐えているのでしょう…

あと、この方にも触れなければならないでしょう。
徳洲会と猪瀬氏に関わる方…
石原代表です。

猪瀬氏は一切口にしませんが、石原代表の方が徳洲会との繋がりは長く深いと思います。
私は勝手に今回の件のお膳立てをしたのは、石原代表だと思っているんですが…
(もし、この辺りの事情に詳しい方がいらっしゃいましたらお教え下さい)

東電病院の件…
あれはどうなんでしょう…
猪瀬氏は知っててやったのか?
何故か、あの様な情報が手に入って、追求しただけなのか?

当時、知事だった石原代表と徳洲会は繋がりがあったでしょうし、石原氏のご子息は電力のドンの数えられる伸晃氏…
徳洲会・東電どちらとも、話をつけていたかもしれません…

あれだけ東電を追求した猪瀬氏でしたが、東電破綻処理については、歯切れが悪かったのを印象的に覚えています。
石原氏の手前、そこは妥協したのか?
それとも同じ穴のムジナだったのか?

石原代表の言動等、尊敬している部分もあるんですが、こういう部分が出てくると…

随分と話が横道にそれてしまいましたが…

こういう事情を知っているであろう、政治評論家やコメンテーター達が、
「今のタイミングでの議員辞職は、猪瀬氏が辞任した後の、都知事選をにらんでの事でしょう」などと平気で言っている。
とにかく、世間の目が、本当の闇に向かわなければいいのでしょう…

本当に腐っている。
この人たちが、どうして執拗に橋下さんを叩くのか?
言わずもがなですね…

これが単に私の妄想で無ければ、東氏もそんな事は百も承知のはず。
(辞めないと思いますが) もし猪瀬氏が引き摺り下ろされてしても、そんな所に、自ら身を投じるとは思えないんですがね…

もしくは逆に、今回の件で石原色が一掃されれば、都政刷新のチャンスと打って出るか…?

今更、宮崎も無いとは思うんですが…

願望ではありますが…
次期、国政選挙まで、大いにメディアで発信して、さらに知名度を上げて頂いて、
そして「オリジナル維新」が決起した際には、「維新の顔」として全国を駆け回って欲しいですね!

関連記事:12/12 【ニコ動生出演】東国原英夫氏「今の胸の内を語る」 動画

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. アンパンマン より:

    自分はアウトサイダーなので真実は知りようも無いですが、記者会見などでの橋下氏の言動やロジックを見る限りにおいて、「橋下氏の決意」は極めて単純で、「オリジナル維新」とか「太陽系切り捨て」とか考えていないとうコトではないでしょうか?だから東国原氏は見限ったのではないでしょか?

    橋下氏は終始一貫して、「理念より実行」、「結果よりプロセスやガバナンス」を重視されていると思います。

    「真正保守」でコアな支持者は持つものの、具体的には何も変えられなかった平沼氏も、「オリジナル維新」に固執し、結局は何も変えられないであろう東国原氏も、政治手法的が「純粋真っ直ぐ君」という意味で、橋下氏にとって同じなのだと思います。

    東京都知事選について言えば、そもそも東国原氏の私怨の原因である石原慎太郎氏の引退撤回4選出馬は、東国原氏が都知事になるのを阻止した自民党らの思惑があったからだと聞きます。
    仮に東国原氏が東京都知事のイスを狙っての議員辞職だとしても、彼が都知事を目指すと悟られた瞬間から、都議会の猪瀬氏追及が弱まり、都知事選から遠のいてしまうような気がします。

トップへ戻る