大飯再稼働 「慎重派が全国会議員に署名呼びかけ」

まだ、国会議員の中に良心がある人もいるようです・・・

引用

大飯再稼働:慎重派が全国会議員に署名呼びかけ

 民主党の原発事故収束対策プロジェクトチーム(PT)は31日、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働に「なお慎重な判断」を求め、党所属の全国会議員に署名を呼びかける文書を配布した。再稼働に慎重な荒井聡元国家戦略担当相らが呼びかけ人で、野田佳彦首相に提出する。

 要請文は近く同原発を再稼働させる政府方針に関し、原子力規制庁設置法案の成立などの条件が満たされていないと指摘。「党内合意と国民の理解が不十分」と批判している。(毎日jp 5/31)

国会議員だけでなく、世論も巻き込んで欲しいです。

私たち、市民にも、まだ出来る事があります。(前の記事でも書きましたが、しつこく書きます

まだ再稼動が最終的に決まった訳ではありません。

関西圏の首長は、再稼動を止める事は出来ませんが、
関西市民の方なら、再稼動を止める事が出来るのではないでしょうか?
各地で立ち上がって、声を上げれば、政府も無視する訳にはいかなくなるはずです!

それ以外の地域の方も、方法があります。

特に、野田総理の選挙区(千葉4区・船橋市)の方、
中途半端な安全確認での再稼動に、納得いかないのなら、

国会・野田よしひこ事務所(03-3508-7141)に電話して意見を伝えてください!
有権者の意見が一番響くと思います!

私は、船橋市民ではありませんが、今日(31日)の午前中に電話したら、秘書の方が出て下さり応対して頂いたので、意見を伝えました。(船橋市の事務所は留守番電話の対応でした。)

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. まとめwoネタ速neo より:

    まとめtyaiました【大飯再稼働 「慎重派が全国会議員に署名呼びかけ」】

    まだ、国会議員の中に良心がある人もいるようです・・・引用大飯再稼働:慎重派が全国会議員に署名呼びかけ 民主党の原発事故収束対策プロジェクトチーム(PT)は31日、関西電

トップへ戻る