【憲法改正論議】なぜ「リベラル改憲派」が動き出したのか?「欺瞞に終止符を」と9条2項削除論も

産経の記事です。
「リベラル改憲派」ですからね、朝日・毎日は書けませんよね(笑)
【憲法改正論議】 なぜ「リベラル改憲派」が動き出したのか? 「欺瞞に終止符を」と9条2項削除論も 討論会で左派の内部矛盾を露呈…(産経ニュース)

結構、長い記事です(^_^;)
突っ込みどころは結構有りますが、なかなか面白かったです。公開討論会の模様を記事にしたものです。主催は、あの今井一氏。
左派の方でも、憲法を、問題に思っている人が少なからず居ることが分かりますね。

(引用)
(中略)
(東大教授)井上(達夫)氏はリベラル内“改憲派”を代表する論客だ。近著「リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください」(毎日新聞出版)などでの厳しい“身内”批判が話題を集めており、討論会でも舌鋒鋭く言い放った。

「憲法をめぐる議論は、安倍政権に象徴される右派の議論も、(弁護士)伊藤(真)さんに代表される護憲派の議論も、ともに欺瞞的だ」

政府・与党のような「自衛隊も集団的自衛権も合憲だ」という立場も、民主党のような「自衛隊は合憲だが、集団的自衛権は違憲だ」という立場も、井上氏は等しく誤りだと断じる。

「自衛隊は世界有数の軍事組織なのに『戦力でない(から合憲だ)』というのは全くの欺瞞だ。9条2項は『陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない。国の交戦権は認めない』と明確に言い切っている。『専守防衛ならOKだ』と言っている連中が『安倍政権は集団的自衛権行使まで広げようとしている、解釈改憲だ』と言ったところで、説得力はない」
(引用終わり)

この様な意見は、左派では敬遠されるようですね。

「国民に、左派の矛盾がバレてしまう・・・」
「余計なこと言うな!」って事なんでしょうか・・・

「黙っていれば分からないんだから、レッテル貼りで不安をかき立てて、ごまかしてしまえばいいんだ・・・」
でしょうか・・・(-“-;)

この討論会の動画を探したんですが見当たりませんでした・・・(残念)

もし、左派でこの様な議論が進んだとしても、発議する草案をまとめるのは難しそうですね。

都構想・住民投票の時も、1つでも気に食わない所があれば、不安になる・・・と言う感じでした。(区の名前とか・・・)
反対派がウソ・デマで不安も煽ったし・・・

なかなか「全体で見て、今と比べてどうなのか?」と言う考え方になってもらえなかった。

恐らく、憲法改正の国民投票も1回目はそうなるんじゃないかと思う。

でも、この段階を超えないと、冷静に判断できる段階に進めないのかなぁと・・・

橋下さんが、「住民投票が憲法改正国民投票の予行演習になる」って言ってたけど、今、本当にその意味が良く分かります・・・

橋下市長「自分の1票で国の方向性が変わる重さを、この住民投票で分かるのではないか」登庁会見(2015.5.7)

(そのシーンは15m40s
付近から)
関連
松井知事「憲法草案作成のための『戦略本部会議』には、橋下氏も参加する」ぶら下がり会見 2016.1.4
青山繁晴氏が東国原氏と大バトル!?「えらいこっちゃ 生SP」 2016.1.9

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る