(民主・新党名公募)「有権者の意見を聞いて決めました」って、『民主』の名を残す出来レースでしょ!

記事をシェアして頂けると嬉しいです

放っておいてもいいんですが・・・
あまりに馬鹿馬鹿しいんで書いてしまいました。書いてる私も馬鹿ですね・・・(^_^;)

案の定、党名も自分達で決められずに、党名を公募すると・・・しかも、わずか3日間だけ・・・

「民主」の名前を残すことに「の党」は抵抗・・・(まあ、あっさり認められないのでフリだけ)

民主内にも、「民主」の名前を架け替えたい人も少なからず居る・・・
民主党両院議員懇談会音声をFNNが独自入手「合流を破談にして」(FNNニュース)

でも、一番のバック「連合」が残せと言っている・・・
民主・維新の「新党名」に注文 連合会長「『民主』を残す形で」(FNNニュース)

「の党」の人も、「民主」の名前を消せと言ってる人も、選挙ではここにお世話になるのだから、これには逆らえない。
その為に、民主党に入りたい、居たいんだもんね。

ホンネは、「民主」の名前を受け入れる「キッカケ」が欲しい・・・

「公募」で決まれば(決まったことにすれば)、「有権者の意見を尊重する」として、自分達の主張を引っ込めることもできるし、支援者にも説明がつく。

だから、わずか3日間の党名公募。

(民主党HPより)
党名検討チームでは、応募いただいた党名案を参考にさせていただき、党名決定の重要な材料にしたいと考えています。

「民主」の文字は必ず入る「出来レース」と思いますが・・・
結果は如何に・・・

P.S.
こうやって取り上げた時点で、民主の思うツボなんでしょうね・・・(汗)

関連
馬場幹事長「(新党名公募)『日本野合の党』・『もたれ合いの会』そういう名前にされたほうが良い」緊急会見2016.3.4

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    民主の党でいいんじゃない。どうせ泡沫政党なんだから。

  2. 仲井 より:

    ばかばかしい、党名をどうのこうのということも無い。
    あの連中の名称などむしろ言わない方がいいとも思う。

    彼らの頭で、彼らがいいと思う党名が、それがどうなのかを見るだけにすればいい。
    結果だけを見ればいいと思える。

    【おおさか維新の会】の党名に、
    それに少しでも重なるような、そういう邪魔にならない文言の党名を付けてもらえれば、それでいいだけ。

    ほっとけばいい。

    幾ら無い頭をひねったとしても、
    知ったかぶりの偉そうなことを国民に向けて語ったとしても、
    いやいや語ったというよりも、何もできないくせに薄っぺらい頭で知ったかぶりでむしろ嘯(うそぶ)いてきたと、
    我々国民は、いや我々日本国民は、彼らに対してそう言ったほうがいい。

    そんな連中が、あたかも国を思う、国民を思う、そういうその思い入れ、心、これをあたかも真面目に真摯に持っている風に日本の国民に見せてきたこの彼らが、何よりも失いたくないその一番大事にして持っているカスのような泡袋のような口を持つ【肩書】から放たれ出してくる様々な内容、政策、考えの文言に於いて、
    彼らが日本という国を、どういう国にしたいのか、
    どういう国を目指しているのかの、大体の日本という国家の、その国造りの構成図は、まずはその目指す目的に向かって政治家という者はまずはいの一番に何をしなければならんのかが、ここまで数年間彼らを見て来て素人の我々が見ていてもほとほと呆れるほどに幼稚で、交渉力を持たないので決断もできない、決めることもできない、そこに至る過程の洞察力が無さすぎる。
    常に検討検討で何も決まらず何もできず結果何にもやらずにただ年数が経過していくだけ。

    世界は日々動いているのに、日本だけが愚かな政治家らのために何にも動かずただどうしようどうしたらいいどうすることもできない、。じゃあどうしたらいい?、これの繰り返し。

    国民はもうものすごい被害を受けてきた。

    今の野党(民主党などを)を見ていると、
    物事の交渉、特に国単位での国民との交渉力、語る力、国単位での政治家が持つ大きな力をほぼ生かし切れていない。
    国民を背に抱えたほどの覚悟、国民を常に背中に思いながらでの心構えを背景にした交渉事での洞察力、国を自分(政権の)の背に背負ったうえでの想いを持ちながらでの国民相手でも、他国相手に対しての対応力というものも、この、やり方そのものが、野党の今回の野合の連中のやってきたこと、言ってきていることを見ていると、この間の安保法制でのあの国会周辺などでの集会での、アジに立った政治家としてのマイクでの発言を見ていると、こいつら本当に日本の政治家かと、能力も立場も、そして、言っている内容自体がバカらしすぎる、もうほぼ素人に見えてくる。

    交渉とか洞察とか、企業経営者もそうなんだが、ここの部分は、政治家には一番決め事で大事な部分なんだが、ここの部分に彼ら野党の今回の野合の連中には、まず基本のそこがまず本当に覚悟を感じられない。
    奴ら本当に政治家なのか????
    ただの無責任などこのだれが書いたのかもわからんような腐った無責任な教本を見て聞いてきて、それだけの知識から語り嘯く語り部かあ??って。

    政治家が一体何をする立場の者かの、本当の立ち位置を知らない様だ。

    自分らは国民からどういう役目を任されているのかの本分のところを奴らはただのそこら辺の何の身も自分で描けない中学校の教師のようなレベルで、政治家がどういう者かを本当の有るべき姿を知らないように見えてくる。
    政治家は、国民の【盾】になる覚悟を持たねばならぬ。

    交渉は,いかなる場合に於いても、自分が思う最良の回答を描いたうえで、最終、相手にどうやってもこの方法しかないだろうと思わせていく論法、交渉力、この組み立ての鍛え方、これがとにかくお粗末すぎて、私のようなものが見ていてもこいつらの今やってることはそのやり方からさえもすべてが子供レベル、もうあきれ果ててものも言えん状況。

    政治家というのは、一般国民が選挙という道順を経なければ絶対に持てない立ち位置であり、その立ち位置に立つものは特別ね権限も有し持ち、国民から全面委託されたとんでもないほどの重い票まで受けて成り立っている者で、その立場でありながらこいつら一体どんな覚悟をして政治家になったのかと言いたいほど。

    ここまでを見ていれば、もう大体国民には解ってきていると思えるので、
    こいつらの党名がどうのこうのなどは、別に改めて話題にすることも無い。

    【おおさか維新の会】の党名の文言に、一文字でも被らないことだけを願うだけ。
    どうぞ好きなようにって感じ。
    次の選挙にはもう自分から自らで立候補は辞めるぐらいの決断を望むだけ。
    国民の代理人になっていないこんな連中などは、一日も早く消えてしまえ!って。
    無駄の極み、
    無駄だ。

  3. 椿 より:

    [太字]
    【[色:0000FF]維民(移民)の党】[/色]で良いよ。
    国籍不明の国会議員がわんさかいると聴いてるからね。
    【[色:0000FF]朝鮮半党[/色]】というのも出ているとか・・・。

    誰も期待していないし、誰も維民(移民)の党】でいない。

    [/太字]

  4. 仲井 より:

    今回の野合と思えるこの共産党までも同じ組織にというグダグダに濁った談合の連中も、もうこの際隠したりせずにきちんと開き直ればいいと思える。

    この日本で、もしも日本国家の政権を不法に入ってきた国で、その不法移民が中心で集う者らが、そいつらが日本の国家のその国家権力を、この国家権力を我が手に握りたいと、奪いたいと思うのであれば、もう彼らは身元素性をきちんと日本に在住する人間すべてに対して晒せばいい。
    其れの方が多分票は多く獲得できるのではないのかねえ。

    何も今までのようにただ疑いをもたれているままだとか疑念を持たれるままでいつも立候補して常にそのことで多分本人らは何処か後ろめたかったのではないのかねえ。
    ここはもう今までのように自分自身の本当の民族、人種の種類を隠したりせずに、いっそアメリカのように、自分はプエルトリコ系だとか韓国系だとか、アフリカ系民族の出だと、大統領候補でもやってるように立候補に於いてはもう人種、民族の出の区分をはっきりと出しばそれで選挙に臨めばいいのでは?

    自分らは朝鮮半島系血族民族の出であると。

    日本には日本国内に現在2000万人以上は、実際に日本国籍に入れ替わった朝鮮半島人が存在し、その中で例え騙し取った権利国籍だとしても現実は実際に日本人としての国籍での少なくとも投票権を持っている、権利を持っている者が、その半分以上の数値分の、1000万人以上は最低でも票がある。
    これだけの票の数値分が存在している。

    つまりこの朝鮮民族だけの票での獲得をしたとすれば、一人の立候補者には、均一でいけば10万票分投票で集められれば、それだけで100人の候補者にこれだけ多くの票が集められることになる。
    単純にはこうなることも可能だ。

    朝鮮半島人の票だけで結構ですと言って朝鮮半島人限定でこの朝鮮人議員に投票をすれば実は100人以上の朝鮮半島民族出身の国会議員をこの日本の国内で日本の国家で誕生させることも可能になることになる。

    こういう状況に今までなっていたことを、日本の国民は知っていたのだろうか。自分に投票してください、朝鮮半島出身の人だけで結構ですと言って選挙をやれば日本ではこういうことが起きてもおかしくない状況になって居るのです。

    正に昔私が田舎で学生時代に、当時嵐のようにやってきた輩連中の創価学会の会員らが、創価学会の会員らが回り中の近所で叫んでいた内容につながる。
    【これからそう遠くない近い将来、日本中が創価学会員になる、それは学会員は絶対に日蓮さんから離れない、やめないし、学会員は子供を産む、これからの日本で人口は増え続ける、増えていくしかない。つまりネズミ算に創価学会員で日本は覆い尽くされる、増えていく】と。

    これを普通に大声で我々学生に叫んでいた日蓮信奉狂信狂人がいてたが。
    今回の野合に居の一番に一緒になるべくはまっ再起にまずは創価学会だろうがというのが私の率直な意見。
    移民という意味合いで行けば、民主、社民、共産は無論だが、どこの党よりも移民の経歴が一番多いのは実は公明党だろうが!って。
    個々が朝鮮流の面白いところで権力を持つ側と持たざる側は常に裏切り裏切られの世界、まさに朝鮮流の本性がここにある。

    朝鮮移民同士であっても権力側に着くものと権力側からは字置きとばされて要るもの同士のことで行けば日本民族はそんなに敵対視は持たないが、でも朝鮮流は権力を持つことのみが目的なので、それとは違う権力から見放されている者らについては自分のことで利用はするがすぐに平気で裏切る、奴ら朝鮮人は権力を持つ者しか価値を持たないのだ。
    奴隷制度で虐げられたうっぷんがもう数百年と奴らには染みついて逃れられないのだ。
    創価学会のトップ、学会員は奴が箸を落とせばそれだけでびくつくほどの権力を持つこの男の素性について、生きてるのか死んでるのか、姿を見せないが、その者が本当の日本人か日本民族かどうかを、国会議員らも、学会員も、これを誰も明かせない、だれも言わない。
    朝鮮流は肩書、権力を持たない者には、連中に対しては鼻にもかけない。ごみクズだと思ってるのだ。

    自分の方がよっぽどゴミなのに、自分がゴミだとは気付けないのだ。

    まあ早い話が朝鮮人議員は朝鮮人ですときちんと言って、身元素性も明かしてそのうえで日本の朝鮮人に朝鮮半島朝鮮人の味方になる国会議員を誕生させてください朝鮮人の議員を作ってくださいと訴えればいい。

    確定的に最低でも1000万票以上、これだけ凄い数の票が日本で朝鮮人限定で投票権を持っているものすべてを皆掴めば、朝鮮人票を全て確実に獲得できることになる。

    それで日本国籍を騙し取った朝鮮人の票をがっちりと全員掴めばそのつかんだだけでまず間違いなく国会議員を全国で100名ほどは当選させられることだろう。
    もういっそのこと朝鮮人代理党、
    つまり、韓民党にすれば日本で日本の国籍を騙し取った朝鮮人も自らで自分は朝鮮人だと何処が悪いと開き直ってすべて朝鮮人立候補者に投票するかも。
    日本の国会が日本人による民族党と、朝鮮人による民族党、
    国会を、この二つにきちんと割ってしまえばはっきりするだろう。

    これできちんと二大政党になるんじゃあねえの?
    に火音民族党と朝鮮民族党、

    韓民党と日本党という二大政党にすれば?

    今まで、
    あいつは
    日本人議員?
    朝鮮人議員?
    これって結構陰で言われてきたが、もうこの際こういう分類にしたらはっきりするのに。
    今回の野合の連中は、前段階としてとりあえず、
    【韓民党】ということからスタートすれば?
    日本の国内でどっちなのかが政策考え方がすべて国民に選別しやすくなる。

    日本民族と朝鮮民族の考え方の違いで国会議員を選びやすくなる。

    アメリカが実はそれが一番の選択の第一理由になって居るんだから、人種というのは選択の一番理由になって居る、日本もそろそろ民族人種でのその素性から湧き出ているその者の持つ考え方から感じて、国会議員を選んで投票するというこういう方向性に国民性に変えていくべきだ。
    アメリカにならって。
    アメリカはそれで十分にあれだけ立派な議会制民主主義がやれている。国民の、国会議員、大統領選挙への意思の確立の仕方は、日本では到底考えられないほどの国民自体が成熟している。
    日本も見習うべきだ。

トップへ戻る