「中京維新」が政策素案発表 大阪「八策」に足並み

(引用)

「中京維新」が政策素案発表 大阪「八策」に足並み

 愛知県の大村秀章知事は20日、自らが立ち上げた政治団体「中京維新の会」の次期衆院選に向けた政策の素案を発表した。大村氏は素案を元に、大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)などとの連携を目指し、政策協議を進める狙いだ。また、顧問兼応援団長に、橋下氏と親交のある東国原英夫・前宮崎県知事が就任したことも明らかにした。

 政策は「国の形を変える」「持続可能な財政」など5分野を掲げた。関連法が成立した消費増税については「行革の無い今のままの増税は認めない」として反対する。消費税を全て地方税化するなど、課税自主権の強化も訴える。社会保障制度では、年金を賦課方式から積み立て方式に変える。また、外交・防衛分野では日米関係を外交・防衛の基軸に据え、環太平洋経済連携協定(TPP)にも積極的に参加する。

 今回の政策は、大阪維新の会の政策集「維新八策」の最終案と「消費税の地方税化」など共通点が多い。これについて、大村氏は「日本の仕組みを変えていくには、大きな方向性が一致しないとやれない」と大阪と基本方針では足並みをそろえる考えを示した。

 一方、中京維新の会の設立をめぐって対立が深まっている河村たかし名古屋市長は20日の定例会見で、「大阪維新の会と連携が無いまま、『維新の会』を名乗るのは誤解を生む。白紙にすべきだ」と批判、政策協議の前に「中京維新」の名称変更を求めた。

 大村氏は河村氏の発言について「橋下市長にも(中京維新の会の)立ち上げは事前に話している。隣の店に『屋号を変えろ』なんてよく言えたもんだ」と反論している。(朝日新聞デジタル 8/21)

東国原氏の参加は、喜ばしいニュースですね!
政策面も維新八策と変わりませんし、中京・大阪両維新の結び付きは益々強くなりそうです。

しかし、その分、どんどん河村さんとの距離が開いて行く様…
河村さんが大阪維新とやって行けるのかどうか。心配です…

PS.この状況に橋下さんも発言したようです。

(引用)

橋下市長:衆院選連携、大村氏と河村氏の「仲直り」不可欠

 大阪維新の会の橋下徹大阪市長は21日、大村秀章愛知県知事と河村たかし名古屋市長の対立について、記者団に「2人で話をしっかりしてほしい。今のゴタゴタで中京(地区)と行動をともにできるかというと、いろいろ問題がある」と述べ、次期衆院選での連携には2人の「仲直り」が不可欠だとの認識を示した。

 大村知事が設立した「中京維新の会」の政策については「維新八策とほぼ一緒と聞いているが、自分たちも何をするか固めているところ。政策について2人と意見交換してきたい」と述べた。

 大阪維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事も中京維新について「政策的には(連携を)断る理由はないが、なぜ(河村市長と)とりまとめをしないのか。中京を一つにして、日本を引っ張るエンジンを作るというのが有権者の判断だったのでは」と2人の対立を批判した。(毎日新聞 8/21)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る