尾木ママ怒り心頭!「誰がこんなことやらせたんだ」 桜宮高生徒が記者会見

桜宮高校体育科の入試中止の決定は、各メディアで報じられ、皆さんご存知の事と思います。

それに対し、桜宮高生徒が記者会見をし、各メディアがそれを、橋下さんが在校生の思いを踏みにじったかの如く報じました。
参考記事リンク:
桜宮高校の在校生が決定を批判(NHKweb)
橋下市長、生徒の願い一蹴…桜宮高体育科入試中止決定(スポニチ)

しかし、こんな発言も。
尾木ママ怒り心頭!「誰がこんなことやらせたんだ」 桜宮高生徒が記者会見(JCASTテレビウォッチ)

私も、この会見の報道を観て「違和感」を覚えました。同じ思いを持った方、多いのではないでしょうか??
なぜ、あの生徒達は、顧問の先生達をかばい、引き止めてくれと訴えたのか?
同じ学校の生徒が、体罰(暴力)で追い込まれて自殺しているのに…

あくまで私個人の想像ですが…
顧問の先生達は、大学や実業団と繋がりがあり、今まで進路の便宜を図ってきたのではないのでしょうか?
在校生や保護者とっては、橋下さんの言う、先生総入れ替えでは、そのルートが絶たれてしまう。

だから、手荒な指導(暴力)があっても耐えてやってきたのでしょう。
現在、志望している中学生や保護者も、その辺の事も、ある部分期待していると思います。

では、あの顧問は、あの様な指導をしてまで、大会での成績に、こだわったのか?
(報道された内容をみると、とても生徒の為を考えているとは思えない)

何かの為に、その必要があったのでしょう…
(自身の評価?大学や実業団とギブ&テイクの関係があり一定の成績を維持する必要があった?)

私の想像が本当であれば、近々どこぞの週刊誌が調べて掲載するでしょう…

スポーツの世界で上を目指すという事は、ライバルを蹴落としてでも這い上がって行かなければならない部分もあるでしょう。
しかし、高校が、仲間を思いやらない、理不尽な指導がまかり通る、スポーツ選手養成校になっている状況は問題だと思います。

この様な状況、以外に全国に散見されるのかもしれません。

橋下さんが、こだわってこの問題に当っているのは、その様な状況への強いメッセージと、日本のスポーツ教育への問題提起なのではないのでしょうか…

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私はあの会見を見て気味が悪いとすら感じましたが、さすがに便宜の件は根拠が無いのであれば失礼だと思います

    しかし一番気味が悪いのは、あれだけ入試をそのまま続行しろと言っていた読売朝日毎日が今度は「何も変わってない」とか「看板の立替だ」とか批判し始めたことですね
    とても同じ会社の意見とは思えない

  2. 先憂市民 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    名無しさん(?)
    コメントありがとうございます。

    > 私はあの会見を見て気味が悪いとすら感じましたが、さすがに便宜の件は根拠が無いのであれば失礼だと思います

    確かに、すべての顧問の方が、そうであったと思っていません…
    しかし、バスケだけで無く、バレー部などでも、とても体罰と呼べない暴力行為があったと報道されています。
    バスケ部のキャプテンは自殺し、バレー部では直訴する為に内容を記録していた…
    恐らく、この様な事が常態化していたにもかかわらず、
    なぜ、今まで生徒は耐えてきたのか?
    なぜ、今回の様な発言をする生徒が出てくるのか?
    考えるに付け、この様な事しか浮かばなかったのです…
    あくまで、一個人の想像ですので、ご容赦を…(汗)

    でも、私はその様な発言をした在校生、理不尽な指導に耐えて卒業して行った生徒達、そして、受験しようとしていた(いる)中学生にも同情します。

    スポーツで上を目指そう、一流になりたいと思った生徒が、事情があり私学等に行かれない場合、将来を目指せるルートが、ここしか無かったのでしょう…

    自分の夢の為に、今まで耐えて我慢してきたんだと思います…

    この様な事が露見され、知ってしまった今、
    こんな、切ない状況は一刻も早く変わって欲しいと願います。

    桜宮だけでは無いかもしれません…

    (具体案は思いつきませんが…)
    全国のスポーツを志す若者誰もが、こんな苦しい思いをせずに、スポーツに打ち込める環境になって欲しいです。

  3. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    体罰は、いけません。
    ただ、柔道や相撲のような、組み合って投げたりする競技の場合、指導しても体罰と見られる様になってしまいますよね?
    そのうちに、先生が一切生徒と会わない・・・無難なとこでモニターを通して指導する様なスタイルになるんでしょうね・・・
    体罰を決して肯定はしませんが、めげない・くじけない精神の生徒を育てると言った世の中の発言がないのは非常に残念な事です。

  4. 先憂市民 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    名無しさん
    コメントありがとうございます。

    > 体罰を決して肯定はしませんが、めげない・くじけない精神の生徒を育てると言った世の中の発言がないのは非常に残念な事です。

    叩かないでも出来る方法があるんだと思います。
    これからは、指導する立場の方々に、その様なスキルを身に付けてもらう方法が、必要になるのではないでしょうか?

    ただ、スポーツ指導の体罰は全く必要無いと思いますが、(理屈で理解出来ない)小学生等の生活指導の場面では、どうなのか…
    判断しかねますね…

  5. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    例えば、部活動で走らされる時に、苦しくて倒れるまで走らされたら・・・そうやって強くなってきたのです。
    でも、今の動きだと「何かあるといけないから、手を出さなくても体罰になるし」と言うことになって、監督は一定以上のいわばスパルタ指導をしなくなるんじゃないでしょうか?
    体力のスポーツは、決して理論だけでできる人間ばかりじゃありません。
    血のにじむような練習を人に言われてやって強くなる、そう言うスタイルを望む生徒もいるのです。

  6. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    今の世の中は、何か事故があると、すぐマスコミが反応して、その対処の動きが出ます。
    安心できる世の中で、大変喜ばしい事です。
    でも、過剰になると・・・
    こんにゃくゼリーは改善されて
    ・・・大福はいいんでしょうか?
    刃物が目につくと危険だから策を
    ・・・田舎の農業の倉庫は、付近に鎌がごろごろしています
    (田舎の子供は、そう言う環境の中で、危ないと言った感覚を覚えて成長します)
    飛行機の欠陥がある様な問題とは全く別問題でしょう。

    親のきちんとした教育が薄れてきているのでは、と思いますが。

  7. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    柳本氏が体罰のあった高校の顧問になられました。
    ぜひ、頑張って頂きたいと思います。
    ・・・が、NHKのニュース9に出られた際の映像で、(元監督)女子バレーの選手に向かって、なんとボールを投げつけていたのが映っていた様でした。
    バレーの頃の体罰は、コメントになかった様な気がします。
    ボールを拾う練習なのか、投げつけたのか?
    後者だとすれば・・・どうなんでしょう?
    いい成績をおさめたから結果良ければ全て良し、と言う動きではないですね、この頃の動きは・・・
    体罰には有無を言わさず、反省しても足らないと言う事ですよね?
    なんだかわからなくなってきました。
    ・・・私がTVの映像を見間違えていたならお許し下さい。
    念のため、チェックしてみて下さい。

トップへ戻る