日本維新の会 橋下氏が「共同代表」に

ようやく、本決まりになりました。

(引用)
旧太陽と大阪系に依然溝 橋下氏、維新共同代表に

 日本維新の会は19日、代表代行の橋下徹大阪市長を石原慎太郎氏とともに共同代表とすることを決めた。石原、橋下両氏の「二枚看板」で夏の参院選に臨む構えだ。ただ、石原氏の太陽系、橋下氏の大阪系の間では溝も見え隠れし、党の一体感を築くには時間がかかりそうだ。

 「東京、大阪という二つの拠点で党運営していく。東京一極集中を分散化する意味もある」。橋下氏は東京都内での党会合後、共同代表制の狙いについて記者団に語った。

 さらに橋下氏は「みんなの党の力も借りたい。みんなは改革志向を通している。二大政党制を前提としているいま、野党が分かれているのは絶対得策じゃない」と語り、参院選前にみんなとの合流が必要との認識を示した。

 この日の会合では、野党共闘についても議論され、「民主党にも政策が近い人はいるが、党対党の関係では連携できない」との意見で一致したという。

 ただ、肝心の維新内部では、橋下氏の大阪維新系と石原氏が代表だった太陽の党系の間でぎくしゃくした空気が拭えない。

 今月10日、片山虎之助・国会議員団政調会長が国民新党に参院での統一会派を申し入れたことが明らかになったが、橋下氏は「全く知らない」と否定。党の意思決定の不全が露呈した。19日の会合では3月に党大会を大阪で開くことも決めたが、東京で開くか大阪で開くかは前夜まで決まらなかったという。

 維新と太陽が合併した昨年11月、石原氏が代表に就任し、橋下氏が代表代行に就いたことも不協和音につながった。当初から共同代表案はあったが、橋下氏が「司令塔が二つあるのはおかしい」と辞退した。

 だが、大阪系には橋下氏がメディアなどへの露出を石原氏に譲ることになるとして「橋下維新の改革イメージが薄まってしまう」との懸念があった。維新の衆院議員の一人は「世の中は石原さんより、橋下さんが何をしゃべるかを聞きたがっている」。橋下氏が共同代表になることを歓迎する声は多い。(朝日新聞 1/20)

橋下さんの言葉が、維新の言葉として報道される機会が増えるのは良い事だと思います。
次の参院選では、維新にとってプラスに働くのは間違いないでしょう。
(先の選挙では、テレビの党首討論等で、何度も、もどかしい思いを感じました)

しかし、参院選までに考えなければならない事もあると思います。
野田前総理の突然の解散により、限られた時間の中で、維新・太陽の合併が、勢いづいて行われてしまった感もあります。
その為、みんなと合流も上手く行かず、お互いに潰し合いをしてしまう所も生まれ、反省しなければならない部分もありました。

このまま、旧太陽とのごたごたが続く様では、みんなとの合流どころの話ではないでしょう…

橋下さんは、これまで色々な直面した問題で「清濁併せ呑んで」来ました。
しかし、根っこの部分は変わってないと思います。

これからも、難しい舵取りが続くとは思いますが、頑張ってもらいたい思います!

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. アンパンマン より:

    SECRET: 0
    PASS: d4082ac4db3c14681d8dfc9a485bed44
    「旧太陽とのごたごた」なんて有りましたっけ?
    メディアが針小棒大に記事にしてますが、「ごたごた」は自分の知る限り無いと思いますよ。

    どちらかというと「ごたごた」はみんなの党の方で...「旧太陽との合併に不満の大阪維新の会のメンバ」って、結局のところみんなの党の党員。

    大阪維新の会って元々地域政党なので、国政政党との重籍が認められていたのですね。元自民党の維新の会メンバは、自民党が除籍する形で維新のみになりましたが、例外がみんなの党。
    大阪維新の会のメンバには、みんなの党の党員の人が複数名居ますが、ここらへんがメディアに詰まらないリークをしているのではないかと...

  2. 根保孝栄・石塚邦男 より:

    SECRET: 0
    PASS: 6da9dfc00d78ee45a099f7911fac8c2e
    維新は橋下さん顔ですから。よかったです。
    これで慎太郎さんの旧体制的物言いを補完することできます。
    慎太郎さんも持ち味ですから、それはそれ。

  3. より:

    SECRET: 0
    PASS: c72a5a83ca55d83e0c3654338a2cc3e8
    朝日だから揉めてるということにしたがってるんですよ
    朝日も反原発が争点にならなくなって 左翼的主張のぶつけどころが無くなって困ってるようです
    もうそういう争点が無いのならば右ががったところを叩いて読者から需要を掘り起こそうとしてるんでしょう

  4. 先憂市民 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    さすがアンパンマンさん。
    突っ込みが鋭いですね!

    確かに、ちょっとメディアに釣られてしまったかも知れません…(汗)

    根保孝栄・石塚邦男さん
    あさん(?)
    コメントありがとうございます。

    ただ、東・西で派閥の様に別れて見えてしまうこの状況は、もう少し改善してもらえたらなあ…と思います(実際は違うのかもしれませんが…)
    以前テレビで、東国原氏は「私は西側」と言ってから、うっかり口を滑らしたとか言ってましたし…

    地理的な問題も有るとは思いますが、石原・橋下両氏には、より一層この部分を密にやって欲しいですね。

  5. アンパンマン より:

    SECRET: 0
    PASS: d4082ac4db3c14681d8dfc9a485bed44
    維新内で実際どうかは知る由も無いもないですが、私見を言えば、東国原氏は「西側」というより「反東側」、ありていに言えば「反石原」だと思います。

    真偽の程は定かではないですが、前回の都知事選で石原氏が前神奈川県知事の松沢氏との約束を反故にし、引退を撤回して出馬したのは「東国原だけは都知事にしたくない」からだと真しやかに囁かれてますが、その私怨によるものではないでしょうかね。

    結婚(合流)より離婚、離婚より再婚(太陽の分離前提の、み党との合流)の方が大変と言いますので、一度は合流した以上「西vs東」などと考えるべきではないと思いますが...

    あえて「西vs東」と言うなら、元横浜市長の中田氏や元杉並区長の山田氏は「西側」、太陽のメンバは「東側」ですが、東国原氏は「どちらでもない」だと思いますけどね。

  6. 根保孝栄・石塚邦男 より:

    SECRET: 0
    PASS: 6da9dfc00d78ee45a099f7911fac8c2e
    先日の「朝まで生テレビ」の場で、若い世代が靖国参拝にこだわる政治家の心情よく理解できない。中国や韓国が過敏になることをなぜしなければならないのか、というニュアンスでホリエモンも「尖閣、竹島」なども相手に譲歩したっていいではないか、なぜ譲歩できないのか、みたいなこと発言してましたが、私も半分は理解できるように思います。

    安倍政権は本音と建前使い分けているようで、本心は尖閣、竹島問題は絶対譲れないという考えのようですし、石原維新代表はもっとも強硬姿勢ですが、橋下さんはかなり柔軟な姿勢に見えて、バランス感覚のある国際人と見てますが、どうなのでしょう。その辺でかなり考え方の幅に違いがあるような気がするのですが、どうなのでしょうか?

    極端を言えば、貿易立国の日本が、得なこともないのに、と私も思います。

    小さいことにこだわって関係を悪化させるのはどうかと思うみたいな発言をホリエモンはしていて「こういうこと言うと右翼の街宣伝車が自宅に押しかけることになりますが、戦争はいやですからね」と皮肉たっぷり発言してました。私には半ば理解できました。

    尖閣、竹島の領有権を頑固に主張したり、靖国参拝にこだわったりしすぎると、いらぬ摩擦を引き起こし、結局プラス、マイナスで大きな損になるので、日本は靖国参拝、領土問題にこだわらない方がいい、みたいな考えの者も相当数おります。
    考えてみると、それもありだなって気もするのですが・・・この辺は維新内部でも強弱があるようなのですが、どうなのでしょうか?
    隣国とは仲良くしたいものですが、かなり感情的にこじれてるのが心配です。

トップへ戻る