【必見です】橋下大阪市長「定例記者会見」(フルバージョン)2015.7.9

記事をシェアして頂けると嬉しいです

「内容」
(市政部分)
・新たな市立幼稚園民営化計画(案)を策定しました。
・8月から大阪市内の全認可保育施設などの空き状況を地図情報を利用して情報提供します。
・質疑応答
(市政以外)
・質疑応答

大阪会議、新国立競技場、そして安保法制(集団的自衛権)・・・

特に、安保法制については・・・
集団的自衛権の要件(要素)を知らずに質問していた事を露呈し、大失態の朝日新聞記者。
その記者に、「サルでも分かる安保法制」とも言えるレクチャーをする橋下市長・・・

安保法制を分かっている人も分かってない人も・・・
全国民必見の「目からウロコ」の安保法制。
是非、ご覧ください!


(公式版に差し替えました)

(橋下市長)維新独自案の策定の意義
「今後、日本の防衛は一国だけでできるのか?必要なのは、チームワークによる防衛力の強化。よって、現憲法内で許されると考えられるその範囲を、ギリギリまで追求したものだ」

(会見内で指摘された朝日の社説)
朝日新聞 維新対案の中身より、社説で公党に政局指南!?

橋下市長、国立競技場「大反対」「金がない家がフェラーリ買ったらアホと言われるのと同じ」(産経WEST)

橋下さんのように言う人がいなくなったら、この国の政治は、また、どこに行ってしまうんでしょうか・・・

関連
松井知事「(自民党提案について)秘密会議して時間稼ぎしたい。と言う話じゃないですか?」 定例会見 2015.7.8
維新の党「安保関連法案の対案、3法案提出」(その後の柿沢幹事長記者会見)
(維新対案)憲法学者・小林節教授「合憲である。私はいいと思う。」(公開意見聴取会・その後のインタビュー動画有)

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 京都の住人 より:

    市長の言っていることは昔となんら変わりがありませんね。素晴らしい!府市統合が成らず悔やんで地団駄踏んでいる市長を取材したいという思いがありありと覗える、木原と奥田両記者。大阪会議なんてどうにもならない事承知の上で市長に意見を伺うなんて、見ていて哀れに感じてしまったのは私だけでしょうか?(笑)他国からの要請が集団的自衛権の要素って、ずっと前から市長は言い続けたんと違うのかなあ?この朝日の記者は新出?こんな記者会見なら、そこいらの中高の生徒会長集めて開いた方が、良い質問が出てよっぽど良かったんと違いますかね(笑)

  2. にゃらん より:

    少し遡ったエントリーにある仲井さんの膨大なコメント。
    大変参考になりました。私自身、思い当たる節が多々有りお陰様で謎が解けました。
    一言お礼を申し上げたくなり、こちらをお借り致しました。

  3. 椿 より:

    [太字]
    [下線]私も仲井さんのコメントは、とても参考になってます[/下線]。

    海外で生活していた時、運が良いのか悪いのか?
    日本では絶対にありえなかった、
    在日韓国人や韓国人や中国人の“[色:0000FF]異様性[/色]”に気づかされ、
    よく口論になり、悩んでいた時期も有りました。

    また、日本人(自分をも含め)が、
    いかに「[色:0000FF]平和ボケ[/色]」で「[色:0000FF]世間知らず[/色]」で「[色:0000FF]危機感が無いか[/色]」
    という事にも気付かされた海外生活でした。

    その時の経験や体験を照らし合わせると、
    仲井さんの仰るとことは、私にとって俗に言う
    『[色:FF0000]合点がいく[/色]』と言いますか、
    どうも[色:FF0000]符合する点[/色]が多々ございました。

    これからも、仲井さんのコメントを楽しみに、お勉強をさせて頂きたいと思います。ありがとうございます。m(__)m。[/太字]

  4. 仲井 より:

    もう私も年齢も体力もかなりのところまで来ています。
    色々なことがあり、いろいろなことを見たり聞いたり、時にははっきりしないので、ついこの間までもまだ奮い立たせて直接対象の者のところにまで押しかけてやったりもしました。

    以前は、今だったら今の役所ならたぶん保安係を呼ばれて追い出されるかもというぐらいまで市の庁舎や府の庁舎、教育委員会まで押しかけて実態と真相を見せない、隠して一切答えない担当とやり合ってやったこともあります。裁判所まで行って、そこの課長と調査員数名を並べて2時間以上、怒鳴りつけたことも。
    それが現場はいろいろで、役所の担当であったり議員であったり、学校現場であったり。

    こうして、現場に直接確認に行ったこともかなりありますが、最近は或る私の好きな議員の関係者の一人から、昨年頃に、
    【仲井さん、ほどほどに♪】って、子供に諭されるようにかわいく言われて、ここしばらく大人しくしています。

    こういうこれまでの私の行動について、その折ごとで私に対応した者の、それぞれ立場も種類も違った彼らにすれば、
    私に対して、ほとんどは、
    【まあとんでもないうるさい奴だ】、
    【この場から早よ追い出したい!】と、まずほとんどがそう思ったことだろう。
    出来る事なら、こんな奴とは傍に居たくもない、と。
    こいつの横でもしも一緒に同じことをやっていたら、いつか誰かに狙われるだろうと、誰もがおそらくそう思ったかもしれない。

    府警本部の或る部署の警部が(もう退職したが)、
    もう10年以上前になるが、私に、
    【例え相手が警察官であっても、自分の口から絶対に身元は明かすな!それをやったらわしは知らんぞ!】って言われたことがある。

    この時点で、こういう行動、こういう活動、私がいろいろなことでやってきたが、ことこの朝鮮半島人による日本の国籍騙し取りのこの案件に関して(在日権利で住んでいる住民の人に対して私はこういう内容で文句をつけたことは無い)だけは、こういう内容で相手を直接攻めて追及することについては、この案件についてだけは、この日本では私は誰とも一緒にやってはダメだとそう思ってきた。

    北海道や東京の人で、私がやっていることをなにかで知ってネットのサイト上で知って、このきわどい危険を含む私がやっている行動、この内容について私に協力すると言ってくれた人もいてたが、そのことは私は即刻で断った。
    私と行動をしない方がいいと。
    やるんであれば私となど一緒でなくて、違う形でやってほしいと。

    私と行動を同じくしているなどということは絶対にやめた方がいい、やめるべきだ。私となにがしかでのかかわりがあるなどは絶対にやめた方がいいと言っておいた。

    私以外の人で私がここまで受けてきた時間的にも睡眠的にも精神的にも、ものすごい負担になるこの奴らに対しての日々行わなければならなかった意地でも奴らに負けたくないというその思い、この過酷な二十四時間体制でやってくる奴らへの対抗しての反論の抗戦体制活動、懲りずに薄汚くあらゆる誹謗中傷文言を繰り出しての延々やってくる奴らからのこの妨害行為、また、あの時の警部からも助言された実際に私宛で有った危害宣告された危険度、
    こういうことを含めてこれは私だけでいいと。
    単独でやろうと、そうしてここまでやって来た。

    その人たちは非常に熱のこもった人たちで見るからに正義感に燃えていたと感じる状況だった。

    まあ私と一緒にやらなくともこう言う内容を共有し何処の場所何処の集会何処のタイミングであってもこういう内容を興奮せずに歴史事実だとこれからの若者に伝え広めてもらえればいいと思っている。

    私は民族差別はしない主義。
    自分の子供が小さい頃からこの歴史の事実、この内容は家庭でもずっと歴史経緯で人種差別を含まずに詳細を話し、学校でも学校側に対してこの話はしてきているので、その状況で子供は学校の対応の仕方も見ながらの育ってきているので、すべて私の状況が危険も含めてどうなろうとそれなりの覚悟は子供は出来ると確信が持てるが、でもここに他人様まで引き込むことなどこれは出来ないと、そう思っていたので、そういう覚悟まで彼ら私以外のご家族の皆さん全体に関わってくるので、家族が直接くっついてくるので、そんな負担はさせられないと思い、これは私だけでも十分だと思いお断りした。

    自由にいろいろな場でこれが普通に歴史事実として語られていくことを私個人はそう思っている。

    歴史の事実を隠すことは基本的にダメだというのが私の持論であり、人間で隠してもいいことを探すとしたら、
    それはもう人間の本能でのせいぜい浮気ぐらいなら隠してもいいかなあと。
    そう思っている。

    情報は戴くかもだが、間違ってもこういう内容に直接現場に踏み込んで複数の人間が存在するところでの行動は危険がついて回るので、行政の内容はいいが、この国籍騙し取りという内容についてはそれは参加をしていただかない方がいいですと丁重にお断りしたことがある。

    ネット上での広報活動とすれば、こういう者(私のこと)がいてると、ネット上にこんなことを書いてこんなことを言っている日本の爺さんがいてると、みんなもそこをちょっと覗いて読んでみて見たら?って、全国に拡散していただければいいかとそう思っています。

    ここまでありとあらゆる掲示板やサイトに書き込みの投稿をやりましたがだいたい2~3日で書き込みは消され、削除され、私の侵入が拒否されてしまいアクセスが禁止になってきました。

    私にアクセス禁止にした後、私に向けての卑劣極まりない目を覆うようなモーレツな侮辱書き込みはそのまま大量に続きます。

    一人か二人が書いてきているのに、いかにも大量の一般からこんな非難が出てきていると見せかけてのHNを変えて大勢の者が私にこう思っているという成り済まし工作で私の投稿文は気が狂った廃品回収のボヤキの狂人か、社会の落伍者で統合失調のホームレスだとか、ただ単なる負け組の生活保護者の遠吠えで社会で何の役にも立たぬクズが全く根拠も何もない嘘だらけを出してきているだけだとか、こういうことにして、ここでそのスレでの書き込みを終了で閉じて終わらせて、私にはそこから何にも書きこみが出来ない状況でそこでそのスレを終わらせている。

    私の書き込み分はすべて削除されHNだけ残された状況で、こんなやつが書いて来てもまったくそんなことは無いですから騙されないでと、もうものすごい数でやってくる。二本の国籍を騙し取っているという内容は彼らにすればもう生きるか死ぬかの死活問題ですから絶対にあきらめずに徹底して私の書き込み内容を潰しに来ます。
    ここまで偽日本人の朝鮮人はやってくる。

    例の検索エンジンであらゆるサイトを探しまくって、私が書いたところはすべて探し出し、私が全く新しいとこに書き出しても、瞬時にそれをつかみ必ず二日目にはもうこいつらがそこに出てきたという状況でしたね。
    例の都合が悪い投稿を徹底的につぶす目的での工作のアルバイトの書き込み妨害のプロの連中です。ネット上での工作が専門の連中。
    この連中と毎日毎日言い合いのような内容で対抗してやっていくことが5年近く毎日連日二重4時間体制で数十件やってきたら大概の人は体調をおかしくすると思います。

    まあそれを乗り越えて、今までのいろんな公務員の犯罪事案も含めてそのころに或る人を通じて橋下さんにいろいろな内容を書き留めて文書をお渡ししたことがあります。

    ここ最近は、学校に連絡をして、
    この日本の終戦時に起きていた日本のこの歴史事実を、日本という国は当時どうだったのか、
    そしてそれが戦後どの時点ぐらいからその負の部分が日本の国内でどういう形で現れ出し、
    そして今の時代そのことがもたらした今の日本はどうなってしまっているのか、
    そしてこれから日本はどうするべきか、歴史事実は知らせるのか、
    日本の国民は外国人だどうのこうのはもう詮索せずに行くのか、
    とりあえずそれを許容しそのうえでいま日本は日本国民は何をどうすればいいのか、
    君たちに夢が持てる日本国家にするには君ら学生はどうしたらいいと思うのかを、
    コレラを今の若い子供たちに、直接ぜひとも聞いてみたいと思い出してきて、最近学校に連絡しているがどこも受けてくれそうもない。

    学校の現場で生徒さんに是非詳しく伝えたいがどうだ?と問い合わせているが全て拒否されている。

    今戦争の語り部と称するあんな伝えの内容で果たしてホントの戦争という者の意味を子供たちに伝えられるのかねえ。
    或る朝鮮人女性が昔の戦争中のことでこんなことを言っていたことがある。
    【朝鮮戦争の折に、攻め込まれてきて襲ってきて自分の体の上に乗っかり上で激しく腰を振っている恐ろしい形相の赤鬼に見えるソ連軍兵士よりも、今にも空から降ってくる爆撃の爆弾の方がどれだけ怖かったか】と。
    これが戦争なのだ。
    昨日もあの二十年前のボスニア・ヘルツェゴビナでの戦争被災死亡者を悼む儀式が行われていたが、ここだけではなくてウクライナでも、あのセルビアの凶暴な兵士に当時半分以上の女性が強姦されたと伝えられている。
    これが実態の戦争なのだ。
    何も、焼かれた、体が痛い、怖かった、食料が無かった、親が死んだ、子供が死んだ、これだけではない戦争が終わってからも残るもの凄いこの戦争というものがもたらしたその後のそのことが残って一生続いていく苦しみを抱えるこの本当の瀬mン層の苦しみを一瞬で内容を終わらせるのではなくて終わった跡に一体何が起き何について人々が苦しんでいるのかも、ここもすべてがこれをすべてで戦争というのだということを、何もドンパチが戦争でそれが終われば終わったなどとは言わせない、政治家はよく考えて覚悟をもって国のために進んでほしい。
    ネットで邪魔している連中は、朝鮮人書き込みアルバイトの連中らです。
    いや連中らという大勢の複数などではなくて、実は彼ら朝鮮人がいつもやるあの大勢に見せかけての、大勢の他人に成りすましての、50人以上にも成りすましての芝居を打っての実は奴らは実態は一人か、二人でやってるんだが。

  5. 仲井 より:

    相変わらずの元気さで、
    橋下さんのこういう顔と言葉と声を、これを聴いているだけで、
    安心できるねえ。
    これからの為にも体力を蓄えて、体にお気を付けください!

    それにしても東国原、
    【どこまであほなん?】
    まああれはあれだけど、奴は元国会議員だったことを認識してるのかねえ。話にもならん!

    橋下さんの場合には、腹から上については、心の蔵と頭の方はもう全く心配ないので、
    足腰だけ筋肉の力を闘うためにも今後の為にも温存してください。

    会見での発せられた発言の内容、
    もう、まったくもってその通り。

    新聞社もテレビ局も、自らの顔が狂ってる姿に全く気付いていないようなふりだが、でも奴らは実は全部狂っていることは初めから奴らは知っていて、そのうえでこうして懲りもせずにまだこんなことを恥も知らずに続けているのです。

    奴らはそれしかやれる手段がもうないのです。
    先が真っ暗なことを奴らが誰よりも一番よく知っているのです。

    でも奴らはそれを選び巨泡の世界を敢えてもろ手に泡で手に入れようとそっちを選んだ。
    そのことが、後々彼らがとてつもない糾弾をされて代償を払わされ、もろ手で大喜びで掴んだはずの宝物だと思い込んでいたものが、実は開けてみるとそれは、薄汚く汚れた染まった【どくろ】をつかんだことになることを、まだ思いもしていないようだ。

    将来彼らは、自分の祖国ではなくて、この民族移動で日本に入ってきて、その不法に渡って来たこの日本という国で犯した罪に死ぬまでうなされ、欲の垢がまみれた薄汚い表情の汚れた自分の顔の【どくろ】の処分での遺骨探しの運命になるだろう。

    その折に日本の平和な場所での処分が可能な運命になっていればいいんだが。

    人生最後の処分場が、珊が入って格子になっていなければいいがと今から彼らがどこからともなく神の御導きで吸い寄せられての引っ張られる場所のことをちょっと慮ってみる。

    将来の日本と朝鮮との問題は、これからはこの日本国内に騙して存在するこの日本の税金を食い物にしているこの連中を、彼らの本当の祖国の朝鮮に強制送還するのか、
    それとも日本政府が書類送検だけにするのか、

    我々の孫の時代までにはこれをきちんと法的に処理をせざるを得ない状況が必ず来ると信じている。

    この日本の国籍を持ち、しかも、本当の日本民族の日本人、この者らだけによる日本全国のあらゆる公的機関の運営、これを実行すれば、電気からエネルギーから、官公的要素の範疇、日本のすべての役所も、すべて日本人のみの職員に限るとやれば、予算の発注執行実行者はすべてが日本国籍の本当の江戸の時代からの日本人に限るとすれば、日本国家の予算を執行すれば、日本で毎年今使われている税の必須の国家予算は、おそらく今と比べて半分近くで賄えるだろう。

    一つこんな話も。
    戦国時代あれだけ薄汚い工作をやり続け、関ヶ原が終わって勝った途端に家康に加担したにもかかわらず豊臣の系統大名は全てと言っていいほど後にはこともなげに潰してしまった徳川家康。
    之には面白いことが。
    あの時に、まさかまさかだが、よりによってまさにあの時に、
    徳川家康のお側役での側近に、あの朝鮮から日本に来ていた者が、つまり朝鮮人が家康に仕えていろいろと助言までしている。

    其れの書類が朝鮮人の名前が書かれた自筆として署名で実は残っていた。
    【わが殿は素晴らしい、日々成長されてこんな卓越した能力はすごい】と、その者の自筆の書類が残されていることが解った。

    二人のうちの一名は、
    【韓 〇〇】という名前の男だということらしい。
    謀略策略が、発想のその策略が素晴らしいと家康のその卑劣工作を素晴らしいと褒めちぎっている。

    あの国はあれだけ前でも人を裏切り陥れ嘘で騙すその耕作が旨いほど素晴らしいということらしい。

    朝鮮という内容は解ればわかるほどに兎に角救いようのないほどの恐ろしい感覚の持ち主だ。
    悪いことが旨い具合にできることが、それをうまくまんまとできたことがその人物は実に素晴らしいと、悪ければ悪い者ほど立派だという彼ら、そういう謀略で相手をまんまと騙せていると褒めているのだ。

    素晴らしいと言って残しているんだから、朝鮮流教育ということの人間性など全く教育の中には無くて、こういう人が落され自分が上がることのみに目指すところがあるという、この日本人には絶対に理解できないこの発想と感覚、この底知れぬ怖さをもって生まれてきているのだろう。

    これが残されているので、江戸幕府を作ったとされる家康という男の本当の正体は、この側近の朝鮮人と同じ朝鮮人ではないのかという人もいてる。
    謀略策略工作があまりにもそのやり方が卑劣で薄汚すぎるのでそれをもって、そういうことが得意ということで家康は実は日本人ではなくて朝鮮人が途中で本当の家康と人間そのものが側近の謀略で騙して朝鮮人の子供と途中で入れ替わったのではという説まで言っている人もいてる。
    例の本物に成りすます得意のあの朝鮮流だ。

    側近で家康のそばに朝鮮人が存在していたとは恐れ入る。
    実際に日頃の家康のことをその側近の朝鮮人がきちんと日記のように残しており、仕えていてたということが判明した。

    朝鮮ではもう裏切りと騙しとで権力の略奪、薄汚い謀略のみが機能していた。
    泥まみれの奪い合いをやっていた真っ最中のこと。
    朝鮮での兎に角だましだまされで日々が終わると言われる国、とにかく相手を平気で裏切る。

    その時に家康の側近に二名もの朝鮮人が話し相手でそばについていたとは。
    恐れ入りやしたという所。

トップへ戻る