橋下市長「柳本氏・栗原氏、「検討する・議論する」が公約になると思っている。この時点で首長失格。というよりも政治家失格だろう」11/1のツイート

橋下市長 twilogより引用)
天才堀江さんが立候補すれば(笑) RT @takapon_jp: 不可能では無いと思う 橋下氏「5年で政権獲得」 結党大会後の会見で意欲 ? LINE NEWS – horiemon.com/news/2015/11/0…

RT @idomasa: (続き)共産党の応援を受けてどうやって生活保護の適正化をするのでしょうか、我々はしっかりと西成区等での適正化を進め実績を上げています、国も動かして家賃を下げさせました。適正化のための予算を削れ、家賃を下げるなと言ったのは共産党です。 pic.twitter.com/nyDcC5annb

RT @sugimura_kotaro: おはようございます。 今朝の新聞に、維新タイムズ(大阪維新の会 大阪府議会議員団発行)が折り込まれております。ぜひ、ご一読下さい🙏 pic.twitter.com/OjYhAJTbkv

RT @sennari8: @gogoichiro @seishinkango 今までの知事、市長は教育なんかほったらかし。実際私の住む地域は教育レベルも環境も悪かった。けれど橋下市長、松井知事の時代になって、改善の兆しが見えてきた。実になるまでまだまだ時間が掛かるでしょうが感謝しています。

RT @nooma577: @fahrenheit131de @gogoichiro 左側の人は『公明は戦争の党と書き換えるべきだ』と発言した人です。 news.biglobe.ne.jp/domestic/1027/… 辻よしたか氏は公明党ですが、この連中のお仲間です。 pic.twitter.com/E0DUpVfNyf

RT @gogoichiro: 少しずつですが良くなっています。平成23年から見れば、平成26年度にかけて、税収は2000億円増えています。景気が悪化していれば税収が増えることはありませんので。 twitter.com/seishinkango/s…

RT @gogoichiro: 給与だけをバサバサ切っている訳ではありません。人件費全体、多すぎた人員を適正規模に削減していき人件費全体を抑えています。 twitter.com/seishinkango/s…

RT @gogoichiro: 大阪府は税収が増えています。要は緊縮するところと財政出動するところのメリハリをつける事が重要です。 twitter.com/seishinkango/s…

RT @thjuggf: @gogoichiro @seishinkango 大阪自民のマニフェストに議員、知事、市長の報酬削減が入ってない。 維新政治で大阪を赤字にしたと言うなら、まず自分達の給料くらい減らして見ろと言いたいですね。

RT @gogoichiro: 将来への投資となる財政出動例えば教育予算等は緊縮していません。僕たちが緊縮しているのは、役所の中の経常経費の話です。 twitter.com/seishinkango/s…
(続く…)

(続き)
RT @gogoichiro: 太田知事の一期四年間の報酬は1億3000万円、僕は報酬の3割を特例カットして、6500万円です。 twitter.com/phtaiken/statu…

RT @gogoichiro: 自分達の身分に対しては、知らんふりして通り過ぎようというのが維新以外の大阪市議会議員の皆さんです。 twitter.com/g_voyageur/sta…

RT @gogoichiro: 僕や橋下市長の報酬は、僕たちが就任する以前の知事や市長、要は、太田さんや平松さんの一期四年間の報酬総額の半分です。こんな事は大阪の政治家であれば、全員が知っています。 twitter.com/ty21ky/status/…

RT @gogoichiro: 【街頭演説 難波スペシャル版】

“>youtu.be/Ku0T5tff5EE

自民共産民主連合の候補者、柳本氏・栗原氏は首長の責任というものを全く理解していない。賛否両論が激しい課題について、公約は「検討する・議論する」ばかり。「検討する・議論する」が公約になると思っている。この時点で首長失格。というよりも政治家失格だろう。

賛否両論が激しい問題であればあるほど、選挙で有権者に判断してもらうしかない。それが民主主義であり、選挙の最大の使命だ。検討する・議論する、だけでは延々結論が出ない。検討する・議論するのは当たり前のことで選挙で問うことではない。

政治家、特に首長は、一定の方向性を示して、その方向で議論を進めていくのが使命だ。一定の方向性についてそもそも様々な意見が対立する場合には、選挙でその方向性を確定させるしかない。柳本氏・栗原氏が市長・知事になると4年間は議論だけで何も決まらないだろう。

栗原氏は大阪都構想で3年間議論している暇はないという。違う。今度の選挙で吉村氏・松井氏が当選すれば、大阪都構想を決定する方向で議論する義務が生じるのだ。大阪自民党は4年前のダブル選挙の民意を踏みにじって、大阪都構想の設計図作りを徹底して妨害した。

柳本氏・栗原氏は、大阪ポンコツ会議で議論する・検討することを公約とするが、その方向性すら示さない。そもそも議論の方向性自体に、激しい意見の対立がある。柳本氏・栗原氏が当選したら、議論が延々続く。大阪にはそんな時間はない。議論する・検討する、は公約にはならない。

国政選挙において、社会保障について今後議論します、財政再建について今後議論します、経済再生について今後議論します・・・・こんなことが公約にならず、選挙で問うことでないことは一目瞭然。ところが自民共産連合柳本氏・栗原氏は、こんな馬鹿げたことを公約としている。首長失格。政治家失格。

RT @hiroyoshimura: 【お知らせ】 先日、吉村がテレビの取材を受けました。 その模様は11/3(火)の読売テレビ「す・またん!」の番組内で、 6時台と7時台に放送される予定です! ぜひチェックしてください!!(スタッフより) www.ytv.co.jp/cematin/

RT @satoshi_iida: 平松さんまで呼んでしまったら『過去の大阪に戻す』って宣言してるに等しいですね! pic.twitter.com/TRvQlP0dRX

RT @yamatani1: @gogoichiro @t_ishin 「市長給与4割カット、退職金8割カット」を実現しただけでも、橋下市長と維新の会を支持する理由になる。他党でも出来るというなら、何故今まで長い間出来なかった?? 大田前知事や平松前市長は莫大な退職金(=税金)を当然のようにもらっていた。

RT @hakuhu_26: @t_ishin キャストの生討論でも柳本さんが、府大市大の統合を検討すると言ってました。彼らに任せても、今まで決まらなかったものが、これからすぐ決まる訳がないでしょうし、まず信用できない。彼らは批判と検討だけしかしない キャスト

“>youtu.be/dCAssFJKJNo

RT @iraharatsutomu: 本日、維新タイムズを新聞折込させていただいています。 この維新タイムズとは別に、維新プレス堺版も鋭意配布させていただいています。 ぜひご覧下さい。 pic.twitter.com/GzwufFpweQ

RT @kidakaoru: 間近にせまった大阪府知事大阪市長のW選挙で、維新は都構想の制度論にかまけて、肝心の府政市政改革をきちんとやっていないという主張を某新聞社の鼎談で発言している人がいた。 よくいうよ! 私が直接関わったものだけでも、十指に余る。

某社じゃなくて毎日新聞でのろくでもない学者。やったことへの批判は当然 RT @kidakaoru: 維新は都構想の制度論にかまけて、肝心の府政市政改革をきちんとやっていないという主張を某新聞社の鼎談で発言している人がいた。 よくいうよ! 私が直接関わったものだけでも、十指に余る。
(毎日新聞の記事掲載:橋下市長「柳本氏のマニュフェストは財源を示さないバラマキ型。共産党のマニュフェストそのものだ」10/31退庁時囲み取材

RT @kidakaoru: 教育基本条例、私学無償化、学区撤廃など、大きく変わった大阪の教育について、変えてよかったと思う私と、変えてひどいことになったという方の双方から報告、それをもとに会場で熟議していただく内容です。意見が異なる人間の間でも対話が成立することを確かめたいとの思いで参加します。

RT @hiroyoshimura: 午前中は西区民まつりにお邪魔してました!この後はタウンミーティングが続きます!ぜひお越しください!! (スタッフより) pic.twitter.com/VcODJbB64S

RT @Toledo_ace: @t_ishin 大阪市長候補、柳本さんの公約 ①検討します、議論をします →15年も市議をやっておいてビジョンをもっておらず、ただの無策。今まで市議で何してたの? ②自信の待遇について触れない →改革する気がない、市議時代と同じように税金で自信の財布を潤わせたい。

RT @pochijr: @t_ishin 栗原さんは、「財源になったら、・・・・・そして国とのパイプばっかり。他人頼み!」です。具体策・期限・財源すべて無し!維新以前の暗黒の時代の象徴!

僕がやったことは100%正しいわけじゃない。やり過ぎたところはあるだろう。でも何もしなかったわけではない。何もしなかったらこんだけ批判なんか受けない。行事を回って胸に花付けて挨拶ばかりの市長なら、こんなに批判は受けなかっただろう。学者なら、やってきたことに対して的確に批判しろ。

RT @madamadaya: @t_ishin 大阪維新は、実行してきた事に批判されている。 大阪自民は、なにもしない事に批判されている。 なにもしない過去に戻すか、批判はあれど、前にすすめるか~

RT @kerv97419822: @torasaburai @t_ishin 過去の自民第一党時代の市政の失敗の一部だけでも、リアルに今後これだけ負担させられるという事実をお話しされたらいかがでしょうか pic.twitter.com/1AHnhRzYkk

RT

RT @hiroyoshimura: 維新の改革の方法。まず、政治家にとって最もやりたくないことをする。報酬、定数削減。今回のマニフェストでも市長報酬削減を入れている。覚悟を示す。それによって、役所にも改革を求める。無駄をなくす。馴れ合いはやめる。それで財源を生み出し、医療、教育、福祉などの住民サービスを拡充する。
(引用終わり)

関連
橋下市長「5年前に大阪維新の会を立ち上げたときは大阪府議六名だけだった。よくここまで来たもんだ」10/31のツイート
橋下市長 テレビ生出演「(視聴者の声)学校の設備が本当に良くなった、ので『やめないで』」2015.10.30

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る