大阪都構想「行政機関や政治家、政党の説明や情報発信が不十分」7割 (日経世論調査)

大阪都構想、「説明不十分」7割 本社世論調査 (日経)

(以下引用)
日本経済新聞社とテレビ大阪が行った世論調査では、大阪市を5特別区に分割する「大阪都構想」の住民投票への関心が高いことが裏付けられ、5月17日の投票率が高まる可能性もある。一方で、関係者の説明が不十分と感じている人は70%に達し、賛否両派ともに説明を尽くす努力が一層求められている。

投票に「必ず行く」としたのは81%。質問方法が異なり単純比較はできないが、2011年11月の大阪府知事・市長ダブル選挙の前に日経が行った調査で、投票に行く意欲が最も高かった層を10ポイント上回った。11年の市長選の投票率は60.92%で、今回の調査からは住民投票の投票率が上回る可能性がうかがえる。

橋下徹市長(大阪維新の会代表)を「支持する」は43%、「支持しない」は40%。支持理由は「改革の姿勢や手法が良いから」が56%で最多。不支持理由は「人柄や言動に問題があるから」が34%で最も多かった。

特別区の区割り案や府と区の役割分担など大阪都構想の内容について、「理解している」は62%。「理解していない」は38%。都構想について行政機関や政治家、政党の説明や情報発信が「十分でない」との回答は70%に上り、「十分だ」の20%を大きく上回った。(引用終わり)

現実問題、これから情報発信出来るのは政党・政治家だけでしょう。
共に、可能な限り、市民の前で説明活動はすると思いますが、有権者211万ですから、とても十分には出来ません。
維新だけ見ても、これまで延べ550回以上のタウンミーティングを実施していますが、全体からすればごく一部・・・

ここに来て、やっとテレビで討論会をやってくれるようになりました。

どのテレビ局も「とても大事な1票」と、ことさら強調しています。
なら、有権者に「不十分」と言われない様、情報提供をお願いしたいですね。

「テレビ大阪」さん、期待していますよ!
(今日、ニュースリアル楽しみです)
この結果を受け止め、ガンガンやって欲しいですね!!

【都構想・大阪市住民説明会】「皆さんの不安や疑問に、橋下市長が丁寧に答えました」(質問回答集)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. ゼータ より:

     逆に大阪市民に聞いてみたい。
    どれだけの説明を受ければ納得するのかと。

    自分達は情報を得る努力をしたのかと。

    TMや説明会に行ったり、公式HPを訪問すれば
    十分な情報は普通に手に入るでしょうに。
    他にも手段はいくらでもありますよ。

    一家に一人橋下徹を置かない限り、こういう人達は
    納得しないのでは? と思いましたね。

    ところで選挙運動、何とかなりませんかね?
    賛成派は正々堂々運動を展開してますが、反対派は
    違法まがいの行動が見受けられます。
    そういうの逆効果だと思うんですけどね~。

    やはりすねに傷、なんですかね……。

  2. 仲井 より:

    今回大阪で住民投票が行われるわけだが、
    ここまであらゆる手立てを尽くして日本のすべてのマスメディアがこの日本の歴史に残るであろう大阪都構想という戦後誰も手を付けられず誰も成してこなかったこの内容を、この大改革構想を徹底的に潰しに来ている。
    国民は、市民は、かつてない内容での住民投票という国民にとって最大の民主主義実行の機会を与えられているにもかかわらず、折角の国民の民度を図る上で非常にいい機会であるにもかかわらず、その投票の国民の判断を間違えた判断をさせるように歪めた報道の仕方に徹してきている。
    今回の大改革を、あたかもまるで怪しきものかのように錯覚させる報道を繰り返し、ましてや反対側が巷で出している嘘八百の内容が書かれたチラシについては何処のテレビ局も新聞社も一度たりとも報道したことが無い。
    これを見ても、こういう反対側が責任をもって記載した嘘八百の内容が書かれた嘘満載のチラシの件はテレビも新聞もとうに気づいて知っていながら一切隠して隠ぺいし、報道では国民に知らせることなく、反対側に加担をし、自民公明共産民主、地域振興連合会役員らの、この連中の出して発している嘘で満載の内容は、報道で公に報道ではわざと隠して取り上げず、反対側に有利なように報道で国民を欺いている。
    正確な、双方の主張を知りたいのは国民市民であるはずが、双方が出して広報している内容で反対側が出している嘘八百は一切報道しない。
    まるで犯人に都合が悪いものはテレビ新聞が作為で国民に一切知らせないという本文が基からテレビ局にも新聞社にもあるかのように見える。
    こういうことが国民に見えないところで隠蔽されてきた事実があるのなら、今回のことでよくわかるがもしかして、テレビ局も新聞社も今回に限らずこれまでももしかして犯罪加害者が都合が悪いことはわざと隠して、その受けた側の被害者には加害者の内容は隠して一切伝えないというあの桜ノ宮や大津の学校で起った記憶にも残っている悲惨だったいじめ暴行自殺事件で起きて問題になっていた学校側、教育委員会での加害者が行った情報を被害家族には一切隠し隠蔽していたあの教育委員会や学校側の対応行動と、その状況と新聞テレビの今回の私が指摘したことと重なる部分があって、やり口の悪質さは内容は全く同じ行為に見える。
    新聞社テレビ局は、本来やるべきことがもう今のこの時代自らでも解らなくなってきているようだ。
    もう欲の一点だけのみに集中することに徹しているだけに見えている。
    もしかすると彼ら日本の今の新聞社もテレビ局も、いま日本の本当の実態は内部的に日本人の心が持てていない連中が報道を仕切って、そういう記者らで報道が構成されているのではと疑ってしまう。

    元から日本人の感覚、日本人がここまで歴史を育んできたものとは全く違う意識認識環境感覚で育ち、そこからの者らが今の日本のテレビ新聞は報道をやってきているのではないのか!
    今の報道部門には日本人の心は今見ている状況で言えばほぼまったく感じられなくなっていると言える。

    今までの日本の歴史事実認識においても、真実の中で一切隠蔽して隠し通してきている内容も実はある。戦後の昭和30年代までは学校で教えていた内容が昭和40年代半ばからは学校でも教師が生徒に絶対に、一切教えさせない機密の内容事項が日本の歴史には実は存在する。
    つまり各社は日本の報道部門だと言っているが、実は本体自体がもうすでに実態は移り変わって日本の報道ではなくなってきているように見える。
    今回の大阪都構想での各社の報道ぶり、報道の【仕方】を見ていると、日本の報道ではなさそうだということがまさしくそこが明確に出てきていることがよくわかる。
    純粋無垢な日本の国民の判断をいかにも怪しく間違った方向に平気で誘導してきた報道になってきている。
    この指摘に対して、
    「いやそんなことはない」と明確に戦後まなしの時期の日本国内での歴史真実を記載してはっきり否定出来て、私に文句が言えるテレビ局新聞社はまずいないことだろう。
    実際の日常報道がそういう報道になっているから文句は言えないはずだ。
    こんなことを、
    日本で、一応朝鮮半島のテレビ局新聞社でもないと公言している者らが、そういっている日本のテレビ局が新聞社がやっていて、はたして日本の日本人国民は許すのかねえ。いいのかねえ。

    まさに大改革実行を現実のものにしようとすることにこの本案に真っ向から反対しているのは、何も自民党公明党共産党民主党だけではなくて、日本のすべてのマスメディアはこれに反対を唱えていると言っていいような報道の仕方をしている。
    つまり、
    故意に
    【仕方】をやっているのだ。

    ここに日本?のテレビ、日本?の新聞社の、悪質で卑劣な作為が感じられるのだ。
    結果この報道のまさに【仕方】を卑劣に怪演よろしく演出して、まさに国民の心の判断を、その誠意を踏みにじる行為を平気でやっている。まさに日本人の感覚からはもうほど遠い行為としか見えないまでになっている。

    人間としてよく恥ずかしくないもんだ。
    ◆まあ私は今の新聞テレビは本当の人間がやっているとは思っていないんだが。
    日本人の、人間の誠意、人間の心、人間の真実の本質を解らないのかこれを薄汚い欲で匂いを振りまき、気持ちを引きずり覆い、虚偽内容の事実を報道は今こそそれを国民市民に伝えるべきなのにそれを巧妙に意図的に隠し、祖アして報道で国民の気持ちをゆがませる成果を喜び、彼らはそのやってきた効果を喜ぶという日本人には一層わからない感覚の報道をやっている。
    人間のやることではない!

    日本のあらゆるすべての新聞テレビ週刊誌、これらがこぞって悪意の意志を同じくして今回の大阪の改革を潰すことに、悪意のもとに作為的にここに加担したというこの歴史事実は、このことは、日本の歴史に於いて、その行為がどれほど悪質で日本人離れした悪辣で卑劣な行為だったかが日本のこれからの未来に向けて日本の末代まで、孫の代まで日本の歴史にこの悪意は克明に刻まれて残ることだろう。

トップへ戻る