橋下徹vs太田房江バトル再燃!羽鳥の番組「知られざる官僚の世界SP」2017.6.19

(番組紹介より)
激務をこなすエリート集団のイメージが強い官僚、しかしその実態については意外と不明な点が多い!
そんな疑問を元官僚経験者たちが語る!! 
・官僚の給料は?
・天下りを狙っている?
・最も花形の省庁は?
・今まで受けた一番豪華な接待は?
・大臣とは仲が悪い?
・恋愛や結婚事情は?
・残業が多い省庁は?

(出演者)
太田房江、岸博幸、高橋洋一、山口真由、宮崎岳志、新井恵理那

橋下vs太田 バトル再び!
そして
岸vs太田 バトルも!

見逃した方は是非!

(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…iPhoneでは再生にdailymotionアプリが必要な場合があります)

高橋さん 岸さんの話
面白かったですね!

高橋洋一氏ならこちらも

「出演元官僚」高橋洋一 柳澤協二 小松正之 宮家邦彦 河辺啓二 中林美恵子 中野雅至 石川和男期待出来そうです!(前半分)動画視聴はこちらから: (※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…iPhoneでは再生にdailym


太田さん
天下り、多少減らしても、
借金むちゃくちゃ増やした事は忘れませんよ!

「太田府政で増えた借金を、橋下松井府政が減らした(高市総務大臣)」[日本維新]足立康史・衆議院 本会議質疑 2017.2.16


民進・クイズ小西議員が「芸風」!?

亡命しないんなら、吉本に行ってくれ!

吉本も困るだろうけど・・・(^^;)

橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2owgAMu

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
※維新の全国会議員は、歳費の20%(計486万円)を毎月被災地に寄付しています

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 椿 より:

    ちょっとトピックスと違いますが…、

    最近、仲井さんのコメントを見かけませんが、
    何かあったのでしょうか??? いつも楽しみにしていたのに…。

  2. 仲井 より:

    椿さん、
    気にしていただいて恐縮です。
    すみません。
    暑さに少しダウン気味、それと久しぶりの外出が重なり用事に追われてました。

    内輪の用事が立て込みまして、ずぼらをさせていただいています。
    処理がようやく終わりました。

    不届き者が裁判掛けるぞ!かけるぞ!と言ってきていた朝鮮民族が、【やるんならはよやれや!】って伝えてものがこの間漸くやってきて、それに対して反訴状を出すのに、資料もそろえて結構手間取ってしまい、そっちに追われていました。
    弁護士無しでそこそこやっていたんですが、手続き上で書類の組み立て方とか結構色々あって、やっぱり入れた方がいいということで入れることに。

    相手の弁護士連中十数人、もう名前の出てきた大勢が全てが違法移民と思える連中なのに、日本民族と違って(当人ら十数人の団体は、皆が正真正銘?の日本人だと主張している)こいつらとんでもない連中で、やるんなら相手を見てからやってくればいいものを、こともあろうに私に向けてこいつらやってきて、本裁判の前段階から、そこら辺の愚連隊でも使わないような下種な下品な日本語まがいの狡猾な韓流訛りの発音で、ネットで顔を見てももうバチバチの朝鮮半島人、韓流訛りでの文言での脅迫は普通にやってくるし、もう生まれも育ちも法律の無いところで生きてきているのではと思えるような連中。
    こんな連中が、なんとまあ日本で弁護士バッジを着けて法の立場で物を言うというこれをやってるというもう日本もそらお粗末な法治国家になるはずであり、法曹界もとんでもない状況だとよく解る例。

    最終的にはこいつらやってきているこの十数人の弁護士全員を、弾劾にかけてやろうとそこまでのつもりも今の段階では私自身は思っているんですが、それまでに、こいつらが何らかの謝罪をしてきたら多少聞く耳もあるにはあるが、でも国籍騙し取りの現状も違法移民状態のこいつらの身分についてのこの違法性のこの案件は、絶対に許容は出来ないので、まあ多くの内容も出てくるだろうが、話にもなるが、そうならないときには、日本の公安と、県警本部の公安の警部らにも話を通して、また法務省にも、戦後の歴史をきちっと説明と日本国籍が実際のものかどうかの確証の内容の公文書も出してもらって、裁判の内容に、法的確定の広角的に彼らの意見も参加してきてもらい、法の場ではっきりとさせていきたいと思っている。

    違法移民の連中が、この法治国家の日本国内で好き勝手に違法移民の立場で暴力団まがいでやってくるこの状況が、現在の日本でそれが許されて放置されている状況を、これを裁判の成り行きによってはちょっとお灸を据えておきたいと個人的には思っている。

    ホントは私が裁判所で寝ずに朝から夜明けまでずっと一人で喋ってるだけでもいいんだが、20時間ぐらいは一切途切れずに喋る自信はあるんだが、弁護士要らないぐらいなんだけど、何しろ書類が山ほど提出があるようで、仕方なく入れてみた。

    椿さん、
    日本は腐ってますよ!

    こんな連中が日本で、日本人に成りすまして弁護士バッジを着けているんですから!
    違法移民が 【俺は日本人だ】と言って。
    でも、何度聞いても
    【自分は日本民族だ】とは答えない。
    ★日本人だとは言うが、日本民族だとは言って返してこない。

    何なん?
    こいつら!

    こいつら、やっぱり弾劾裁判にかけるべきでしょう!

トップへ戻る