「経済問題を持ち出すなら原発の規制行政なんかいらなくなる」 橋下市長

記事をシェアして頂けると嬉しいです

引用

橋下氏、再び政権批判 大飯再稼働、期間限定案否定され

 橋下徹大阪市長は21日、大飯原発を期間限定で稼働させる提案に藤村修官房長官が否定的な考えを示したことについて「関西の自治体の現場とかなりずれがある」「原子力規制の安全基準は不十分。再考してもらいたい」と述べ、改めて野田政権の対応を批判した。

 橋下氏は19日の関西広域連合の会合で、大飯原発について「安全基準ができるまで1~3カ月の臨時運転という方法もある」と提案。一方、藤村氏は21日の記者会見で「念頭に置いているわけではない」と否定していた。

 橋下氏はまた、朝日新聞の世論調査で、政府の安全対策を「信頼していない」との回答が78%を占めたことに触れて「新しい(安全)基準を国民は望んでいる」と強調。藤村氏が経済への影響を理由に原発稼働の必要性を主張したことについても、橋下氏は「経済問題を持ち出すなら原発の規制行政なんかいらなくなる」と主張した。(朝日新聞デジタル 5/21)

制限令といい、この件といい、
橋下さんが現状を踏まえて、相当、譲歩的な発言をしているのに、
頭ごなしに否定してくる政府の姿勢・・・
物凄く不愉快です!

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. まとめwoネタ速neo より:

    まとめtyaiました【「経済問題を持ち出すなら原発の規制行政なんかいらなくなる」 橋下市長】

    引用橋下氏、再び政権批判 大飯再稼働、期間限定案否定され 橋下徹大阪市長は21日、大飯原発を期間限定で稼働させる提案に藤村修官房長官が否定的な考えを示したことについて「…

トップへ戻る