【辺野古承認】改めて観る。あの選挙、沖縄で橋下代表が訴えた事。

昨年暮れ、仲井真知事が辺野古埋め立てを承認した事によって、普天間移設の道筋が付きました。

その少し前、自民党・沖縄県選出国会議員全員が、選挙中に訴えた「県外移設」から、急転直下、辺野古容認に転換しました…
もし、この方々、選挙で「辺野古容認」を訴えていたら、当選したのでしょうか…?

沖縄の方々は、「騙された・裏切られた」との気持ちを持っているかもしれません…

厳しい事を言う様ですが…
「オレオレ詐欺」じゃ無いですけど、騙されない様にする為に、しっかりした目も必要なのでは…と思います。

辺野古移設後の基地問題をどうするのか?
日本国民全体で考えなければいけない問題だと思います…

2012.12.11(衆院選)橋下代表演説(沖縄の諸問題について)

(そのシーンは16s
付近から) 

2013.7.5(参院選)橋下代表演説
http://www.youtube.com/watch?v=hm1w2TGtzoc&feature=share&list=UUVoGAnL4S4r27u0uRurEfVA&index=12

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る