【辺野古承認】改めて観る。あの選挙、沖縄で橋下代表が訴えた事。

昨年暮れ、仲井真知事が辺野古埋め立てを承認した事によって、普天間移設の道筋が付きました。

その少し前、自民党・沖縄県選出国会議員全員が、選挙中に訴えた「県外移設」から、急転直下、辺野古容認に転換しました…
もし、この方々、選挙で「辺野古容認」を訴えていたら、当選したのでしょうか…?

沖縄の方々は、「騙された・裏切られた」との気持ちを持っているかもしれません…

厳しい事を言う様ですが…
「オレオレ詐欺」じゃ無いですけど、騙されない様にする為に、しっかりした目も必要なのでは…と思います。

辺野古移設後の基地問題をどうするのか?
日本国民全体で考えなければいけない問題だと思います…

2012.12.11(衆院選)橋下代表演説(沖縄の諸問題について)

(そのシーンは16s
付近から) 

2013.7.5(参院選)橋下代表演説
http://www.youtube.com/watch?v=hm1w2TGtzoc&feature=share&list=UUVoGAnL4S4r27u0uRurEfVA&index=12

トップへ戻る