(特定秘密保護法)「左右超えて開示大切」竹田恒泰氏

最近、テレビでも人気の竹田氏。
安倍首相を強く支持している方と思っていましたが…
異論があるときはハッキリ言う姿勢いいですね

(引用)
(どうする?秘密法)左右超えて開示大切 竹田恒泰さん
 私は旧皇族の家に生まれ、保守の立場から日本の伝統について本を書いてきました。日本書紀には「天が君を立てるのは百姓(おおみたから)のため」という仁徳天皇の言葉があります。国家は民のためにある。私は憲法学者でもありますが、政府は公共の福祉、つまり国民の幸せを第一に考えなければならないということです。

 政府の情報も公開が原則です。武器の性能などの情報は漏れてはなりませんが、政権の利益のために情報を隠すのは公共の福祉に反しますよね。特定秘密保護法はいつまでも秘密指定を続けられ、指定が妥当かどうか調べる第三者機関も実効性がはっきりしません。穴だらけのまま法案を押し通した安倍政権は、手荒だったと思います。

 たとえば、こんな心配があります。私は脱原発をテーマに本を書き、政治家や官僚に原発施策について聞くことがあります。こうした情報が秘密になれば逮捕されるかもしれません。将来、おかしな政権ができると、情報隠しに悪用されるおそれもあります。為政者の良識任せになってしまう法律は危ないんですよ。

 次の国会では専門知識と独立性をそなえた第三者機関について議論し、秘密は30年後に原則公開するよう秘密法を改正すべきでしょう。政府の情報を公開させることは、右、左の立場に関係なく大切な問題なんです。どんな路線で政策を進めるにせよ、情報は国民が正しく判断するのに欠かせないものだからです。(12/30 朝日新聞)

特定秘密保護法案が維新の修正協議で「改悪」されたと、多くのメディアが報道しましたが…
当初の維新の主張は、竹田氏の主張と同様のものだったと思います…
【橋下代表、特定秘密保護法案を批判】11/8ぶらさがり取材 動画
僕は原則、やっぱり秘密は嫌ですね。権力機構は不都合なものは隠そうとする。権力の本質を押さえたルールになっていない

関連リンク:竹田恒泰氏「日本人なら原発はやめられる」(Youtube)

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. こう より:

    都構想も特定秘密も橋下さんの考え方の根本は同じなんですよね。
    為政者が変わっても機能する仕組みを構築すること、この1点です。
    自分のポジションにこだわっていないからこそ、こういった発想ができるのだと思います。

  2. 根保孝栄・石塚邦男 より:

    [絵文字:v-9]安倍政権は国民がバカと思ってるのではないか?従来の法律で罰則を厳しくするだけで十分な気がしますね。
    政治家や公務員がしっかりしてると、秘密が漏れるなんて考えられないはず。政治家や公務員の自覚がたりないだけで、何で特別の保護法を制定しなくてはならないのだ?といいたいですね。
    日本全体が弛緩してるのでしょう。[絵文字:v-16]

    それは別にして。橋下さん、今年も頑張ってください。期待してます。[絵文字:v-218]

トップへ戻る