[河村たかし名古屋市長・苫米地英人他]橋下✕羽鳥の番組「論客面談」2017.1.30

今週も「論客面談」

出演者
苫米地英人、河村たかし、水谷和子

見逃した方は是非!
(再生ボタンを2回クリックする必要がある場合があります)

※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…

河村市長は、やっぱり河村市長でしたね(^^)

苫米地英人氏

(安全保障)
言わんとしている事は、橋下さんが指摘していた様に、分かってる人は分かってる。

でも、問題はその先・・・

今の憲法、政治状況・国民世論の中で、
それを、どう具体的に実現していくか・・・
と言うか、どうすれば、出来るのか?

まず、苫米地氏にはもっとテレビに出て、どんどん主張を拡めて欲しいですね。
国民の「脱洗脳」をお願いします。

テレビという「洗脳装置」を利用して、その様な問題には目を向けさせない報道・・・
が、まかり通ってるんですから。

(豊洲問題)
橋下さん「間違っていた」と謝っていました。

でもチョット早くないですか??

79倍のあの数値は、業者変更による不正確な数値の可能性もあるんですから(それを確認するための再調査)

再調査の結果、その数値が正しいと確定してから、
もしくは、専門家会議が「問題あり」と断定してからでも、よかったのでは?と思います・・・

橋下徹「トランプのおっちゃんが『アサド政権容認』を選ぶのは政治的には合理的だ!」 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. アンパンマン より:

    (安全保障)
    苫米地英人氏の言っていること基本的に理解不能。「法律より自衛隊の能力」って、例えば「法律変えなくてもできる陸上自衛隊の縮小/サイバー戦争の御時勢、陣取り合戦の旧態依然の陸上自衛隊を縮小して、予算を他の防衛に回す」とか言いたいのかな?とか気になる発言も有るんだけど、「5次元」なんか持ち出された日にゃ何がなんだか意味不明。
    凡人の自分には苫米地英人氏が天才なんだか馬鹿なんだか判別つかないけど、民主主義社会での政治ってのはノーベル賞とかみたく頭の良い人達が理解できればOKな世界でなく、凡人に伝わらなければ意味が無い世界ということが理解できない程度ってこと?

    (豊洲問題)
    既得権の権化たる東京都民/国策による一極集中で独占した富を「科学的な安全」ではなく「感情的な安心」のためにドブに捨てる東京都民は真っ先に打破されなければいけない既得権者/そんな既得権者の民意でも「民意は民意」として簡単に謝罪してしまうところが、現在の橋下氏が無責任なコメンテータであるという証ということでしょうね。
    維新の足立議員の仰せの通り、「豊洲の馬鹿基準」を標準なんかにされた日にゃ、貧乏な他の地方は立ち行かない。本当にカンベンして欲しい。

  2. 匿名 より:

    認知科学者とか名乗ってる人物。
    国民にとって何の役にもたちませんね。
    肩書だけ担いで歩いてるようなものという漢字。
    模試も税金が投入されての研究があるのなら即刻で回収してほしいですね。
    こんな連中がこういう何の人のためにもならん世界で、。こういう大層な名目だけ飾る肩書つけて宇宙の空間ではなくて人の世界で闊歩している現実が、しかもこれをメディアが貴重がるこの異常さ、何処から目を向けても人類にはいかにも無駄と思えるが。
    税金に少しでも足を入れてるなら、日本の憲法学者と同じ、税金投入の必要のない人物ですね。

    ★その日から自宅で簡単にできる、
    ★薬剤も治療も何もいらずに簡単に認知症を抑制防止できる。
    【認知症回復への簡単な改善方法】、
    【発祥の防止方法】、
    【認知症が何故発生しているのかの原因】

    これらについてなら、私の方が”へへへ” 詳しいかもね(笑)。

    東京市場仲卸業協同組合。
    この組織が、誰かに(テレビ報道のMCや、コメンテーター発言で)言わせると、ものすごい力を持っているとか。
    何の力を持ってることが力を持っているということになるのかの、その力とはなんぞや?って聞きたいような、我々庶民にはそこんところはちょっと意味不明。

    早い話が、あの現代に至っては商いとか流通に於いて、もう今までの昔のように市場さえあればその場所に人が物を買いに来てという時代ではなくなってきて、そういう時代から一寸ずれだして来ているから、旧態然とした仕組みシステムの市場というものの存在が一寸危なっかしくなってきているから、このままでは役所が管理して税金がそこで使われるままの状態をそれを時代とともに流通が変わってきて維持し続けられなくなってきて、でもこれをこういう施設は消さないで、公友好的施設は絶対に維持しておきたいという役所の都合、都は管理状態を何としても残したいと、役所が管轄する組織がなくなることを嫌がった東京都が、これからも継続的に守っていくという東京都がちょっと手を入れてわざわざこの連中の商売を手助けしてそれに莫大な税金を投入しようとした内容。

    初めから市場をどうするという部分からの発想ではなくて、役所がこういう施設は残したい、でも今赤字に向かっている、でも無くさないという大阪と同じように、役所の理論、議院の理論で公的施設は役所が手放したくないし消滅させたくない、どんな赤字になろうが税金が長年投入で持たせようと、同税金が必要になろうが施設は存続させたいというこのそもそもの一寸民間では考えられないところからの発想から出てきている内容。絶対に持ち続けたいという役所と議員のこの想い。

    まあ築地が必要ということは、中央市場が必要だというそういう或る意味日本の東京の昔からある市場というものを残したいと思うそれは解るが間違ってはいけないのは税金で大きく帆rてンされ続ける可能性の有る者の先の道はやっぱり公務員と政治家はきちんと考えるべきだ。
    卸業協同組合なる組織が出発点がやくざもんの、そういうものが出来たらこれは不労で稼げると、愚連隊が一番やる不労で稼ぐ方法、それも組合を作るだけで、組織店舗全体で上がる売り上げ、そこから組織で組合費と称して全体の売り上げからピンハネのできる構造が容易にできると踏んで輩が考えて作った組織。
    年月が経っていくとそれがいつの間にか善良な国民が運営し機能させているという内容に入れ替えて認識されだした。

    市場での利権を狙っての朝鮮からの其れこそそこら辺を漁ってうろついていた朝鮮民族愚連隊が、この不法移民の、違法移民の朝鮮人が組織のトップで主導で、ピンハネが主体で、思惑で初めに作った組織だったということも、これも日本国民は忘れてはいけない。
    後になって現代のこの中央市場というものの価値、必要性、意味、この戦中戦後、現代という期間の歴史経緯で行けば日本の流通業界の、こと人間の日々の生活に、毎日の食の流通の基本、基幹になって居たことは確かだろうが、今や時代は変わりだして来ている。モノの流れが果たしてああいう中央市場なる莫大な予算を入れてあれだけの大きな箱モノが要るのかとかいろいろ問題は或る。
    だが今となれば後戻りも出来ないし、移転してそこから組織全体としての赤字にならないように、税金が投入されてるんだから店舗と組合も真剣に納税者のことを考えてもらいたい。
    税金の負担なく今後運営、機能していくんだという気概と気持ちをもっていってほしいものだ。
    東京都は絶対にこういう公的施設は税金を入れてでも守りたいのだろう。
    現状はいかにも日本人の日本人がその組織を東京都と一緒になってきちんとやってきているように表では見せて見えてはいるが、その実、発祥は昔の大正の関東大震災以降に突然に急遽日本橋から仕方なく今の築地に移り、その初めの部分は、そういう朝鮮民族の、震災で荒れた地域で都心でうろつく暴力団連中が、輩が仕掛けたピンハネ組織の元になる構造から、そこからのスタートだったということを国民は認識しておくことだ。

    今紳士づらしてまともな顔を見せているが、彼らが訴えていますなどという感性でテレビも新聞も伝えているが、だが発祥はいかにも怪しすぎる組織団体で創立された組織だった。
    今回組合のトップが選出されたようだ。
    顔を見て即刻で思った。
    韓国が作った慰安婦像にそっくりだ。
    年齢設定はあっちは違うが。

    橋下さんは日ごろから、税金が投入される組織、機構にだけこだわって、これらに関してだけ彼は言葉を選んで発言を心がけている。
    公けの公金が投入されるものについてのみ、いかなるものにも公平性を視野で発言されていると私の中では認識して感じている。
    人間であれば先の見通しが全て読み通りに行くなどなかなかいかない。
    株の価格で模型機についてもあれだけそのことだけで研究しこれだと思ってテレビや新聞でコメントを出していてもトランプ以降の相場を当てた者は専門家でもほぼいなかったしリーマンショックだってほぼ予想していない。
    空いつかそうなるなど党いう者は大勢いてたが、明日の株価はどうなるなどすべて当ててられるものなどいない。
    橋下さんは自分の脳全てを使って、自分で最大可能性を読んで発言されている。それが見ていてよく解る。
    現状いまこの状況で何をすることが一番適切かを、しかもそのことで答えがもしも国民に負担が出ることでさえも敢て臆せず遠慮せずに忌憚なく発信されている。
    これを全脳をもってめぐらし自分なりの答えを見つけようとやっておられる。

    判断にはそれぞれの人によって思いによって違いがあって当たり前だ。
    無論それぞれの専門分野での知識の違いということもあるだろう。
    人はそれぞれだ。
    もっと単純に言うなら、勘の良い人も居てれば、見通しは立てていたが思い通りいかず目安で間違える人も大勢いてる。
    国民が求める政治家、これはすべて完璧にやって欲しいと思うだろう。
    でもこれを求めても土台無理だろう。
    政治家はすべて完璧に先を見当てるということを、そうやってもらわねばと、これを国民が求め続けるなら、恐らく【政治家には何もするな】と言っているようなものである。
    誰と結婚したら一生上手く行くかなど誰にも分らない。
    ただこの人とならたぶんいいことが将来にわたっても ”たぶん” だが、そういういい気分を多く一緒に共有できるだろうと思ってその相手を選ぶ。

    政治家はいまよりもこうするべきだというこの一点でやれる限りをやって欲しい。
    政治家にのぞむ事ってせいぜいこれぐらいだ。

    今よりも税金での使い道をどうするだとか、国民が負担すべき必要があるのか、それは果たして妥当なものかとか、国民全体で公平性が守られているのかなど個々に向けて一定の持論で語るのは仮にその見通しに誤差やずれが出たとしてもこれは発想y自体が今よりもとにかくちょっとでもいい方向に国民のためになると思えばこれは政治家は発信すべきである。
    怖がらずに。
    橋下さんの発想、発言について、ここまでもう10年近く彼の発言をとにかく漏らさず聞きたいと思って可能な限り聞いているが、ここまでこれはおかしいよという物は、真まあ多くを聞いて来てるが、ほぼ無かったですね。
    あの人の性格でしょうけど、とにかく何事においてても
    とにかく【そのことの最善策は何か】、
    この一点についての橋下さんの折々でのその彼の【集中力】は、これはもう凄いのひとことですね。結論がどうあろうがとにかくそういう凄さはちょっと真似できませんね。
    底が橋下さんのまあ誰にも勝るところで、それが彼の能力ですね。
    凄いの一言です。

    過去からの発言全てにおいて、私は彼の意見について指示をしています。
    対外うるさく生きてきた私がここまで橋望夫さんの意見に反論ができないことにむしろ喜んでいる次第です。つまり彼の発言全てに対して私も同意できる内容になって居るからです。

    人それぞれ、意見がいろいろあって当たり前です。
    ただ現状までここ10年近く、私はそう思っているということです。
    橋下さんに向けての私からの異論が、それを私の頭の中で浮かんだことが不思議なほど今まで無いんです。
    読めも子供も私に言います。
    【あれだけうるさい人間( ← 私の事)でも、こんなことがあるんだ】って。

  3. 匿名 より:

    大前提として、自分の事を全否定してくる人種相手にもキッチリ説明を続けてきた橋下さんと
    自分の話を聞きに来た人間に好き勝手に喋って来ただけであろう苫米地さん
    まぁ…立ってる場所が違い過ぎますわな

    その意見の何が違うかをちゃんと説明した上で自分の意見を丁寧に語る橋下さんと、自分の意見だけを早口で延々喋るだけの苫米地さん
    どんな思想を持ってる人間だろうが、この対比は凄く勉強になると思います
    自分も気をつけないと苫米地さんになってまうなぁと

トップへ戻る