松井知事・吉村市長「(副首都法)都制度を敷くなり実態を伴わないと法律は出来ない」副首都推進会議後囲み会見 2017.1.31

(タイトルのシーンから再生します)


(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)

吉村市長
受け答えが本当に的確で、頼もしくなりましたね!
まだ市長になって1年チョイですが、もう2期目のような風格ですね(^^)


第8回副首都推進本部会議
(第一部)
出席者:松井知事・吉村市長・上山 信一氏 他

(第二部)
出席者:松井知事・吉村市長
猪瀬 直樹氏・上山 信一氏・堺屋 太一氏・佐々木信夫氏 他

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    かつて都構想の住民投票の為に
    国会で圧倒的少数の維新が安倍自民に揺さぶりを掛けて法改正まで実現したという事実は、本当に奇跡に近いですよね。まあそれだけ橋下さん、松井さん、吉村さん、維新のメンバーの本気度が窺えます。

    「何としてでも実現したい。100%完璧なものはダメでも、この大阪を、日本を、少しでも前進させよう!」

    信じて前へ進み続けることって大事ですねえ。

    「国との太いパイプが~」と言いながら国から一切相手にされていなかった赤い服のオバサンや、「対立から協調へ」と言いながら馴れ合う気満々だった二世の元市議が居ますけど、この人たち見てるとかつての暗黒時代の大阪が思い出されて本当に暗い気分になりますよね。

    • 匿名 より:

      訂正

      どうでもいいですが
      二世ではなく三世でしたね。
      失礼しました(笑)

      都構想第二弾がブラッシュアップされてより良ものになることを祈ります。

トップへ戻る