2/3 橋下大阪市長 辞任・出直し選会見(松井知事も同席) 動画(フルバージョン)

普段の記者会見とは全く違いました。
記者会見と言うよりは、「大阪市民へ、心からの訴え」と言う感じでした。

なぜ辞任に至ったのか… 今度の選挙は大阪都構想の是非を問うものではない事… 現在、大阪都構想はどうなっているのか… 今後の大阪都構想のスケジュールはどうなるのか…等

すべての大阪市民に観て頂きたいです
いや、大阪に誇りを持っている人には絶対観て欲しい…

松井知事の後、3分過ぎから橋下さんの訴え(30分過ぎまで)。
その後、質疑応答です。

こんな分かり易く、市民にとって大事な橋下さんの訴えですが…
残念ながら、TVでは流してくれる時間は1分にも満たないでしょう…

ネットを観ない方々に、何とかこれを観てもらう方法は無いものでしょうか…?

関連記事:「橋下市長辞職 出直し選へ」関連、反応・ニュース まとめ

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 根保孝栄・石塚邦男 より:

    [絵文字:v-57]
    大阪都構想の理想を貫徹しようとする橋下大阪市長の情熱は、まだ折れていないのには安心した。出直し選挙は当然だろう。
    公明党の裏切りは腹立たしいが、設計図の説明を徹底的にやっていくためには、今回、大阪市民のバックアップが本当にあるのかどうか、やはり選挙で確かめておくことが必要だろう。
    大変だが、頑張ってほしい。

  2. 青い惑星地球 より:

    この2時間に及ぶ大阪市長辞任出直し選挙の記者会見。これを観るまでは自分も事の本質がまるで解かっていなかった。
    2時間も掛けてこの記者会見の動画を観た人は一体どれほど居るだろうか?自分は2時間掛けて記者会見動画を観たお蔭で橋下市長・松井知事の真意が素直に理解出来た。彼らは究極の民主主義実践者なのだ。

    TVでしたり顔で批判するコメンテーター達や自称知識人・他の政治家達は本質を知る事もなく「ふわっとした感覚と観念」だけで市長や知事を攻撃しているに過ぎない。

    自分のようなド素人でも2時間の記者会見を聴けば市長知事の言っている事に大義があることが理解出来た。あの場に居た多くの記者たちは解かっているのか、解かっていないのか、解かりたくないのか、記者としての質・レベルが大変に低い事が、彼らの質問内容がそれを暴露している。

    記者達の質やレベルが低いから、当然それを記事にした新聞の記事内容やTV報道の質やレベルも低くなる。それらを読んだり切り貼り報道を見せられてしまう普通の一般の国民府民市民のレベルも否応なしに低下させられてしまう。

    それはさておき、橋下・松井の両氏にはこのまま政界を去らせてしまうようなことに、もしもなってしまったなら、日本国と日本国民にとって大きな損失となってしまう。

    私は大阪府市民ではないけれど、早く大阪府市統合の住民投票まで何とか実現してもらい、大阪都構想についての一定のメドを達成して、1日も早く今度こそは日本国の未来の為に国政の場でその力を発揮して欲しいと切に願う。

トップへ戻る