【大阪市長選】3/22 橋下代表 最終最後の訴え・なんば高島屋前 動画 

(動画、公式に差し替えました)

熱気が凄いです!
今回も、これまで選挙戦同様、最後の演説は、さらにパワーアップして感動的なものでした…

(橋下代表は13分過ぎから)
アングルがチョット悪い…

こちらは観易いです。
http://youtu.be/93RqhhY5Bw8

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 三十郎 より:

    同感です。冷たい風も吹く中、声を枯らして選挙前日最後の演説は、万感の思い(それこそ感謝と希望と怒りと決意と)を込めた魂の叫びでした。感動しました。

    少しずつ内容変えるだけでも並の政治家ではできないのに、この動画の演説はまさに集大成でしたね。自分の頭で悩み、闘い、解決してきた人の言葉は重くそして、輝いています。

  2. 青い惑星地球 より:

    約24%弱という過去最低の投票率になったそうだが、低い投票率になるのは最初から当り前で、候補者を擁立しなかった自公民共の狙い通りとなった。
    多くの大阪市民は新聞TVの報道にも影響されシラけてしまったのだろう。これもメディアの狙い通りとなった。

    橋下さんや維新を何となく応援している市民も、今回の選挙は自分が投票に行かなくてもどうせ橋下氏が当選するに決まっていると解かっていたから、そのような心理の元に選挙に行かなかった市民もかなり大勢居た筈だと思う。
    後は、橋下さんや維新の会に対しての新鮮味が減少して無関心になってしまっている大阪市民が殆どだったのだろう。

    私自身は大阪市民では無いが、連日のタウンミーティング等の動画が面白くてけっこう観まくったお蔭で、大阪都構想がどういうものかがよく理解出来た。自分のように大阪市民でも無いのに関心を持って都構想を理解し知った他府県の人は案外多く居たようでした。

    反面、多くの大阪市民は無関心になっていたようだが、今後も二重行政が続き市会議員が跋扈するのか、それとも都構想が実現しているのか、数年も待たずして判るのだろう。大阪市民の自己責任である。

    橋下市長は再選されたが、公約の法定協議会のメンバー入れ替えは本当に実現できるのだろうか?府議会議員で維新の議員が続々と離れて行っているなか、府議会でも市議会同様に維新の過半数割れが進み、元維新の議員が例え都構想を公約に当選したのだと言っても、この期に及んで維新の会に味方するとは思えない。

    松井幹事長と橋下市長は、この事態を果たしてどのようにして打破するつもりだろうか。TMの動画を観ていても、この事を不安視し心配する質問がかなり多かったように思う。

    自公民共と離反した元維新のメンバーとメディアまでをも敵に廻してこの状況を打破し、都構想の設計図を完成させる事が出来たなら本当に見事だと思うが、果たしてどうなって行くだろうか。

    公約通りに、本当に法定協議会のメンバー交代が為せて、都構想の設計図の完成にまで辿り着けたなら、後は今回の選挙のようなTMを徹底して積み重ね、多くの大阪市民の心を更に動かし行動をも促すことが、議会での住民投票実施の決議を得る唯一の道だと思う。
    住民投票実施にまで漕ぎ着ければ、都構想は賛成の住民決議を得るに違いないと思う。

    橋下さんや松井幹事長、維新の会にとっては、先の堺市長選挙での敗北以来ずっと臥薪嘗胆の状態が続いている。もっと言えば、それ以前の昨年の慰安婦発言をあのようにメディアに報道されて以来、歯車がずっと狂い続けている事は、否定出来ない。
    橋下氏のような政治家を大阪の為だけで潰してはならない。本人は否定しているが、早く国政に出て日本の為に彼の政治力を発揮して貰いたいと思う。

トップへ戻る