6/5 日本維新の会 橋下グループ 「分党」に関する記者会見 動画

記事をシェアして頂けると嬉しいです

東京・大阪を繋いでの記者会見になりました。
国会議員は東京、橋下代表・松井幹事長は大阪から。

昨日、石原代表の「痛快」発言がありましたから、橋下さんがどう答えるか?
注目でした。

(そのシーンは2m56s
付近から)
「原点回帰・・・」
思えば、2012年9月、「維新八策」を旗印に、国政政党として「日本維新の会」を立ち上げ、橋下人気と相まって、全国的に支持を広げていきました。政治塾で人材の発掘にも力を入れていましたね。
当時、政権党であった民主党は、その勢いに危機感を感じ、維新の体制がまだ整わない内にと、野田首相が破れかぶれに解散しました。

選挙を戦える体制に無かった維新は、いや橋下さんは、理想では無かったけれど、その時、考えうる選択肢の中ではベストを選んだと思います。

そのかいもあり、あの時の新人議員も、今日は頼もしく見えました。
改めて「原点回帰」で、維新を貫いて欲しいと思います。

本当に本当にいい動画だ!「都構想 これが原点 忘れるな」

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 三十郎 より:

    >選挙を戦える体制に無かった維新は、いや橋下さんは、理想では無かったけれど、その時、考えうる選択肢の中ではベストを選んだと思います。

    全く同感です。

    政治は、地方政治ですら住民感覚から乖離している。ましてや国政は戦後60年の間に官僚と職業政治家が作り上げた、まさに魔境・霞が関

    その国会に、国会のルールで臨まざるを得ない維新の原動力は「大阪を何とかしたい。それが近隣の、ひいては全国地方の統治機構体制の改革につながる」という思いが一丁目一番地

    そこに変わりがないことを、そのことをまずは支援者の一人としておさえておきたい。コメンテーターは、「橋下氏は言うことがコロコロ変わる」というけれど、ちょっとその言葉は軽すぎる

    「最初から石原と引っ付かへんかったらよかったんや」という無理解無関心無責任な民意の意識向上がなければ、この改革すら成り立たない。

    「笛吹けど踊らず」こそ自民民主公明共産、そしてマスコミの狙いどころだ。水は流れやすきに流れるが、民意は責任を持ち、一票を投じ、未来を作らねばならない

  2. 根保孝栄・石塚邦男 より:

    与党との対決軸を鮮明にすることが必要でしょう。
    結いの党との連携を急いで、民主党の一部を取り込む地盤造りが大事でしょう。勢いがつくと自然に求心力がますものです。
    執行部の体制をがっちり整えて、一気に加速していくことでしょう。期待してます。

トップへ戻る