橋下市長「大阪戦略調整会議・在特会との面談・朝日のカジノ叩きなどについて」10/16ぶら下がり会見

「在特会は、大分おとなしくなったようだ」
「朝日がまたシンガポール(カジノ)叩きに走ってるじゃないですか!」

(大阪戦略調整会議)
橋下市長「首長同士が、話し合わないで、何が決められるのか?」

自民条例案では、首長に加えて、3議会の代表各9人を加える。
と、しています。
現在機能している「大阪府市統合本部」との違いを出そうとして、議会の代表を加えるとしたんだと思います。

しかし、橋下さんの言う様に、予算権限を持っていない議員が参加して意味があるのか?何が決められるのか?
と言う事になる。

「市民は中身まで理解していないだろう」
と言う考えが前提になった、浅知恵なんでしょうね・・・

すぐに、松井知事が、「大阪府市統合本部」に議員を加えれば同じだろう。
と返しました。
「新・大阪府市統合本部」、「大阪戦略調整会議」と同じ仕組みなのに、自民は出席拒否

自民は今でも、この「大阪会議」が都構想の対案になると言っているんですから、あきれるばかりです・・・

関連
【偏向報道、わかっちゃいるけど、やめられない】今日も1面トップでカジノ批判、懲りない朝日新聞・・・
橋下市長「(カジノ批判した井戸兵庫県知事に対して)兵庫県、パチンコはどうするんですか?」10/15 ぶら下がり取材

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る